戻る


タイトル 刃は煌めき[戦闘:5〜7R]
日記No 131
投稿日 : 2003/10/21(Tue) 13:04
PC名 GM   <lints@mb.infoweb.ne.jp>
大破しながら闘志を失わぬ犬、そして新たに加わった2匹の犬。
しかし、ひるむことなき戦いを選んだ冒険者は自ら運を引き寄せた。

セイラムシアの光精は、確実に戦士達をサポートした。
セフィリアの小柄な体躯が、想像を越える力を生み出し、犬を瓦礫へ変貌させる。
一歩突出した形になった彼女へ、黒い牙が何度も突き立てられようとするも、全てを寸前でかわしきった。
そこへうち下ろされるブルノルフの豪快な鉄槌が、また一匹を粉砕する。
戦局を見守る魔法使い達は、改めて『戦士』という存在の頼もしさを知ることになるだろう。

そして。
最後の一匹が地に伏し、戦いは終わった。
床にはかつて犬の形をしていた黒い石が散乱し、ところどころうずたかく積み上がっている。

相変わらず紅い光が明滅しているものの、とりあえずの静けさが戻ってきた。


==============================================

[戦闘状況]

【5R】
 ●24:シャルロット[2/20] ◎エンチャ、プロテクション
  防御専念

 ●23:セイラムシア[12/9→3]
  ウィスプ:13(発動)>オブシディアンドッグE:抵抗13(失敗)[ダメージ(7-3=)4:16→12]
               オブシディアンドッグF:抵抗6(失敗)[ダメージ(6-3=)3:16→13]

 ●19:カティ[11/6:使い魔5/2]
  防御専念しながら3m後退

 ●16:セフィリア[17/12] ◎エンチャ、プロテクション
  攻撃:6ゾロ!>オブシディアンドッグF:回避12(失敗) 打撃21/防御8[ダメージ13→0]
  ※オブシディアンドッグF、破壊!

 ▽16:オブシディアンドッグD:[1/-]
  攻撃:9>セフィリア:回避9(成功)

 ▽16:オブシディアンドッグE:[12/-]
  攻撃:7>:セフィリア:回避10(成功)※予備ダイス「6」使用

 ●13:ブルノルフ[20/24] ◎エンチャ、プロテクション
  攻撃:15>オブシディアンドッグD:14(失敗) 打撃9/防御8[ダメージ1:1→0]
  ※オブシディアンドッグD、破壊!

 ▽ 0:オブシディアンドッグF:[0/-]

【6R】
 ●24:シャルロット[2/20] ◎エンチャ、プロテクション
  防御専念

 ●23:セイラムシア[12/9→3]
  防御専念

 ●19:カティ[11/6:使い魔5/2]
  防御専念

 ●16:セフィリア[17/12] ◎エンチャ、プロテクション
  攻撃:14>オブシディアンドッグE:回避12(失敗) 打撃14/防御8[ダメージ12→6]

 ▽16:オブシディアンドッグE:[6/-]
  攻撃:7>:セフィリア:回避13(成功)

 ●13:ブルノルフ[20/24] ◎エンチャ、プロテクション
  攻撃:13>オブシディアンドッグE:7(失敗) 打撃12/防御8[ダメージ6→2]

【7R】
 ●24:シャルロット[2/20] ◎エンチャ、プロテクション
  防御専念

 ●23:セイラムシア[12/9→3]
  防御専念

 ●19:カティ[11/6:使い魔5/2]
  防御専念

 ●16:セフィリア[17/12] ◎エンチャ、プロテクション
  攻撃:12>オブシディアンドッグE:回避12(失敗) 打撃9/防御8[ダメージ2→1]

 ▽16:オブシディアンドッグE:[1/-]
  攻撃:7>:セフィリア:回避13(成功)

 ●13:ブルノルフ[20/24] ◎エンチャ、プロテクション
  攻撃:14>オブシディアンドッグE:11(失敗) 打撃10/防御8[ダメージ1→-1]
  ※オブシディアンドッグE、破壊!

戦闘終了!

※7R終了後の状態
 シャルロット[2/20] ◎エンチャ、プロテクション
 セイラムシア[12/3]
 カティ[11/6:使い魔5/2]
 セフィリア[17/12] ◎エンチャ、プロテクション
 ブルノルフ:[20/24] ◎エンチャ、プロテクション

タイトル 犬もどき倒してふーらふら
日記No 132
投稿日 : 2003/10/21(Tue) 15:56
PC名 セイラムシア=カルムフォーレ
「ふ〜、なんとか撃破できましたね。ぼくもうふらふらですよ〜。」

安堵の溜息とともに、額を拭ってやっと一息。
ウィスプ君連続召喚でさすがにちょっと疲れましたね。
この疲労度からいっても、あと一回くらいしか精霊さん呼べそうにないです。

「それにしても、この黒い犬……オブシディアンドッグでしたっけ?
 どうすれば、動きを止めることができたんでしょうかね。
 今更かもしれませんが、ちょっとその仕組みを知りたいところです……」

