HOME



▼3.30.火
・ほぼ一週間ぶり
なんつーか、文章に起こすこともしんどいですねえ。ちゅーことで、必要最小限なことだけを優先して、後はだらーっとしてました。
ダンナ方面は相変わらずです。今週の月曜日、市民病院に行ったんですけど、様子見で次の診察は一月先。頭痛や頭の重さ、集中力が続かない状態は相変わらず。
神経外科の医者は、モニターのカルテばかり診て、患者の顔を見て話さないそうで。
説明は納得できるものだけど、対応は事務的で冷淡だそです…市民病院の医者って、こんなんばっかり?(=w=;

あと、ダンナの勤め先に、労災の書類を揃えて持っていきました。必要事項を記入してもらって、病院やら労働監督署へ持って行かないとあかんのですが。
会社側は「警察の事故証明をください、それからですね」とのこと。まあ、当たり前っちゃ当たり前の反応なんですが。
気分は「目的地に行くために、遠回りをしてフラグを立てて回るRPG」の、主人公です。

まっすぐに行こう。
いろいろ波乱の3月ですが、最近、ダンナ共々コレ観て朝からまったりしてます。先に見つけたのはダンナで、私はここ2、3日。朝のこの時間は、買い物とかで出てる時もあるから(笑)
主人公は犬です、犬。このヒト達(笑)の性格、イイ! 特にはなこちゃんのほんわかぶりが他人とは思えない…(笑)
今日のゲストはシベリアンハスキーの源さん。
声優が大塚明夫さん…渋い! 犬だけど。口調も漢だ! でも犬だけど(=w=
関西は4/1までだけど、関東では4/9深夜からのよーです。

言うだけならなんぼでも(笑)
「AFTER ALL」は、似非遺跡探索シナリオ、「トライアングル・プレイス」は似非怪物退治シナリオ、「夢見る絵本」は賢者の学院が舞台で、「樽の中の悪魔」は、FC登場したハルトのリベンジ&なんちゃってバスターシナリオ、「魔法の国の〜」は、戦闘ほとんどナシの似非シティアドベンチャー。連続キャンペーンじゃなくて、一話完結もの。
展開の予定はほとんどないし今の私に回す気力がほとんどないけど、とりあえずサイトの形にして吹っ切るのも手だな、と。もっと面白いシナリオは、他の人が開催してくれますよん。


▼3.24.水
・今日は その1
朝、担当のお巡りさんが来て、小一時間調書を取られました。普段、めったに来客がないので(笑)、約束の時間前に軽く掃除して、お客様用の急須と湯飲みを出して準備なんぞをしたり。
こういうことを間近で見ることもないので、「ふーん、こんな風に調書を取るのかあ」と、半分興味津々。担当のお巡りさんは、こちらの体調を気遣ってくれて、「本当は、調書は署まで来てもらわなあかんのやで」と、笑いながらのたまわれました。
これで事故証明が作れるので、もらった申し込み用紙(交番でももらえるんですが)を使って即、郵便局から申し込み。手数料は一通600円×4通也。

・今日は その2
午後から市民病院へ。最初の神経内科のセンセが予約を入れた、てんかんの検査です。予約時間通りに入ったのはいいけど、「脳波のデータが来てないのでお待ちください」で一時間待たされたそーです。マジです、はい。結果は「てんかんじゃありません」で終わり。3分でした。
とりあえず、頭痛の処方箋はしてもらったのですが、「あの神経内科の先生は頭痛専門なんですけどねえ」と、今日のお医者さんはのたもうておられたそで。
相変わらず、ネタには不自由しない病院です(w

・あと色々
確定申告の還付金が戻ってくるみたいです。ほんのちょっとだけど。戻ってくるのはありがたいです。税金で取られそうですが。明日は共済の更新と、請求書類を受け取りに市役所へ行こうかと。


▼3.22.月
・昨日と今日
昨日は急に学生時代の友人がお見舞いに。連絡もらったのは2時間前。慌てて掃除したのは、ここだけのヒミチュ(笑)
夕方から夕勤の私は、入れ替わるように外出。ありがたいものです。

