HOME



▼10.31.金
・テレビ その2
メーカー、シャープじゃなくてサンヨーでした(核爆)。映りゃそれでいいやー、でよく覚えてなかったっぽい(をひ) 
アサイチぴったり、約束通りに届いたテレビは思ったより大きかったです。うーん、テレビってこんなに明るくて綺麗だったのねー(=▽=

・焼肉
夕方から江坂で、第二回焼肉会。会社の元上司やら同僚と集まって一種同窓会な感じでとっても濃い話にまみれてきました。元課長(でも年下(笑))に、「会社に居たときより若くなったねえ」とのたまわれました。かく言う課長もみんなも全然変わってないってのも不思議というか面白いというか(笑)。肉をたらふく食ってデザート頂いて、一人3500円。美味かったですにゃ。
そして明日は年に一度の太秦デーでつ。こう見えて余裕がないから、化けられないけど!(笑)


▼10.30.木
・エンジョルノ その2
わしの買ったプリペイド携帯ですが。webとロングメールの設定が分からないので、近所のJPHONEショップで聞きました。
結論から言うと、プリケじゃ使えないそでつヽ(´ー`)ノ
ネットは見られなくてもいいけど、長ーいメールは送れませんし着信できません。64文字までです。やっぱプリケとケータイは違うのねー。

・テレビ
明日、新しいのが届きます。10年近くお世話になったTVも、今夜でお別れ。最後の夜と知ってるのか、今夜は妙に映りが綺麗です。さよーなら、東芝。こんにちわシャープ。


▼10.29.水
・『リーグ・オブ・レジェンド』
予告編観た印象はイマイチで、あまり期待してなかったんスが。予想に反して面白かったですよ。パリやらベニスやら、派手にブッ壊してるけど、全体的にわりとお上品な印象。ちょっと昔の「ハリウッド映画」ってカンジでしたねー。引用された原作本と人物像が違うと目くじらを立てるより、「この人達はこの映画のためだけのキャラなの!」と、開き直ればかなーり楽しめる映画かと。
つか、ネモ船長萌え! 始まる前は「ショーン・コネリー鑑賞やね」と言ってたのに、終わってみればネモ船長で頭がいっぱい(笑) ノーチラス号の造形にもひとめぼれ! あんなに豪華で広い潜水艦、欲しいー、乗りたいー(笑)
ギアアンティークのシナリオの参考になるかもー。と思ったのはここだけのヒミチュ(w

予告編も堪能。『LotR 王の帰還』は鳥肌ゾワゾワで、『マトリックスレボリューション』で爆笑して、『ラストサムライ』では「ちゃんと邦画の剣戟してくれるっぽそうで安心できる…かな?」 

来週は『キル・ビル』と『座頭市』のハシゴの予定。


▼10.28.火
・24〜27まで
お絵かき掲示板から一旦引いたZ姐画なイラストっす
いつもの通りのアシ仕事。今回ほどトーン張りが楽しかった仕事はありません…だってグリだし(=w=
来月最終回な左膳さん、たぶん今まで一番Z姐の「地」が出てますな。「購買層はおっさん? ナニソレ?」な話やし。アシの仕事もこれでひとまず終わりです。最終話の載る乱twinsは来月13日発行。単行本は9話セレクトで来月25日発売でっす。

・「LINTSは新しいオモチャを手に入れた!」
…と、Z姐に言われました。やっと、やーっと買いました、ケータイ。プリペイドで充分なんスが、正直、まだ全然使いこなせてない…(^^;
最初のプリカ代を使い潰す気で、現在ちょっとずつ練習中。親指打ちってこんなのかーと思いながらぽちぽちっと。しかし、スカイメールは使えるのにEメールが送れないのはなんでー?とかウェブが見れないーとか、問題は山積。まあ、とーぶん退屈はしないっぽ。

・当たり年
そいえば、テレビがヤバっぽいでつ。見てるとどんどん暗くなっていくんですな。点けたり消したりして、やっと安定するんだけど。近所のジャパンで新品が3万円台で買えるから、引き取り料込みで4万ぐらい…今年は電化製品の当たり年です(;´Д`) 

