HOME



▼7.15.火
・今年初
朝11時半頃、蝉の声を聞きましたよ! しゃーしゃー鳴いてたからクマゼミだと思うけど。今日は晴れてるけど風は冷たくてカラッとしてます。人間にはちょうど良いけど、蝉には寒いだろうね…。鳴き声は、ほんの30分ほどで途切れました。

・いやな事件
例の連続児童誘拐未遂のせいで、外出すると、以前より多く大人の姿を見かけるようになりました。警備員のおじさんとか、3人グループで巡回してる風な自転車のおばさんとか。うちのすぐ近所が現場ということもあって、パトカーも走ってたですね。集団下校も相変わらず続いてます。もうすぐ夏休みなのに、安心して外で遊べないのはいやですな。
早く解決して欲しいです(−−;;

・今週と来週
映画サイトの改装も続いてるけど、臣さんから依頼されてた夏コミ原稿の締切が!
ちゅーことで、実はスケジュールつめつめだったりして(−▽−;
今回のテーマは『映画』。わしはクレしんな戦国大合戦で行く予定っす。そりゃー、レゴラスとかアラゴルンとかも描きたいけど…画力が…ねえ(うへり)
SWWWは自主休暇中(『梔子亭』は稼働中だけどね)、Fローズもしばらくお休み。集中するなら今のうち、ってなもんで飛ばして仕上げますともヽ(´ー`)ノ
ちゅーことで、しばらくIRCに行きませぬ。用があったらメールかQを使ってくだせえ。

来週は来週でZ姐のお手伝いでっす。連休? ナニソレ?な生活は相変わらずです(w
潤いが欲しいなあ…(笑)


▼7.11.金
・なりきりキャラミル2
自分的恒例なPCでキャラミル。とりあえず二人(笑)
リンデンは「ワイルド」「マザー」「フィーリング」「HOT」
プレッツェルは「セルフ」「インスペクター」「リアリスト」「COOL」
…まんますぎる気もしないでも(笑)

リンデンといえば、シナリオに参加希望だしてきました。BBSで2ヶ月だとつらいけど、3時間で終了できるIRCセッションならいけるかなー、と。

・耳袋
なんと、2年半ぶりの更新です! かっぱまきさんから寄せていただいたお話を3篇アップです。ありがとうございます(ぺこり)
こういうお話は遮二無二かき集めるものじゃありませんからねえ。縁と機会の賜ですから。樹のうろに蜜が溜まる如く、時間をかけてゆっくり集めていきたいと思うです。どうぞよろしく。

・『千年女優』
タイトル聞いたとき、昔連載してた松本零時のアニメを連想した人は少なくあるまい(=w=
で、当初あまり期待してなかったんですよ。いやー…面白かったです。
過去と現在、虚像と実像が何重にも重ねられ、それを文字通り駆け抜けてく。あの疾走感、気持ちよかったー。テーマを「千代子の『鍵の君』への思い」ただ一点に絞ったから成功したのだろうね。で、このままで終われば『“恋する乙女の気持ちは、誰にも止められない”ピュアな物語』になったんだけど、最後の一言でニヤッときました。なるほど、だから彼女は『女優』なのね、と。

“疾走映像”に乗れなければ、駄作と呼ばれるでしょう。好き嫌いがはっきり分かれる種の映画ですね。私は好きな映画です。飛び抜けて素晴らしいものでないのですが、良質な一品と言えます。丁寧に作られて、その点も好感。
EDの『ロタティオン』by平沢進はカラオケで歌いたい〜(>▽<


▼7.10.木
・『ピンポン』
映画は1日1本、観た後は必ず1時間目を閉じて休ませましょー…でないと眼精疲労がつらいんです、私(w;
いまどきのキャラ使って、やることはかなり王道な青春モノでした。『シコふんじゃった』が昭和末期のスポコンスタイルなら、こっちは平成初期のスタイルってやつだね。夏木マリのオババが高ポイント。卓球の試合はCG使ってるのが分かってもかなりの白熱モノでした。ただし、映画の主題が「勝ち負け」ではなく「勝負の向こう側にあるもの」なので、純粋なバトルを期待すると肩すかし食うかも。