今日は午後いちからMRI検査。とりあえず一人で行くとのこと。バスでも行けるようなので、行きはバスで。検査自体は15分足らずで終わったそうで。帰りはさすがにしんどいの言うので、タクシーで帰るよう伝える。
警察の調書は水曜日の午前中で決まり、そのまま午後はてんかんの診察へ行く予定。…もっとも、「てんかんじゃありません」の確認を、もらいにいくだけのことだけど。

・病院のことはタクシーに訊け
問題:さて、MRI検査は、なぜ事故から2週間も経って行われたのでしょう。
答え:市民病院でMRIの機械を操作でき、かつ診察できる医者は2人しかいません。しかも、一人は東京と大阪を行ったり来たりで腰が据わってないから、検査可能の医者は実質一人しかいない。その医者のスケジュールに合わせた結果、こんなに時間を食った

…と、タクシーの運転手さんが教えてくれたそです。この話、実は今日で2回目です。前回は、初日の帰りのタクシーで聞かされました。

今日の帰りのタクシーでも、検査の話になったそうで。問われたので神経内科の医者の名前を出したら、「あの先生は来て1,2年だから何も分かってない、患者の話をちゃんと聞かないし。評判良くないですよ」と、一刀両断でした。
市民病院は、総じて内科の先生の評判は悪く、「救急で運ばれて、『こんな傷、町医者に診てもらえ』と言われ、大喧嘩した患者さんもいますからね」と、教えてもくれました。悪い意味での公務員感覚が染みついてるようだとも。

タクシーの運転手さんは、穴場のおいしい食堂ばかりじゃなく(笑)、病院のことも詳しいようです。たくさんの人と接する仕事だから、自然に噂も集まるのでしょう。


▼3.20.土
・昨日と今日は
警察の連絡待ちで終わったでつ。結局、担当の人はお休みで来週になるらしい。まあいいけど、いあ、よくないけど。
低気圧になると動けないのは相変わらず。今日は午前中、雨だったから特にしんどい様子。それでも、「じっとしてると回復しないだろうし」と、がばってHP作ったり、メールに返信したりする。先週に比べて、作業時間は長くなってる気はする。

・『座頭市』
ビートたけしの座頭市です。いろいろ話題にはなってるけど、特に何か大きく変わった訳もなく、「いつも通り」の北野映画でした。ある程度考えずに観れるので、今のダンナには楽だったみたい。笑いもきっちりツボ入ってたし。でも、終わった後頭痛に悩まされてた…。勝手に流れるテレビと違って、映画はやっぱり能動的な思考が必要だから、まだまだ負担が大きいみたい。

一度、ヨーロッパの映画館に入って、あっちの人達がどのタイミングで笑うのかは知りたい気はするですよ(笑)

・それにしても
どうも、やる気が失せ失せです。そろそろサロン祭り用の告知とか、しないといけないんだけど、どうも気力が湧かなくて。うーん、風船のどっかに穴が空いてるっぽい。力が湧かないなあ…。スマステ1分クリニックで、遊びやつきあいに消極的になると、鬱病の気配とか言ってたしなー。欝じゃないのは分かってるけど、正直、楽しいことが少ない、というか、楽しいことが楽しいと思えないのは確か。…まあ、雑音が多すぎて、本当は楽しいことを自分からつまらなくしてる、という方が正しいんだけどね。
まあ、どうでもいいやヽ(´ー`)ノ


▼3.18.木
・今日のこと
仕事が終わって、警察へ提出する診断書をもらいに例のM病院へ。30分待って2500円也。「約5日間の安静が必要と判断した」ですか。じゃあ、事故から10日も経つのに、今となりで伏せてる状態で完治と言うんでしょうかね?
素人判断だけど、たぶん、2,3ヶ月かかると思う。