ついでに、スキャナもやっぱり買い換えです。ついでについでに、わしのマシンも思い切って買い換えることにします。…お金貯まらない…(遠い目)


▼10.23.木
・「魔法陣グルグル」16巻
終わったー! …ホントに終わった(笑)。
勧められるまま一度に8巻読んで、アタマのネジ2,3本飛ばしてくれた、思い出深ーいコミックでしたからにゃ。
どのエピソードが好き?と聞かれたら、アラハビカとミウチャの話かな。悪魔ガルリロ君の「この世で一番むずかしい謎は『本当のこと』です。嘘をつく必要はありません」の一言は、心の宝箱に収納でつ。

・明日から
Z姐のお手伝いです。とりあえず、これで最後です。今回もいっぱいいっぱいみたいでつ。月曜日までの4日間の予定。
その前に梅田へ行って、ちちんぷいぷいの来年のカレンダーを買わねば!(ぐっ)


▼10.21.火 冷たい雨の日
・食人(しょくにん)
「食べる人は、食人。いい食人がいてこそ、腕はあがるもの。悪い食人が相手だと、いつまで経っても腕はあがらないままだ」
70を過ぎてなお板場に立つ寿司屋のじーちゃんの言葉に、いろいろ考えるものがある。職人が自らを高めようと思える客=食人の存在。ただ座して消費するのが客ではない。客には客の、尽くすべき義と礼がある。

「楽しければ、それでいい」が、一番。でも時々、それだけじゃだめなのかも、と考える。何かを好きになるのは簡単。でも、好きで居続けることは難しい。それと一緒。楽しいを「楽しい」と思えるようになるには、感じる方も何かが必要なのだ、と。その「何か」は、未だに分からない。


▼10.20.月
占い
ジャイアン度チェックは「【ジャイアニズム】をやんわりと諭す『しずかちゃん気質』」で、ルパン三世キャラチェックは「けっこう極悪なことをしても、人から嫌われることのない不思議な魅力の持ち主なので『峰不二子』」(をいをい)、エヴァキャラチェックは「そばにいる人に影響を与えたり、受けたりが頻繁にあるから『葛城ミサト』」、ガンダムキャラ占いだと「ひとつの物事や、ひとりの人にどっぷりとのめりこむから『ララァ・スン』」。名作アニメ占いでは「心根がやさしく、人情家だから『ドラえもん』」、スタジオジブリのアニメにたとえると「人の本心を読む才能をプラスに持ってくために、寛容&オープンマインドで行こうぜ、な『火垂るの墓』(何でやっ)」
話のネタに事欠きませんな(w


▼10.19.日
・闘技場その2
リンデン2回目の対戦はみっちゃんのPCファーファ。チビッコ同志の対戦はリンデンの辛勝ですた。1回クリティカル17点がジャッジ判定で寸止め。勝負に勝ったけど戦いには負けましたな。しかし、装甲の厚い戦士相手だとストブラ一本で行くしかないのがジレンマ。ダイスの駆け引きとはいえ、いろいろな手で戦いたいのですけど、いざ戦闘となったら選ぶ余地ないのが実状っぽ。
しばらくは観戦者として、他の人の対戦を見てみたいですにょ。

・『バースディガール』
たまたまWOWOWにチャンネルを合わせたら始まったばかりで、ダンナと二人で鑑賞。宣伝ではニコール・キッドマン主演のクライムサスペンスと銘打たれ、かなりハードなものを連想してたのですが、蓋を開ければ全く逆のライトクライムコメディでした!(笑)
宣伝は嘘付いて客(と金)を集めるのが仕事だけど、こーいう嘘はいかんなあ。誤ったイメージを植えつけちゃイカンですよ、ええマジで。
ちょっと突き放した目線で、淡々と描くあたり好みですね。小悪党だけど悪人になりきれないナージャ(ニコール)と、地味でつまらないくそまじめでむっつりスケベな銀行員のイギリス人の、子供みたいなケンカに大笑い。この映画のニコール、可愛いです。うん、「可愛い」という表現が合うなー(はあと)
小粒であっさりめな映画。1時間半ちょいと上映時間も短いし。でも、忘れられない、好きな映画。


