HOME


■10.30.土■
●金曜日はヤケニクの会
気がつくと定着してるヤケニクの会。会と言うほど、大げさなもんじゃないんだけど(w
要するに、元デザイン課の人間が集まって、豊味園で焼き肉食うだけの話。
焼き肉じゃなくて、鍋になっても串揚げになっても、きっと「ヤケニクの会」(笑)
肉に備えて、昼ご飯は肉まんひとつで済ませたのはいいけど、お腹が空きすぎて、突き出しのしそにんにくをぼりぼり食っちまったよ。今日、歯医者さんなのに!(爆)
肉は美味かったヨ…しみじみ噛みしめて満足。

●歯医者
定期検診は、ちょみっと治さないといかんらしく、二回ほど通うことになるとのことで。

●種
シード2、なにげに観ちゃったんだがね。感想は…「うわ、ルナマリア声低っ。真綾ちゃんじゃないみたいっ」。いじょ。

外道丸さんのお迎え飲み方の、連絡BBSをTOPに貼っときましたんで、引き続きよろしくです。


■10.28.木■
●雑多なこと
いやあ、『新選組!』のサントラ買っちゃったよー(=▽=
自分でもビックリでございますよ? サントラ買うほど入れ込んでるのか自分と、問いただしたくなるけど。服部隆之のアルバムは、『王様のレストラン』以来二枚目。映像無し、音楽単体で聞いても物足りなさのないサウンドトラックアルバム、という点では菅野さんと共通するものがあります。

振込がされたのと書類が整ったので、三国の労務署へ新しい申請を(8−9月分だよ)。書類そのものはすぐに受け取ってもらえるんですけどね。問題は、今回の認可がされない可能性が大きい、ということ。そしたら、前から言ってる用に、精神科で改めて申請ということになるんだけどねえ。
余談。なにげに見回したテーブルのパソの壁紙のひとつが「ぺ様」だった…まあ、人様の趣味にどうこう言う気はないが…ふーん、「ペ様」がこんなところにねえ(w

飲み方のお知らせ
…と、こっそり張っておくのです。特別に企画は立てず、だらーっとまったり飲みませう。なカンジです。
一緒にお迎えしてくれる方、ヨロシコ(w


■10.27.水■
●地震
なんとなく日記をさぼってる間に、あまりにもいろんなことが起こりすぎて。
地震の日は土曜日で、夕勤から戻ったTVから流れる、とんでもない事態の報道に本当にビックリ。
震度6強が三回、その後も5前後の揺れが頻繁に…現地の人達の不安を思うと、言葉も出ません。
必要な物資が足りないと繰り返される報道は、緊急事態への対処が、この前の時と何ら変わってないように思えて歯がゆい。
時に、その報道そのものがひどく腹立たしくもある。「東京で同じことが起こったら」とか、「日本には活断層の数が云々」とか。今必要なことは、そんなことではないだろうに。あと、行方不明になった母子の家族ビデオを、なんで流すんだか。被害者だからって、ここまでする必要はないだろうに。本気でムカついた。

TOPから赤十字へのリンクを張った。わしには、これぐらいしかできないなと思いつつ…。

水害被害のあった豊岡では、ボランティアを名乗った詐欺、市役所のものを名乗って、水道管の調査を装った詐欺も出没してると、ローカルニュースで注意を呼びかけてる。だけど、肝心の現地にちゃんと伝わってるのか、心配…。

●昼勤
火曜日、緊急で午後のバイトに。数える回数しか入ってないけど、二人体制なので夕勤より気は楽。
お客は少なくて、これでクレームの類がなければナーと思ってたんだけど、世の中そんなに甘くない。
夜中にNTTとDOCOMOの支払いをしたお客さんが、領収印の日付が違うとご立腹。「今日(26日)の日付が欲しくてわざわざ、夜中の12時過ぎるのを待って支払いに来たのに、領収印が25日になっとる。どないしてくれるんや」と言うもの。個人じゃなく会社関係の支払いってのも、ややこしさに拍車。10万はデカイよなあ…。
夜勤のヒトが、領収印の日付変更を忘れてた?と察しはつくけど、とりあえず店長にバトンタッチ。
NTTとDOCOMOに連絡して対処可能の返事ももらって、領収印の訂正もできるのに。それでも、相手先はごねてるとか。店長も途方に暮れてる模様。
「12時までわざわざ待った労力が、無駄になるのが腹立たしい」と言われたら、こっちじゃ手の撃ちようが無く。平身低頭するしか…うーん…店長をこれ以上疲れさせないでくれよう(−−;