通路の先の扉は、他の人が調べてくれるだろうと期待しつつ、犬達が鎮座していた台座の様子を調べてみます。
とりあえず、危機は去ったと思えるのでかけられるだけの時間をかけて、じっくりと観察してみましょうか。


*************************************

というわけで、台座周りをじっくりと観察してみます。平目だけど(笑)
達成値5。うぅ、いくらなんでもこれでは…(涙)

タイトル チームワークって奴だな
日記No 133
投稿日 : 2003/10/21(Tue) 17:36
PC名 ブルノルフ・コッボ
セイラムシアが放った光の球……光の精霊か。
硬い石をも砕く力は戦士を凌ぐ勢いだ。
 
身体に似合わぬ大剣を振り回す事もさることながら、
犬たちの牙をひらりひらりとかわす機敏さなど、
さすがセフィリアは本職というべきか。
 
接近戦を不得意とするわたしが成果を上げられた理由は、
メイスに付与されたカティの魔術のおかげだろう。
 
「まるで両手鎚で殴ったような手応えだった。ありがとう」
 
メイスを掲げて見せ、カティに礼を言う。
  
「シャルロット、大丈夫か?」
 
一番の深手を負ったエルフは、実は、かなりすばしっこいのだと、
この通路に来るまでの道のりでは確信してたのだが。
 
「運が悪かったのか、相手が悪かったのか。
まあ、死なずに済んで良かった。
扉の鍵を見つけてくれたのも、罠がないか調べてくれたのも、
シャルロット、お前さんだ。
この先も頼りにしてるからな。無茶はするなよ」

タイトル ぶいっ! なのぢゃ。
日記No 134
投稿日 : 2003/10/21(Tue) 23:28
PC名 セフィリア=H=クリスタリュス   <cyphiss@eagle-net.ne.jp>
ん、終わったようじゃな…
長剣を軽く一振りし、鞘に収める。
……戦ってる時は気づかなんだが…綺麗じゃなぁ…
チラッと、鞘から出してひゅんひゅんと振ってみたりしたのじゃ。

「うな〜…♪」

…はっ?!
うぅ、誰も見てなかったじゃろうな!?


気、気を取り直すのぢゃ。
取り敢えず…こやつらが復活とかせぬ様にしておきたいのぅ。
あの魔力線は何処から来ておったかや?

妾はその線を目で追ってみた。

タイトル れっつらごー。
日記No 135
投稿日 : 2003/10/22(Wed) 01:10
PC名 カティ=サーク
ブルノルフさんがメイスを振るい、
最後に残った動きを止める寸前の
黒い石の犬を叩き壊した。

なんとか戦いが終わった。
シャルロットさんが重症だけど、
なんとかやっつけられて良かったよ。

 ・
 ・
 ・

ぽー・・・

はっ!みんなすでに次の行動をしている。
ブルノルフさんが傷の手当てをして、
セイラムシアさんは犬が立っていた
台座の周りを調べている。

セフィリアさんは剣を振り回してるけど・・・。
あれは使い終わった武具の調子を調べてるのかなぁ。
なんだろう。う〜ん、よく分からないや。

傷の手当てが終わったシャルロットさんに

「地図に書いてある動力室への扉のところを
見てきたいから通路の様子を調べてほしいんだけどもう動ける?
体調もあるし、無理だったらいいけど・・・」

この先にある動力室でこの島の周囲で起きた
怪異の謎が解けるのか。
なんとか、早く人魚の人たちを
安全に暮らせるようにしないと。

タイトル もう、大丈夫です!
日記No 136
投稿日 : 2003/10/23(Thu) 02:15
PC名 シャルロット・エルルーン
> 「シャルロット、大丈夫か?」

「え、えぇ、なんとか・・・(^^;;」
少しやせ我慢を言ってみましたが、その間も傷口から血が溢れてます。

> 「運が悪かったのか、相手が悪かったのか。
> まあ、死なずに済んで良かった。
> 扉の鍵を見つけてくれたのも、罠がないか調べてくれたのも、
> シャルロット、お前さんだ。
> この先も頼りにしてるからな。無茶はするなよ」

そういって、ブルノルフさんは応急処置をしてくれました。
そのおかげで、何とか動けるようになりました。

「あ、ありがとうございます・・・無茶して、ごめんなさい(頭を下げる)」

と、ブルノルフさん、いや、パーティのみんなに謝りました。
一人の突出が危険を招くことは、”ギルド”で叩き込まれていたはず
なのですが、やはり訓練と実戦は全然違いました・・・(苦笑)

「さて、まずは私も台座を調べますね(^^)」

いつもの調子を取り戻した私は、さっそく台座の調査に取り掛かりました。といっても、何か仕掛けが無いか?とかですが(笑)

> 「地図に書いてある動力室への扉のところを
> 見てきたいから通路の様子を調べてほしいんだけどもう動ける?
> 体調もあるし、無理だったらいいけど・・・」

と、カティさんに聞かれ、

「えぇ、もう大丈夫です!今、調べていますねっ♪」

そういって、台座の調査もそこそこに通路へと歩き出しました。
もちろん、調査のためですよ(笑)