こういう映画を観てる時、人が変わる瞬間って「打ち込むものを見つけた時」でなく、本当の意味で「過去の清算が終わった時」なのだなと思えます。
同時に「一度失わないと、真の価値を理解できない」とも言える訳で。失ったものを取り戻せた人が強い理由は、ここに由来するのでしょう。そんなことを考えたりしてました。

キャラミル研究所
「新しいバージョンになってるにょ!」とZ姐に教えてもらい、いそいそ飛んでさっそく判定。
新バージョンでは相手に直接見える一種類の「オモテゲノム」と、心の中に存在する3種類の「ウラゲノム」にて表されておりますが。
判定の結果、オモテゲノムは「COOL」、ウラゲノムは「ナイト」「インスペクター」「フィーリング」でした。もー笑いが止まらんわ(−▽−

『一方で受け身体質のところがあり、自ら率先してなにかを切り開いていくのはチト苦手。
誰かに期待されないといまいち燃えません。むしろ仕事くれ!ってかんじ。待ってるうちにスリープ状態に入っていることもよくあることです。(ナイト)』
『・定番、とかヒトと一緒に価値を感じません。・こうしなければ!とか、こうするべき!とか押しつけがましい意見をいうヒトを嫌います。・意外に押しが弱い一面も。自信がないとあきらめたり、意見をすぐ引っ込めたりします(インスペクター)』
『「気持ち」とか「勢い」とか「根性」とか「みんなの元気をオラにわけてくれ」とかそういうもので気持ちを左右されます。』『ふやーっとモノを考えるのが好きです(フィーリング)』
この辺り当たってますわ。もーどうしろとヽ(´ー`)ノ

オモテゲノムはあまり喋らず社交性も低い「COOL」でございました。人付き合いの悪さは前々から自覚しております。噂話やプライベートも率先して聞きたがる方でもないし(本当に必要なことは、向こうから話してくるだろうし)。
つか、人付き合いは意図して絞ってる気もしないでもないかな(笑)

私のページはここでっす。前回に比べてちょっと殺風景じゃがの(w


▼7.9.水
これがほしい
いやー待ってたンスよう(=▽=
2枚組とは豪毅やの。真綾の新譜よりミリキ的な逸品。聴きたいのは『私のささやかな喜び』と戦国大合戦関連の曲。とりあえず「仕事のBGMにせえへん?」とZ姐を誘惑ちう(自分で買わんかい)

・借りたー
TUTAYAレディスディを利用して5本。『グラディエイター』『ピンポン』『千年女優』『A.I』『呪怨』。んでいきなり『呪怨』を観るかなわし(=w=
『呪怨』は『女優霊』のスタッフが撮っただけあって、見せ方が巧かったす。引き算の演出で観る側の想像力に委ねた恐怖感の煽り方はそつがありません。『女優霊』を観た身にはそれほどでもなかったけど、それでも所々「うわっ」と身を引いたシーンもあるし。一番怖かったのは子供の描いた絵です。
自分の子供にあんなん描かれたら、確実に引くわ(−▽−;

『A.I』は映画サイト並に突っ込んだ感想書いたんで、ちと細工をば。ネタバレにもなるしな。
周囲の酷評っぷりに「そんなに面白無いなら、いちょ観ねばなるまい」と思って借りた一本。観終わった感想は「んー、そーでもなかったかなあ」(笑)
ディヴィッドは「母の愛を求める」ようにプログラムされているので、どうすれば愛される存在になるかを模索するのは当たり前のことだしー。生身の子供と違って「子供であること」をインプットされてるから、守って欲しいと訴えるのも普通に思えて、それほど気にはならなかったかにゃ。