●こまごま
もめてた件の労災給付金、やっと下りました(言っておきますが、7−8月分のです)。次の月のは、これから申請だけど、これまでの経緯の通り認可されない可能性は大きいです。ダメだったら、神経科で改めて請求し直し(はあ)。
ダンナはここ最近、治まってたはずの頭痛がぶり返し。午前中は寝込んでます。散歩に出ると、どこにいるのか一瞬忘れて道に迷うと言います。すぐ思い出して戻るけど。この辺りがまだまだ不安要素。
11月に入ったら、リハビリも兼ねて、三谷幸喜の『笑の大学』を観に行こうと相談中です。


■10.19.火■
●台風23号
接近中です。超大型で、強風圏入れたら日本がすっぽり入ってしまうぐらいらしい。もう来ないでええって(==;;

昨日の反動で、今日は一日中お絵かき。自分に足りないものの補完も兼ねて、模写なんかやってるけど。すげえ楽しいッス♪
今回の私には、アメコミの毒っ気が必要だったみたいですヽ(´ー`)ノ

そいえば、サントリーのipodのアレ。4回目も落選でっす。コリャダメだ。地道にお金貯めて買おう…(笑)

●SWWW方面
そんな訳で、今そっちへ割ける余力はほとんどありませんヽ(´ー`)ノ<病院のばかー
でも、今現在一番必要だろうと想定できるものの準備はできるかな、と。梔子亭閉鎖まで、FC4,5本開催できればいいねえ。ホントはBBSでシナリオの一本もしたいんだけど。まあ…出来る範囲でぼちぼちと。


■10.18.月■
●途方に暮れる
月曜日、予約してた病院の日。労務署の件もあって、つきそって行く。件の先生とバトるかと思ったけど(表面上は)穏やかに話した模様。センセー曰く。
「私は症状固定と言ってない。現状として、頭痛が回復(最近、本当に治まってきました)しているということは、症状に動きがあるため『固定』と言えない」
「症状固定かどうかは、労務署が決めることだ。私は、固定かどうかは『不明』と書いてある」
「症状固定と判断されたら、また別に書類を書いて手続きをしないといけない。患者さんがちゃんと話を聞いてきてくれないと困る」

…あのー、なんでこっちが悪いことになってるんデスカ? そもそも、医者が逆ギレしていい加減な対応したから、話がややこしくなってるんでしょーが。
専門家のはずの役所と病院の見解が違うと、本当に途方に暮れる。事態が当人と関係のないところで決められて、患者はほっちらかし。本当にすごく困るんだよ、本当に(==;

次から医者を変えるつもりでいたので、脳外科の予約は入れず。かわりに心療内科の予約を取って帰宅。ちなみに市民病院の脳外科医者は2人(うち一人は主治医)で、たぶん次からもう一人の方へ罹るかと。この2人で部長と副部長を名乗ってるらしいよ…部員のいない同好会かよ。

帰宅後、改めて労務署へ問い合わせてみると、「医者が自分に都合のいいことを言ってるのが分かったけど、労務署としては、医者の見解で動くしかない。ただ、現在、病院から神経科での請求も来てるので、現在神経科の先生へ文書で問い合わせている最中です。申請はどちらでもかまいませんが、脳神経科だと、申請が通る可能性は低いと思います」
結局、今は見解待ち。こうゴタゴタが続くと、治るものも治せないっす(−−;

そんな訳で、今日は帰って寝てました。疲れるんだよね、ホント(笑)


■10.17.日■
とりひめ
金曜日、久々に都深野さんと再会。Z姐の三人でバカ話三昧。江坂Ot'sの地下にあったイタリア料理の店は、いつのまにか地鶏専門店になってました。こじゃれた店内でトイレも広い。でも店員さんのかけ声がうるさすぎ。耳に刺さりますがな。締めに頼んだおにぎりが思ったよりデカくて、デザートが入らなかったのが心残りだー。オフ会に使えそうとか、心密かにチェック。割引券も使えるしね(w

●難しい希望
「平時のアクセスは薄くても、必要な時に連絡が取れること」「テキトーに見えつつ公平な判断ができること」「サークル内のどの仲良しグループとも、一歩引いた位置でいること」。
WMとしてどういうタイプならいいか、自問して出てきた答え。…うーん、何様と言われそうだなあ。偉そうだよねえ。すげえハードルの高いよねえ。自分がそれだけ出来るのか、と言われると黙っちゃうなあ(笑)。まあ、最終的に「一緒に遊びたい人」になっちゃうんだけどね。それに尽きるかな

