SWWW4 エリアマップ(javascript無し) 
敬称略。04.09.21:2エリア新規追加、閉鎖2エリア削除

注:SWWW4は終了しています。各エリアの設定変更、リンク切れには対応していません。悪しからずご了承下さい


戻る

【エリア名称】
 ・学術都市オルレーン
 ・パルティータ
 ・Project TLI
 ・アタルレ遺跡群
 ・紅い梔子亭
 ・旅人達の街道
 ・シャワテルレ島
 ・昏き落とし子達
 ・王都ラバン
 ・ランティエリ商会
 ・ダークホース
 ・光溢るる新市街
 ・硝子の牢獄亭
 


※「サロン」「BBS」「IRC」「FC」の記号について:
 ・◎…より活発に展開されている ・○…通常稼働中
 ・△…稼働の予定はあるが動いてない。あるいはそれほど稼働していない
 ・×…稼働の予定なし


学術都市オルレーン エリアマスター:笠公
  サロン…○ 冒険:BBS…○ IRC…○ FC…△
場所:ベルダインの北方、タラント寄りの湖のほとり

経緯:湖の近辺で複数の遺跡が発見されたことがきっかけで、西部諸国の魔術師ギルドの本部を置くことに。「象牙の塔」を中心に、街が形成されることになった。

オルレーンの特徴:
街の中心に巨大な真理の塔と、それをとりまく三つの小さな塔(魔術・知識・技術)で構成され、それらを総称で「象牙の塔」と呼ぶ。真理の塔の一階の受付で、様々なサービスをうけることができる。 また冒険者への依頼斡旋所が設置され、冒険者の店としての役割も果たす。学生寮や外来者の宿舎も完備される。

エリア内名称の説明:
「象牙の塔」はサロンであると同時にフリーコンテンツの舞台でもあり、突発的に冒険が始まることもある。「学園都市始末期」でアドベンチャーコンテンツが行われる。「学内掲示板」はPLBBS。NPCの紹介は「知識の探索者」で。

▲TOP
パルティータ エリアマスター:戦屋るたた
 サロン…× 冒険:BBS…× IRC…◎ FC…×
場所:タイデル市内を中心に、時に冒険の舞台は近隣地域に広がる

「パルティータ」とは:
タイデル某所に軒を構える美容室の屋号。冒険者が日常的に立ち寄る場所ではなく、普段は閉店している。時折、ひっそりと開店している…

エリアの特徴:
IRCセッション専用エリア。キャンペーンシナリオ、個性豊かなNPCとの交流(注:全ての存在が、必ずしも友好的なものとは限らない)とハードな戦闘が特徴。デイリーコンテンツが存在しないため、日常を綴ることはできない。「エミリースの酒場」でかけられた募集要項に応募し、採用されたPCのみ滞在できる。もっとも、PL自身が「エミリースの酒場」で滞在先を指定することは可能ではあるが(笑)
セッションログは48時間内にHTML編集の後公開されている

Project TLI:
デイリーコンテンツ専用のエリア『Project TLI』と連動し、シナリオの結果は随時反映されます

▲TOP
Project TLI■ エリアマスター:戦屋るたた
  サロン…◎ 冒険:BBS…× IRC…× FC…×
場所:“十字路の街”タイデルが舞台の、デイリーコンテンツ専用エリア。IRCセッション専用エリア『パルティータ』と連動し、シナリオの展開が反映されることもあります

エリアの施設:
「パルティータ」と連動しているため、使用できる施設は様々です

書き込みについて:
04年03月現在、PLがスレッドを立てることはできません。AMが立てたスレッドにレスをする、という形になります。その際、ゲーム内日時を明確に指定する場合と、大まかに指定する場合があります。シナリオ拘束中で絡みに行けない等のジレンマの緩和が狙いです