▼10.17.金
・23,625円
健康保険の更新時です。役所から書類が来ると、つい「税金か?」と思ってしまうワタクシ。同封の小冊子に健康診断の案内とか書いてますが。一度は入りたいのよねー、人間ドッグと脳ドッグ。両方合わせて23,625円かかるみたいで。んー、もちっと余裕が出来てからだねー

・防御専念しながら3m後退
自分がGMしてるマスアドの話は、ここじゃしないんだが。というのも、PLさん達が一生懸命考えて行動して出した結果を、足蹴にしてる気がして。それが好意であってもね。良いにつけ悪いにつけ、全部が見える立場だからの。だけど今日はちょっと別腹。というのも、ちょっと(^^;と思い当たって…。
うちのシナリオに参加するエルフさんって、↑を思いつかないのかなーと(笑)
『豊穣の雨』のリールは、ダークエルフに組み合いとか言ったし。今回の『孤島』のシャルロットは前線にから引かないし。紙装甲で無茶しちゃアカンって! もー、こっちが怖いわっ(笑)


▼10.16.木
・山口さんちのツトムくん
Z姐んちの日記ネタ。この歌をとっても深く考えてたらしい。電話で聞いてみたら
「だってー、普通、お母さんが子供を置いて田舎帰ると思う? 理由も何にもなしに!」と力説された。今まで考えたことも無かったけど、言い得て妙とも言う?(笑)
その話に刺激されたのか、続編の歌ってのがあったなーと思い出す。その時は「んーツトム君が引っ越す歌だっけ?」だったけど、後で調べたら『ユミちゃんの引っ越し』というタイトルで、ツトム君は見送る側でした。

みんなのうたってどこかで知らずに聴いてたりするんだよねー。何曲覚えてるか、ちょっと思いだしてみる。「メトロポリタン美術館」「コロは屋根の上」は別として。

「小犬のプルー(物心ついた時に聴いた歌)」「小さな木の実(子供心に悲壮感というものを知った歌)」「クラリネットをこわしちゃった(小学校の教科書に載ってたのが嬉しかったっけ)」「勇気ひとつを友にして(今聴いたら泣くかも(笑))」「さとうきび畑(今でも歌い継がれてますねえ。芯の強い歌)」「それ行け3組(わしのクラスも3組だったので親近感を覚えまして)」「オランガタン(色の違う猿たちが混ざり合って仲良しになったって展開が)」「オナカのおおきな王子さま(恵まれてるけど寂しそうな王子様のアニメが印象的)」「ドラキュラのうた(ドラドラキュッキュッ♪)」「さらば青春(小椋桂だったんですねえ)」「ぼくのプルー(『小犬のプルー』の続編歌ですねえ)」「赤い花白い花(可憐な歌でした)」「だれもいそがない村(最後は影になるという展開が忘れられんん)」「ロバちょっとすねた(アグネス・チャンの声と人形アニメがマッチしてました)」「ふたごのおおかみ大冒険(アニメの狼が可愛かった〜)」「コラソンDEデート(おしゃまな歌ってイメージがあったね)」「まっら森の歌(言わずもがな!)」「恋するニワトリ(この頃は、会社のラジオで聴いてましたな)」「しっぽの歌(これもラジオで聴いた歌)」「南の島のハメハメハ大王(女王様の胸が!(笑))」「コンピュータおばあちゃん(テクノ全盛時代でしたな)」などなど…きりがないったら!(笑)

最近は「そっくりハウス(谷山さんの最新曲。天声人語で取り上げられて知った曲)」「テトペッテンソン(一階聴いたら忘れられないっす)」「ちっちゃなフォトグラファー(石川ひとみの声とかわいいアニメがピッタリで好きです)」が好きかの。

余談だけど、みんなのうたのデータベースサイト発見。