●探してました(w
訳あって、「こういうタッチで描きたい〜」と思いつつ、名前を忘れて探しようが無かった作家さんでした。メモ代わりにリンク


■10.15.金■
●冬支度とか
昼間は気持ちいいんだけど、朝晩冷え込んできたんで、コタツを出しました。ついでにフリースとかトレーナーとか引っ張り出して。うーん、モコモコな季節(w
アリアンロッドのセッションが終わったんで、レベルアップ作業も…しかし、必要なことがどこに書いてあるのか、さっぱり分からん!ヽ(´ー`)ノ<まあテキトーに
これから久々に江坂詣で。Z姐に熊本のお土産渡しに行かな。


■10.14.木■
●掲示板リニューアル
新しいのに変えました。ちゃんと動いてます? ブラウザで崩れたり見えないとなると、変更を考えまっす。アイコンも書き換えたいけど…まあ、いいか。ぐらだまだし(w

●TRPG方面
SWWW。普通に遊べる環境だったらどっちでもいーです。昔はそれなりにカッカ出来たけど、今はだるーく静観モード。私は、組織じゃなくて人に着くタイプだから。本当に楽しいと思ったら、行動で示します。逆もしかり。それから、気高い理想も、美しい理論もいりません。
今の私に一番必要なのは、同じ目線で遊んでくれる人です。でも、驚くほど少ないのも、また事実です。ホント、普通に遊びたいっす…。


■10.13.水■
●補足
日々是好日にレスつけながら、「必要かな?」と思ったんで、ちょっと補足を。

「なぜ、電車はだめで、バイクに乗れるのか?」
結論から言えば、「自主的に動けるかどうか」が問題みたいです。

電車は「自分のペースで動けない」=『辛抱我慢』が一番悪影響を及ぼすみたいです。それが些細なことであっても、です。心を動かしてるのが脳なので、そこにダメージがあるから、身体に何らかの症状が出るとのこと。異常がなければ、辛抱も我慢も出来るんですが、それが出来ないと言うことは、何らかのダメージがあるんでしょうね。
バイクは「移動も休憩も自分のペースで決められる」から、電車や徒歩移動より、負担がかからないみたいです。それでも1時間が限界です。旅行中も、通常より休憩を多めにとってましたから。

ただ、本人も「みんなに理解してもらうのは難しいと思う」と、苦笑してました。
頭の怪我は気持ちと身体にも影響する、とても微妙な問題で、本人にも確証が得られない部分も多いんです。(それをはっきりさせたいから病院に行ってるのに、肝心の脳外科医がアレだから(==;)

あと、こういう事例を上げると、「しんどいなら、家でじっと休んだ方がいいのでは」という言葉が出てくるものですが。
でも、“病人らしく”家で寝てても治らないんです、この場合は。むしろ回復が遅れたり、鬱状態になって、神経や心の病気を抱え込む事例が多い、と心療内科で説明されました。
『好きなことを積極的に行い、小さな目標を日々クリアしていくこと』は、れっきとした治療方法です。自主的に行うことに、意味があるのです。難しいことは分からなくても、そこだけ理解していただければ嬉しいです。


●労務署から電話
金曜日、説明をしてくれたおじさんから連絡があって、「(どういう人物であれ)医者が症状固定の判断をしている以上、今後、脳神経科で申請された場合の休業保障の支払いは難しいと思われます。ただ、市民病院から神経科での申請が出ているのは確かなので、請求できる可能性はあります。これから、そちらのの先生へ問い合わせる予定です。先週渡した手続きの用紙は、書かなくて良いです」と、報告がありました。

些細なことでもいいんです。連絡がある、ということは、とても大事なことなのです。

しっかし、医者個人の見解ひとつで、人生の方向がこうも簡単に決められるのか…権威とはつくづく空恐ろしいものです。


■10.12.火■
●連休明け
労務署の件を受けて、今後のことを相談するため市民病院へ電話。でも、窓口課のクレーム処理担当の人物がもーダメダメ。「主治医の見解がそうなら、他のことは言えない」「そういうシステムだから仕方ない」「気に入らないなら、セカンドオピニオンで、他の病院へいけばいい」等々。数々の感情的な暴言にダンナは激怒(こういうのが、一番悪いんだってば)。数十分後、やっと医療相談窓口の存在を教えてくれ、電話を回してくれた。そこで本来の目的だった「どうすれば、引き続き労災の休業保障が受けられるか」の相談ができました。がっくり。

