戻る


投稿時間:2002/11/17(Sun) 23:57
投稿者名:LINTS@オーナー
Eメール:lints@mb.infoweb.ne.jp
URL :
タイトル:
梔子亭閉鎖のお知らせ
密かながらご愛顧頂いた梔子亭ですが、4期立ち上げもあり
今年いっぱいで閉鎖します。
とりあえず12/31いっぱいまで営業(笑)します。

あと一月ちょっととなりますが、どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

投稿時間:2002/11/18(Mon) 01:13
投稿者名:ブン太
Eメール:
URL :
タイトル:
お疲れ様でした
凛々しいバーテンのプレッツェルさんに会える、歴代豪華キャストの日記が読める、お気に入りサイトでしたのにとても残念です。

惜しみながら今年一杯通わせていただきます。
今までありがとうございました。

投稿時間:2002/11/24(Sun) 00:10
投稿者名:飛鷹
Eメール:souju@wonder.ocn.ne.jp
URL :
タイトル:
お疲れ様でした
じつは、お気に入り登録しているバーです。閉店はとても残念です。

自分の参加したシナリオや自分の開催したシナリオ、出会ったNPCや出したNPCの印象など、違った眼で見るとこうまで変わるものかと、妙なところで感心してしまったり、なんだか照れ臭かったりしました。でも凄く嬉しかったです。ありがとうございます。

近々NPCがお邪魔すると思いますが、その時はよろしくお相手ください。

因みに、また新しいお店が開かれる事を信じておりますので。

投稿時間:2002/12/01(Sun) 06:10
投稿者名:ブン太
Eメール:
URL :
タイトル:
おわりのはじまり・
> 因みに、また新しいお店が開かれる事を信じておりますので。
私も信じております。
飛鷹さんお久しぶりです〜!
NPCの書き込み楽しみにしております。

SWWW3に新キャラ登録して遊んでて確認が遅れてしまったな気分で一杯です。
今から巻き返したいです。

投稿時間:2002/12/06(Fri) 22:59
投稿者名:LINTS@オーナー
Eメール:lints@mb.infoweb.ne.jp
URL :
タイトル:
ありがとですー
飛鷹さん、ブン太さんありがとうございます。
4期に梔子亭ですか…考えておきます(笑)

その前に、プレッツェルを連れ戻さないと…(笑)

投稿時間:2002/12/16(Mon) 04:54
投稿者名:ブン太
Eメール:
URL :
タイトル:
リクエストぢゃ
> その前に、プレッツェルを連れ戻さないと…(笑)
閉鎖の理由はそれかなあ?とも思っちゃいました。

新PC躍起になってますがいかんせんかん力不足ですたい。

そしてLINTSさんのマスアド裏話しをうかがいたかったりします。
(3つのシナリオともBBSで語られてますし、ないでしょうか?)

今回のシナリオが終了したらD.マスターさんのも裏話もおききしたいです。

投稿時間:2002/12/29(Sun) 22:27
投稿者名:LINTS@オーナー
Eメール:lints@mb.infoweb.ne.jp
URL :
タイトル:
遅ればせながらー
閉鎖は、これを立ち上げた時から、すでに決めてました。
もともとSWWW32年目の資料館的要素も込みでしたから。
それに、期間限定の方が集中して遊べそうな気がしたし(笑)

わしのマスアドの裏話…うーん、なんかあったっけ(核爆)
裏話というより、いちGMとしての感想で誤魔化そうっと(をい


人形達の夢>
初めてのマスターズでしたが、得るもの、学ぶものが大変多く、非常に楽しかったシナリオでした。
一番感じたのは、「シナリオを動かすのは、PC/PLの決断と行動力」ってのを、GMの立場で実感したシナリオでした。
元々バッドエンドが前提で組み立てたシナリオだったのがこうも変わるのか、と毎日が驚きの連続で。
特にラスボス戦の「オリヴィエが素手で挑み、他のPC達はそれを見守る」という選択は、正直言ってたまげるばかり。

全員が動くべき時に動いて、最後はすごい勢いでゴールに蹴り込まれた印象でした。
終了宣言を出したときは快哉を上げたかったです(実際、上げていたかもしれません)。
初めてなのに、こんな凄い体験していいの? みたいな感じ(笑)

もう一度同じシナリオを初めても、こういうラストになるかどうか分かりません。
参加してくださったPLの皆様には、今でも感謝してもしたりないです。
ほんとうにありがとうございます(^^


天はそらいろ>
シティシナリオの「人形」より、実はシナリオ運営はこっちの方が格段に難しかったです。
遺跡探索って、各PCの能力に依存する割合が高くて、どうしても手持ちぶさたなPCが出てくるのは否めないかなあ…と。
どうすれば誰もがヒマを持て余さず、緊張感を持続させてシナリオで遊んでくれるか、そればかり考えていた気がします。

NPCで登場させたプレッツェルとジョスランは、最初はほんのチョイ役のつもりでした。
盗賊ギルド関係者で情報提供役に打ってつけだったからという単純な理由だったのですが…。
蓋を開けて見れば、シナリオにかなり深く関わった結果になってましたね。
これも、PC達が動いた結果かなあと考えております。お陰で随分楽しかったです。
ラストの、ジョスランのほっぺたをプレ姐がつねる、なんてシーンは、開始当時には思い寄らなかったですし(笑)

それと、リドルと迷宮の仕掛けですが。
実は、GM書き込みの当日、行き当たりばったりで作って出したものです…ええ、全部。
…ごめんなさいごめんなさい。

だって、一度作ってたけど、気に入らなかったんだもん〜、直したかったんだもん〜(泣逃)


豊穣の雨>
基本的に「人形」と作りは変わらなかったです。ただ、場所を村という閉鎖空間にしただけです。
これは、GMとしての進行のまずさばかり気になって、申し訳ないなあ、が先に立って(^^;
シーンの切り方とか、時間の進行のしかたとか、いろいろ課題が残ったなあと考えております。

それから、ラスボス戦闘は実質これが初めてでした。
模擬戦でデータを取りながら微調整をしてみたのですが、1RからGMの予想していた動きと実際のPCの動きはまるで違って内心大慌てでございました(てへ)
実際、かなりの激戦になって、「だれかが死ぬかも」の覚悟を迫られました。結果的にPC達は生還してくれて、ほっとしています。

とまあ、こんなことろでしょうか(^^