ただ、なんつーか、作品全体に漂う、『「母の愛」を異様に神聖視する』『男は愛を切り売りし、消費している』歪さが気に入らなかったですわ。
デヴィッドが欲したのは『家族の愛』じゃなく、『母の愛』。普通、子供は父親の愛も同等に求めるものでしょうが。
男の子にとって母親は永遠の恋人、とは良く言ったものです…が、突出するとこんな形になるのかなと。コンセプトはいいけど、どこかが微妙に歪んで、それに気づかず無邪気に作り上げてしまった映画やねえ、というのが総じての印象でした。
雰囲気や静かな音楽は好みです。テンポも、ちょっと前のSF映画みたいで。BGVとしてさらっと観流すぐらいでいいかな…ジュート・ロゥ演じるジゴロロボットがハマってたのがめっけもんだけどね(笑)


久しぶりに2本ぶっ通しで観たんで、目が痛いでーす。やっぱTVは目が疲れるにょ(笑)


▼7.8.火
・気味悪い
バイト先から戻ったダンナが話したことだけど。
「今日の夕方、電話かかって来て、『○○○○(ダンナのフルネーム)さんいらっしゃいますか?』と尋ねるから、『はいそうです』と答えたらずっと無言やってん。『何か用ですか?』と聞いても無言。だまーってるだけ。何聞いてもウンともスンともやし埒あかんから、こっちから切ったったわ」
電話の主、会社の名前も言わずいきなりダンナを名指ししたらしい。ちなみにダンナの名前の漢字、ぱっと見ただけじゃ読めるものじゃありません。だいたい名札もつけてないし。
で、その電話、もう一回かかってきたそです。最初の問い合わせ以降やっぱり無言。こっちから切ったのは言うまでもないけど。
セールス電話とか役場からとは思えないし。気持ち悪い話やわ(−−;;

・いろは茶屋
久しぶりに画像をアップ。この前の更新が3月だったから、ほぼ4ヶ月ぶりになりますな。以前に比べて描かなくなったのは確かやね。更新速度は遅くなってるし。次は映画サイトやね。こっちは去年末以降やわ(爆)
今はとりあえず映画観たい気分やわ。何か借りてこようっと。


▼7.7.月 七夕の日
・『街道を歩いてきたゴブリン』
SWWWのマスアドですな。昨日付けで無事終了っす。言うべきことは言うべき場所で言ってすっきりさっぱり心機一転。と言っても不満はほとんど無かったけどね…つかあっても忘れてしまうお目出度い性格なだけで。
あれです、終わりよければ全て良しってやつ(−▽−
ゴブリンロードとお友達になるなんざ、そうそう体験できるもんじゃねえし。つか物わかりの良い奴で良かったヨ。それは素直に感謝だな(笑)
リンデンは今回は成長させず保留。そしてしばらく休眠させることに。遊ぶという行為、半端じゃなくエネルギーを使うから、「ながら」ではできんのですよ。全力投球できるようPLが復活するまで昼寝でもしてなさい。めちゃ興味の湧くシナリオが立ったら、叩き起こすけどね(爆)

・昨日のNスペで
「こども」というシリーズで、今回はある保育所の一年を追ったドキュメントでした。子供の力(能力でないのがミソ)を信じ、先生や親は子供を見守るというスタンス。大人が介入すれば簡単なものを、何時間もかけて子供自身に解決方法を見いださせる姿勢は、『簡単だけど一番難しいこと』のひとつだと私は考えます。
で、番組中ケンカをした男の子二人に先生が言った言葉。
「二度と同じ事を繰り替えさんように『ごめん』『ええで』ですましたらあかん。二人が納得するまで部屋に帰ってきたらあかんで」
正直、ショック。もっと衝撃だったのは、当の二人の行動。
二人とも何時間も黙ってすごして、最後に2,3言交わしてそれで部屋に戻って。それ以降、ケンカをしなくなったというからマイッタ。
「大人が出来ないことを5才児が出来ちゃったよー」でございます。

