カトルカースです

■PC設定
■SWWW・第二期のPC。
■肩で切り揃えた金の巻き毛、アイスブルーの瞳と吊り目がかった眦が印象的な少女。勝ち気で陽気、社交的で負けず嫌い。自分のことでは滅多に泣かず、人の心の痛みに涙する性格。掃除洗濯は一通りこなせるが、料理だけは絶望的に下手
■ファーストネームを嫌がり、『A・M(エイム)』か『モニク』か『カトルカース』で呼べと周囲に強要する。
■ファリスを奉じる家に生まれ、自らも信仰に目覚めるも、父親の狭義的な考え方に反発。そんな折り、敬愛する高司祭の勧めで『正義の意味』を探す修行の旅に出た
■愛用の武器はハルバード<聖ヴァレンタイン>。もともとはオランを旅立つ時、剣の師匠だった鍛冶屋のドワーフから贈られたごく普通の武器だったが、ある冒険を経て神の祝福を受け、聖なる武具へと変化した
■湖底神殿の探索が縁で、一時的に幼児退行したホセ・ディアズの保護者なった。この六歳年上の騎士に、とまどいながらも『母親』として愛情を注ぐ。二度目の湖底神殿探索で記憶が戻った以後も、彼とは『母子の絆』で結ばれている
■『Glorious Seekers』、『チャレンジャーズ』とふたつのパーティを渡り冒険を続けた末、旅の目的だった『自ら信じるべき正義の意味』を見いだした。そして自らの信念と信仰と貫くため、新たな修行の場を求めてリファールを旅立った。(99.2.1〜8.27)