戻る


投稿時間:2002/03/14(Thu) 01:51
投稿者名:ジョスラン(a.k.a外道丸)
Eメール:gedoumaru@anet.ne.jp
URL :
タイトル:
ねぇねぇねぇ???
 小声で……

「ここって、盗賊ギルドの寄り合いか何かやるわけ???」

 思わず聞いてみた。
 
「ん〜……だってさ、なんだかお偉いさん方、来てるじゃない?」

「まぁ、ここの居心地が良いからなんだろうけどね♪一曲やろうか?どんなのが良い?」

 そ。
 なんだかわからないが、この店は居心地が良い。
 なんでだろうね?
 勿論、この店のマスターである所のプレッツェルさんのミステリアスさに惹かれるリピーターも多い訳で。
 かく言う僕も、その一人かな?

「とりあえず、陽気なやつでも行こうか!パーっと騒げるような奴をね!」

 人の為にバラード歌うのは好きだけど、自分の為に歌うなんてガラじゃないね!金輪際ご免だよ!!

投稿時間:2002/03/14(Thu) 23:39
投稿者名:プレッツェル
Eメール:lints@mb.infoweb.ne.jp
URL :http://wave.ruru.ne.jp/aquavitae/
タイトル:
くすくす…
寄り合い? なんだそれ?

>「ん〜……だってさ、なんだかお偉いさん方、来てるじゃない?」

…ここはただの酒場だよ。そいつらは単に酒を飲みにきてるだけだろうよ。

陽気なやつ、な。ああ、やってくれ。詩人の歌が聴けるんだ、私も嬉しいよ。
たっぷり聞かせておくれな。

投稿時間:2002/03/15(Fri) 02:26
投稿者名:ジョスラン(a.k.a外道丸)
Eメール:gedoumaru@anet.ne.jp
URL :
タイトル:
かくして陽気な歌声と旋律が、酒場の中に満ち溢れゆく。
 ……なぁんだ……笑った顔は普通なんじゃん。
 とか、思っていたけれど。
 常連の奴らに自慢するネタができたな。
 とも、思っていたけれど。

 指先は、思い出せる限りの技巧を尽くして、可能な限り陽気な歌の数々を奏でてゆく。
 思いつく限りの即興の歌を、精一杯の歌声で歌い上げる。
 
 ゴブリンをペテンにかけようとして、逆にペテンにかけられた、間抜けな盗賊の歌。
 まったくもって女らしくないのに、王様に見初められて、付け焼刃で淑女の英才教育を受けたにも関わらず、舞踏会で大失敗をやらかしてしまう女の歌。
 名誉に捕らわれて、せっかく手に入れた村一番の美女も畑も手放してドラゴン退治に向かったはいいが、結局ほうほうの態で逃げ出す哀れな男の歌。
 

「…とりあえず、思い出せる限りの陽気な奴はやり尽くしちゃったよ。もう一杯頂戴!」

 どこかでリクエストをする声が聞こえたが、今はダメだ、と目で合図する。

「さて、こいつは僕自身からのリクエスト。臆病な道化者の歌、さ。」

 すこし、しっとりとした奴をやろうじゃないか。
 
『♪いつもおどける 道化者
  いつもかなしい 惚け者
  道化るばかりに 能はなく
  道化るだけが 生きがいで
  道化てしまいにゃ 朽ち果てる
 
  いつも怠ける 道化者
  いつも寂しい 怠け者
  思う気持ちは ありけれど
  道化るだけの 定めとて
  ついの言葉は 持てぬが定め♪』