結論から言えば、「とっとと医者を変わった方がいい」になるんだけど。でも、脳外科の先生って、主治医を含めて2人しかいないんだけどね、市民病院ヽ(´ー`)ノ<あと一人いるけど、非常勤

その後、「このままだったら、病院に絶対ごまかされる。外の機関にも相談しよう」と、市(保健所)の相談窓口にも電話。どうも、逆切れ脳神経外科と暴言窓口課の話は有名なようで…とほほ。

ついでに言うと、「セカンドオピニオン」ってさ。「信頼できる医者の説明を、より客観的に判断するため、別の医者に診て貰う」ことであって、「診断がや医者がに入らないから変わること」じゃないんですけど。あと、同じ病院の同じ科の、別の医者に診て貰うのも、広義の意味でのセカンドオピニオンです。根本的に間違ってます、窓口課の言い分(==;;

●コンロ
こんなことしてる間に。地味に壊れてました、コンロが(笑)
結婚当時に買ったから、もう寿命です。小さい火力の方はまだ使えるんで、問題はないんだけど。来月の給料で買い換えです。

●がっくり
13日の日記をまとめるのに気を取られて、どうも12日の日記を消しちゃったみたいです。そんなワケで、現在アップしてるこれは書き直しです。何にもないぼーっとした日常なら、そのまま放置だけど、今日のこのことは記録として残したいので。一生懸命思い出しながらメモ。たぶん、これで良かったと思います(笑)


■10.11.月■
●体育の日
良く晴れてます。世間様はお休みですが、私はいつも通りです。お昼、『新選組!』の再放送を観ながら「世の中には、源さんみたいな人が必要なんだ!」と、心の中でシャウトしたのはここだけの話。再放送と言っても、旅行中で観れなかった回だったんで初見。しかも、本来の放送枠は土曜午後なのに、台風放送で今日に繰り延べ。
お陰で、昨日40話を観て、今日39話というちょっと変則的な話の流れになったのは…まあ、仕方ないですな。土曜日はほら、台風通過しちゃったから。どの番組も台風情報になった訳です、はい。

夜、なにげに「飲みにいこうか」と言う話になって。夫婦二人で近所の居酒屋さんへ。こんなこと、滅多にないんだけどね。徒歩5分に出来たそのお店、料理は美味だけどマスターの接客はイマイチ。と言っても不愛想方面じゃなく、単に接客に慣れてないだけっぽい。チューハイのお酒が濃くて、2杯飲んだらへろんへろんに回って、いい気持ち〜。今日はこのまま寝ますう〜(=▽=


■10.9.土■
●ドラゴン退治だにょ!
久々のIRCセッションは、どかーんとドラゴン退治。腐ってもレベル10です。硬かった! 手持ちの魔晶石をほとんど使い潰して、リールと二人でストーンブラストでちまちま削って、何とか10ダメ。ダイスは1ゾロを量産する割に高い目があまり出ず。6ゾロは最後の最後、咆哮の恐怖表で出たっきり。GM自ら「ダメ6ゾロ」の命名が(笑)。お陰で気絶しましたリンデン。きゅう〜です(@w@;;
経験点は0ですけど、むべなるかな。納得の結論です。ドラゴンとガチバトルできた経験と、全員生還の事実がわしにとって重要です…ホント、誰も死ななくて良かったよ。うむうむ。

リンデンポイント・カティの化けた軍馬に乗れたこと(w カティに「セクハラだー」の声もありやなしやだけど、リンデン子供だからキニシナイ(=w=

●攻殻2nd
いつもいつも借りられっぱなしだけど、隙をつくようにレンタル成功。パズとサイトーの話でした。話は相変わらず面白かったけど、相変わらず顔が変わりすぎだよーう。タレ目な荒巻部長には、ちょっとマイッタ。レンタルショップは、台風と連休のせいで家族連れがいっぱいでした、まる。


■10.8.金■
●労災関係の話
えー…雨の中二人で行って来ました。結論から言うと、今後脳神経外科の見立てで給付金を貰うのは、ちょっと難しいと。対処療法は状態固定とみなされ、給付の対象外になるとのことです。かわりに、精神科での請求に切り替える手もあるみたいですが。また書類を揃えて、審査も受けないといけないみたいです…げっそり。
もっとげっそりなのは、主治医の態度。担当のおじさん曰く「こちらから確認の電話を入れたら、怒り出しましてね。ああいう患部を扱う先生だから、もっと穏和な人だと思ってたんですが…」と苦笑い。

みんなに素で聞くがな。
逆切れする脳神経外科医って、ドウヨ?