ポスタルマネージャー:
AMの代わりにプレイヤーの要望に応え、スレッドを用意・管理する立場の人です。現在稼働中

▲TOP
アタルレ遺跡群 エリアマスター:みっちゃん
 サロン…○ 冒険:BBS…○ IRC…○ FC…△
場所:リファールとドレックノールの国境線の村

経緯:
もともと鄙びた農村だったが、大規模な遺跡が発見され環境は一変。誰もがレアルタで行われた血みどろの抗争を思った…が、結局、発見されたのは金銭的価値の全くないものばかり。畑を荒らされた村人達は、出土された遺跡を利用し、アタルレを観光地として売り出すことになった。

エリアの特徴:
巨大女性像、ごろごろ転がる真球群、何層にも重なる謎の建物、無意味に広い坑道…と、正体不明の遺跡がごろごろしている。村人は観光協会を作り、とりあえず管理をしている模様。

エリアの施設:
宿屋兼食堂の『鹿鍋屋』、魔女の弁当屋『ウィッチ・サンド』、賢者の学院アタルレ支部はリファールからの出張、一応盗賊ギルドもあったりする

▲TOP
紅い梔子亭 エリアマスター:LINTS
 サロン…◎ 冒険:BBS…△ IRC…△ FC…○
場所:リファール市内、静かな下町の一角

経緯:
冒険者だった女性盗賊が、引退後、貯めた金を元手に開いたカウンター・バー。宿屋でないので宿泊できない。出される料理のメニューは決まっているが、酒のオーダーは殆ど網羅。ソフトドリンクも飲めるので、下戸なPCも入店可能

エリアの特徴:
梔子亭店内がエリアの舞台。故にNPCや客PCとの会話がメインになる。リファール市内の施設をネタに日記は書けるが、店の開店時間は夜〜明け方であるため、「○○で××してきた」と、過去形で書くのがお約束。

フリーコンテンツ:
このエリアでメインになる冒険スタイル。5〜20日の拘束期間中、決められたシナリオを踏まえ、日記を書いていくもの。危険は皆無で報酬・経験点は低い。冒険のシチュエーションをどう膨らませて書くか、がポイント

▲TOP
旅人達の街道 エリアマスター:Yohann
 サロン…○ 冒険:BBS…○ IRC…○ FC…×
場所:西部諸国全域の街道を網羅

エリアの特徴:
冒険者の旅模様を描写出来る。舞台は主要都市間の街道とその周辺、及び名も無き宿場街に限られる。

エリア内名称の説明:
「旅の空」はPCBBS。スレッドを立ち上げたら、同スレッドでひとつの過程を描写する。途中で偶然出会ったことで、他PCがそのツリーに書き込んでも良い。「一時の休息」はPLBBSのこと。「冒険の時」はエリアで行われたマスアドがチェックできる。

移動所要時間一覧表:
各国都市間の移動にかかる目安を一覧にしたもの。それぞれの街へ移動する際、参考にすると便利

▲TOP
シャワテルレ島 エリアマスター:じゅん
 サロン…○ 冒険:BBS…○ IRC…○ FC…×
場所:コリア湾に浮かぶ群島のひとつ。船でガルガライスより3日、ベルダインより5日かかる。

エリアの特徴:
定期便の関係で、エリアへ入れる日は毎月3〜6、13〜16、23〜26の制限がつく。(そのかわり離島はいつでもOK)。炎の精霊力が強く保たれているため、常夏の島とも呼ばれる。それ故、金属鎧の装備は極めて困難である。

エリアの施設:
冒険者が宿泊できる宿屋は『人魚の夢亭』。主に船乗りを相手にした店で、本来は冒険者の店ではない。一ヶ月以上の滞在者は海辺のコテージを借りることも出来る。コテージは全てオーシャンビューで設備も上質。一泊10ガメルより。コテージは一ヶ月800ガメルから

▲TOP
昏き落とし子達 エリアマスター:じゅん
 サロン…× 冒険:BBS…◎ IRC…○ FC…×
場所:西部諸国全域

エリアの特徴:
BBSおよびIRCセッションを使ったアドベンチャーコンテンツエリア。西部諸国全域を舞台に、キャンペーンシナリオが展開される。デイリーコンテンツは存在しない。「エミリースの酒場」でかけられた募集要項に応募し、採用されたPCのみ滞在できる

