BACK TOP









当サイトの掲示板が一時「コワイハナシ」で盛り上がりまして
その時に投稿されたお話です

60.寮生の恐い話(八雲さん)


わしの学校はあんまり怪談、ありませんでしたね。
その代わり寮が古かったモンで、色々噂話がありました。
今思うと住んでる場所に関して怪談してると言ういやな状況でしたが。

1.3号室の坊さん
寮生の部屋は両端2段ベットで4人まで入れるようになってるわけですが、その3号室の確か右側上の段には坊さんの霊が出るという話がありました。本当かどうかはしりませんが、同級生も見た、念仏を聞いたといってましたね。ちなみにわしが卒業する時には寮は閉鎖の方向で、人数が少なくなるとそこは閉鎖され、開かずの間となりました。やっぱいわくつきだったんでしょうかね。あと、ついでに言えばわしの学校キリスト教系なのになんで坊さんなのかなぁ。

2.深夜0時に増える階段
寮の構造上階段は各階二つついてたんですが、屋上に行く階段だけは一つしかありませんでした。(これも構造上の問題ですが)その階段が深夜零時には一段増えるか、減るかするという噂がありました。さすがに住んでるものとして検証するのは気が引けてしてませんけども。実際に変わったらあれだしw

3.宿直室の女の子
寮生が沢山いた頃、日替わりで担当の先生が宿直として泊まってました。その先生方が泊まるのが一回にある宿直室で、一回にはそこと寮長室しか人の寝泊りする部分はありません。で、ある日先生がそこで寝ていると、深夜引き戸にノックがしたそうなんです。で、出てみるとそこにコップを持った小さな女の子が。で、水を下さいというんだそうです。聞いた噂によれば、昔寮のあった場所で火災があり、女の子が亡くなってるそうで。事実は確かめられてませんが。

4.物干し室のロッカー
うちの所属してた寮は終わりのほうはすでに廃止の方向で進んでまして、新入寮生もなく、人数が少なくなっていったわけですが。そうして余ってきた部屋の中には物干し場として開放された場所がありました。(とはいえ室内ですが)ところがこの寮がタイマーで電気を時間統制しているタイプで、普通の部屋でも消灯時間がくると電気が切れるんです。しかし、物干し室は人が生活していないので常時電気が通っていませんでした。そういった夜は常に真っ暗な部屋、ある友人が洗濯物を暗闇の中で干していると、突然女の笑い声をロッカーから聞いたというんです。たぶん空耳か何かだと思いますが・・・常に真っ暗なその部屋は結構そういう雰囲気はありましたね。

5.窓にぶらさがる女
寮の部屋ってのは学校の教室みたいに廊下に一直線に出入り口が並んでるんですが、その出入り口のまん前は窓だったりします。ある時友人が雑談しながらふと目の前を見ると、すごい形相をした女がどこからかぶら下がりこちらをにらみつけていたんだそうです。友人はびっくりしてひきかえし、もう一度扉を開けるといもうなかったそうですが・・・果たして気のせいかどうか・・・。

6.合わせ鏡のトイレ
これは階段でもなんでもないんですが、寮のトイレの前は洗面所になっていて、寮生はつねにそこで顔を洗ったり歯を磨いたりします。そこで、構造上鏡が合わさっていて常に合わせ鏡になっているんですね。合わせ鏡の階段なんて山ほど聞きますから、よるトイレに行く時などふと拍子で覗き込み、無限に続く鏡の中を見てしまったときはよくぞっとしたものですよ

ぱっと思い当たるのではこれくらいですかねぇ…




BACK TOP