豊中市民病院って、こんな医者ばっかりや…

●グラダマクッション?
Z姐が写メで御注進(w
ぐらだまだよ! 間違いない!(爆笑)
ついでにチューリップを張り付けたら、リンデンだね! 欲しい〜(え


■10.7.木■
●また台風ですって!
何回来たら気が済むんでしょうねえ。困ったもんです。明日は雨ですって。そんでもって、その明日、労務所から呼び出しの電話があったんで行って来ます。たぶん、長引いてるんで、確認とか手続きとかの話になるんじゃないかと思うんだけど…支給打ち切りとかじゃないといいんだけど。こういう時って、イヤでも悪い考えがよぎりますな。はあ…。とりあえず、(受かったら)夜のセッションは、笑顔で参加したいものです。

●いろいろ
現在TRPGサイト改装中。ほとんどがメモリアルになりそうですな。↑の反動かどーか知りませんが、けっこう放言気味なのは許してもらおう(w
来年は、ちょっとTRPGとは距離を置きたい。気がつけばここ一年、まともに本(文字主体だね)も読んでないし。映画とかもっと観てみたいし。イラストだって結局何も描けてないし。つまりはアレです。趣味の優先順位の入れ替えをしたいですよ。そんなところです。


■10.6.水■
●犬
西郷橋の近所で飼われてたわんこ。くわえてるのがボール。頭をなでたら、気持ちよさそうでした。ええカオや…(笑)

●サイト
梔子亭でシナマス希望が来てまして。今日一日、突貫工事でサイトを建設。cgiも4種類設置して、とりあえず形にはなったかな。梔子亭運営もあと2ヶ月だけど、希望者が来てくれるのは嬉しいことです。

●トマト
神戸からうちにもトマトが届いたんで、今日も湯むきして晩ご飯に出したんですが。ダンナ曰く「砂糖かけて食べたらおいしいよ」 …マジでつか?(=w=;;
言われるがままグラニュー糖を振って一切れ食べたら。意外にいけました。これ、塩やマヨネーズよりもいいかも!
「これ。子供のころのおやつやったよ。砂糖だと、トマトの臭みやエグ味が緩和されんねん」だって。ふーんほーお。


■10.5.火■
●ただいまー
はい、戻ってきました。向こうでは昼間は、相方の取材(自分ちの『西南戦争の部屋』の材料)につきあって、バイクであっちこっち行って、帰りに地元の温泉でひとっぷろ浴びてついでにマッサージ椅子で背中を揉んで、夜は親戚やら知り合いやらの飲み方(飲み会のこと)に顔を出して。まあつまり、食って飲んでという日々でした。お陰で、芋焼酎と米焼酎の区別も付くようになったのはご愛敬でそ(芋はクセがあって甘く、米はさっぱりして辛口)。
旅行中はずっと晴れて、昨日の乗船時と、今日下船した際、ちょっとだけ降られた程度だったかな。家に着いたとたん、ざーっと来たのは運が良かったかと。
向こうのご飯は野菜がメイン。まあ、おばーちゃんの料理ですから(笑)。「なーんもなかばい」と言いつつ、手製のちらし寿司は美味でした。そういえば、向こうじゃトマトの皮ばかり剥いてたなあ…。ばーちゃん、「めんどくさい」って。確かに、トマトの皮は、湯むきでも剥きにくいけど(笑)。
旅行は極めて順調でした。あと、面白い犬にもよく会ったなー(笑)。
貝塚の港で飼われてたわんこは、警戒心が異様に強くて、呼んでも3メートル以内に近づかないし。えびののGSじゃ、トイレに行こうとしたら、遊べ遊べな仔コーギーに激突されたし。車の影にいて、分からなかったんだよ…。西郷橋の近所で会ったレトリバーは、檻の中から吠えてわしらを呼んで、近づいたらボールで遊んで欲しそうにアピール。2,3回投げ入れてやったら満足してたな。どのワンコも賢そうだったヨ。
帰りのフェリーがけっこう揺れて。こういう時は歩き回らず、さっさと横になるが吉です。頭立ててると、酔いそうなんですな。まあ無事に戻れましたけど。おかげで家に帰り着いても左斜め前に引っ張られてるカンジが抜けませんでした。うへ。

●ruru鯖消滅予告
留守の間に、メールが届いてました。14日までに入金がないと、消滅だそです。と言うわけで、あと10日で長年使ってきたruruともお別れです。リンクの張り替えはお早めに〜。