▲TOP
王都ラバン エリアマスター:みっちゃん
 サロン…○ 冒険:BBS…○ IRC…○ FC…△
場所:西方諸国連盟の一国、ラバンの首都

エリアの特性:
公式設定に載っているラバン王国。リンクからランティエリ商会、ダークホースへ移動可能(エミリースの酒場での移動手続きは必要です)。冒険者同士の戦いを観戦できる「闘技場」は、IRCを活用して行われます。

▲TOP
ランティエリ商会 エリアマスター:panda
 サロン…◎ 冒険:BBS…× IRC…× FC…×
場所:ラバン国内 闘技場の外れにある店。ずらっと並んだパラソルが目印。エリア「王都ラバン」と同場所にあり、リンクから王都ラバン、ダークホースへ移動可能(エミリースの酒場での移動手続きは必要です)

エリアの特性:
通常の武器に加え高品質の武器、銀の武器を購入できる武器等購入専用コンテンツ。NPCと相談して、武器防具が購入できます。

購入時の特徴:
サロンに書き込む際、PLは、基準値0で共用ダイスチャットにて1回ダイスを振ること。注文から受け取りまで一定の期間が必要。品物の引き渡しは専用スレッドが用意され、PCが受け取り書き込みをして取引完了です。

▲TOP
ダークホース エリアマスター:spike
 サロン…◎ 冒険:BBS…× IRC…× FC…×
場所:ラバンの繁華街の外れ。馬の蹄鉄に羽ペンをあしらった看板が目印の、2階建ての木造宿。エリア「王都ラバン」と同場所にあり、リンクからランティエリ商会、王都ラバンへ移動可能(エミリースの酒場での移動手続きは必要です)

施設の説明:1階の食堂は6人が囲める丸テーブルがいくつかと、8人が並べるカウンターが1台。壁には大きなコルクボード。仕事の依頼主との密談などに応える、防音に優れた個室も1部屋。
2階はベッド8台の大部屋と、ベッド4台の中部屋、個室はベッド2台と1台のタイプがそれぞれ。料金は大部屋が一泊10ガメル。中部屋が一泊15ガメル。個室が一泊30ガメルです。(飲食代は別払い)。大部屋や中部屋を利用すれば、特に所持金を減らす必要はありません。中部屋には女性専用室もあり。

▲TOP
光溢るる新市街 エリアマスター:せーや
 サロン…○ 冒険:BBS…○ IRC…○ FC…△
場所:双子都市ベルダインの表玄関、光の都新市街。「初心者に優しいエリア」がテーマです

エリアの施設:
公式設定の施設が用意されています。冒険者の宿「夜明けのひとつ星亭」がサロンの舞台。オーナー兼シンガーのエルフが出迎えてくれるでしょう。宿泊したい時は元気少女のリュディに声を。壊れた楽器の修理依頼は、常連客の一人であるドワーフのグラナードに。

▲TOP
硝子の牢獄亭 エリアマスター:S.T.
 サロン…○ 冒険:BBS…○ IRC…○ FC…○
特徴:
地域に縛られず、あらゆる地域にまたがったシナリオが開催されます。また、それらに登場したNPCのサロンNPC化がされることもあります。また、エリアマスターの以降により「剣呑」な雰囲気になるとのこと。

場所:
場所は特に設定されません。重要なのは、“そこに冒険者の店がある”という1点のみ。更に、同時に複数の地にまたがるシナリオ開催も可能。全てはシナリオマスターをはじめとするGMの想像力次第。

NPCのコラボレートが可能:
サロン硝子の牢獄亭は、異なるGMの開催するシナリオorキャンペーン間で同じNPCが登場させることが可能。サロンでは、冒険者の店での日常を綴ると同時に、様々なシナリオに登場するNPCと交流する場所も兼ねています。

サロンイベント:
冒険者の宿「硝子の牢獄亭」がサロンの舞台。エリアマスターによって何らかのイベントが起こされる可能性もあります。

▲TOP


TOP