これから大きくなって、いろんな事に失望しても、この時の心を忘れずにいてほしいと、ちょっと望んでしまいました。


▼7.6.日
・TOP絵
新しいTOP絵は外道丸さんご所望の「成長した」オリヴィエ・レンデルです。成長してるかどうか、甚だ疑問ですが、そこはまあ、見た人の判断にお任せということで(w
オリヴィエとはGMとして2回ほど接した仲(笑)ですが、面白かったっすね!
SWWWで結構長く遊んでるけど、未だ「LV5邪神官に素手で殴りに行った」PCは彼ぐらいなもんです。生命値高くて良かったね…あの時、間が悪かったら間違いなく死んでたよ(w
「英雄候補」は誰? と尋ねられたら、私は間違いなく彼の名を挙げるだす(笑)
ああいうのでまた遊びたいねえ。できればGMで。ハードルは高いけどさ(w


▼7.4.金
・ぷいぷい占い
今週からリニューアルされまちた。「フニクリフニクラ」に合わせてぷいぷいさん、ひーさんが踊る中、わんわんが釣った魚の数で明日の運勢が分かるというものに。うははははは、か、かわええっす(>▽<
サイトもリニューアルされました。占いコーナーは以前のマイムマイムのままですが。ただ、私のマシンの性能のせいか、踊ってるぷいぷいさんの顔が微妙にズレる時があるんですが。それもまた良し(=▽=

GRAND FUNK
久しぶりに覗いて「うげ、タワレコで菅野さんフェアやってたのか」 フェアはもう終わりでちょっと悔しいかったり(笑) んでもって久しぶりにCM音楽チェックして「うげげ、この曲も菅野さんやったんか!!」とビックリばっかり。気に入ってた『KDDI:DION「ミュージカル」編』とか『MASTER CARD「ゲーム」編』とか、『NTT DOKOMO WEST』の曲が菅野さんだったとわ…アニメ観なくてもCD買わなくても、実はさりげなく毎日聴いてたとゆーこの事実(−w−; ほんま、幅広いお人やわ。
あ、菅野さん作曲じゃないけど、『HONDA:ACCORD』とか『中期国債ファンド「バイク修理」編』とかも好きですよん


▼7.2.水
・コムサストア
会社の元同僚のデザインしたグッズがコムサストアで売られてると聞いて梅田へ。ヨドバシカメラビルの中にあるんで、そこへ入って。ブツは3階の「モノコムサ」に置いてました。白・黒・白黒クマがモチーフ。ポップな絵柄は相変わらずで彼を偲ばせます。マグカップやらストラップやら小物入れとかたくさんあるけど高くて買えず、仕方なくポストカードだけに。しかしコムサの店員、いらん時に話しかけて、来て欲しい時に来ないってどゆコト? レジに誰も付いてなくて、しかも5分も待たせるなっての。声かける前に気づきなはれ。つか、見えても見ぬふりしてるとしか思えないんだが。ちゅーことで、もう二度と行きませんから(ぺっ

・東方茶藝館
今回の目的のひとつ。チャットで「無くなってたよ」と聞いて確認しにいったんですが。



……

無い!Σ(=口=;;

ほんとにホントに無くなってたー(大泣き)。…坦坦麺のお店になってまちた(;w;
あああーあのバケツ杏仁はもう二度と食べられないのか?! 明るくて綺麗でリーズナブルでお腹一杯になれる良いお店だったのにー! 遠方のお客様を案内したいお店No.1だったのにー。うわーん戻ってきてー

・本日のスケジュール
モノコムサでポストカード購入→ソフマップでプリンタのインク購入→Toolsでクロッキーブックを購入→ジョーシン3番街店で『ANIMTRIX』購入→BOOK1stで『おせん』6巻購入→地元に戻って夏用敷き布団シーツを購入。ひっさびさに一人で徘徊。気持ちよかったー(笑) …これで東方茶藝館さえ戻ってさえくれれば(しくり)