今のコンビニバイトを辞めて、どこかでフルタイム働くことも考えています。ネット関係も一時的に縮小する方向で考え中。

家に帰って、警察に電話。担当さんが今日は公休日とのこと。調書は明日以降でしょう。

・『ベル・エポック』
逢坂みえこ作。病院の待合室に、1、4,5巻だけあったので手にしてみる。
アイドル雑誌編集部に勤める、女性や男性達のオムニバス短編でした。仕事や恋愛に関する考え方が、シンプルに描かれ、かわいくて、共感できる部分がたくさん。これは拾いモノかも。
ざっと検索かけてみたら、ビッグコミックオリジナルに連載してた『火消し屋小町』もこの人かっ(笑) …ごめん、とびとびで立ち読みしてたから作者までチェックしてなかったよ(笑)

・最近の気に入りCM3篇
ジャパンビバレッジ
15秒の方が、テンポよくてさくさくして良い感じです。驚愕ぐあいが何とも(笑)
ユニクロ・春の美脚バレリーナ編
のびやかな美しさにほれぼれ…目が回るけどネ(=w=
リプトンリモーネ
長瀬君の「ラムのラブソング」の歌い方が好きなんです(笑)


▼3.17.水
・今日のこと
三国にある淀川労働基準監督署へ行って、必要書類を貰ってきました。
まず、病院へ書類を提出して、国保から労災への変更の手続きをしないといけない、らしいです。あと、勤務先に持っていって、必要事項を書いてもらうとか。
それが終わって、今度は事故に関する書類を作らないとー、みたいな。
当分、病院と勤務先を行ったり来たりです。ううう、公文書恐怖症の私がー! 仕方ないけどね(w

・イノセンスを…
観てきた、ではなく、観に行ったにょー、とZ姐の電話。
感想は「分かりやすくて面白かったよー」だそで。そーかそーか(=w=

隣で観てた男の子は退屈そうで、トイレで並んでた女性二人は
「アニメって言うからファインディング・ニモみたいなのと思ってたのにー」
「そうじゃないって、言ったやん」
「でも、アニメって言うからニモみたいなのと思ったのよ。人形が怖かったー」
な会話してた、と。

ビデオでもいいんだけど、映画館ってお客の反応や雰囲気込みで楽しめるから好きなのよね。落ち着いたら、観に行きたいにゃあ。


▼3.16.火
・今日のこと
お昼に警察に電話。交通課の担当のおじさんと話を。正式に人身事故として届けを出すことに。ひかり病院か市民病院のどちらでもいいから、診断書を貰って来て欲しい、とのこと。場所的にひかり病院に…気は進まないが、それはそれ、これはこれ。
貰って来たら、改めて調書作成に。「調子が悪かったら、私がそちらへ伺います」とのこと。ありがたいです。

電話の後、自賠責保険でも請求できないやろか、との話に。ダンナが問い合わせたら、2年間・120万円までなら可能ということに。ただ、病院からもらった明細書の原本の送付が必要だとか。共済の件もあるし、渡すとちょっと困るかも…。病院は再配布はしないのだろうか。出来ないにしても、別の形で貰えればありがたいけど。

明日は労災の届け出に必要な書類をもらい、ひかり病院へ行って診断書を書いてもらうことに。細々とやることが山積(笑)

ダンナは今日は、調子がちょっと悪い。背中から首にかけて、ずーんと重いと訴える。
「雨でもふるのかなあ…」と一言。確かに明日以降天気は崩れるそうですが…。
今日は電話連絡する場所が多かったので、余計に負担だったのでしょう。頭がぼーっとする時間と、明確になる時間が交互に現れるようです。
記憶のなさもやはり不快で、もやもや感の原因だと言う。
「頭の真ん中のパーツが、ひとつ抜けてる感じがする。そこのことを考えると、もやもやしてくる」
と訴えます。

日常生活や会話は、何の問題もないのですが。早く良くなるといいなあ。

・バイト先にて
店長や一緒に働いてる奥様や学生さんには、ずいぶん心配をかけまして。何気ないことですが、嬉しかったです。
お礼にひかり病院のことを話し、「救急呼ぶことがあっても絶対に行っちゃダメよ!」と教えて差し上げました(w
奥様の一人曰く「あの病院、いい噂聞かないなあ…」

そか、曰く付きなんだね(−w−