HOME



▼1.31
・ボインなくちづけ2
 1/26付けの日記に書いたCMの曲。アレの作曲、菅野さんでした(笑)
 まさか、とは思ってたけどやっぱりそうでしたか(笑)
 すでにCD化されてるらしい…タワレコへGO!(>w<;;
 カンノさんの作ったCM曲があるです。かなりたくさん(笑)

・アトリックス
 最近、お世話になってます。手荒れがひどくなってねーヽ(´ー`)ノ
 昔は塗るとベタベタして気持ち悪いだけだったけどねえ。
 寄る年波には勝てねえよー(笑)



▼1.30
・怠惰
 夕方、どうしても眠気に勝てずちょっと横になってみる。
 「ノーベルの田中さんが、『笑っていいとも』に出てタモリと流暢に喋っていた」
 「ダンナとある岬まで遠出して岬にかかる大きな吊り橋を渡ろうとしたけど
  改修が始まったので引き返した」
 「家族で高級温泉旅館の離れに宿を取ったけど
  『夜6時ぐらいになったら修学旅行生がたくさん来るから、
  今の内に入った方がいいよ』と、知らないおばさんに忠告された」
 という夢を、立て続けに見たっす。
 目が覚めたら、夜7時半…ミリオネアが始まってる(汗

 晩ご飯、先に作ってよかった…今夜はクリームシチューでした。


▼1.29
・寒いですよ!
 寒いです。寒い上に、風が凄いです。
 こんな日に限ってコンビニバイトとパン屋バイトの掛け持ち日。
 コンビニじゃお向かいの交番のお巡りさんが
 「台車付き看板が飛んでるよ」と教えてくれまして。
 パン屋バイトじゃ行き帰りに飛ばされそうに。
 パン屋に行くと必ず風邪の兆候が出るのよね。人の行き来が多いし入口の近くだし
 制服、半袖だしな!

 帰ってすぐ風呂に浸かったのは言うまでもありません。


▼1.28
・12ヶ月
 1月は行く、2月は逃げる、3月は去る。
 4月は知らずに過ぎ5月はごろごろ、6月はろくなこともせず
 7月はなあなあで暮らしてたら。
 8月にはっとなって、9月は苦し紛れに焦って10月は途方に暮れる。
 そして11月12月は、あっという間に流れこうして一年は終わってゆくのです。
 そんな話をZ姐としてました。つか言ったそばから忘れないでくれヨ姐…(=▽=


▼1.27
・ドールハウス
 Z姐に誘われて、明日香姐の3人で神戸へ。大丸で行われてるドールハウス展を観に。
 興味はめちゃあるけどいろんな事情で手が出せないドールハウスを
 たっぷり眺めて至福の時間。うーん、眼福。
 ただ、久しぶりに細かいものを観たのですごく疲れましたわ。
 脳が熱くなって、知恵熱でそう(笑)
 映画を観る脳は鍛えてるけど久しく『展覧会を観る』脳を使ってなかったせいかの(笑)
 その後、南京街へ行ってクワパオを食べて。
 目的の餃子屋さんは休業日だったけど
 かわりに路地へ入ったところに見つけた『上海餃子』へ。
 いろんな野菜と白身魚や海老などの十種類の餃子の盛り合わせは美味かったー。
 飛び込みで入って、これは正解でした(^^

・O.S.T.
 …「オリジナルサウンドトラック」。攻殻機動隊のを買っちゃいました。
 1曲目でめちゃハマリ! かっくいー!!(>▽<


▼1.26
・ドッペルゲンガー
 SWWW3のお話。リンデンはひとまず無事でした。
 アッシュのとこに逝っちゃうかと思ったけれど(笑)
 でも、状況はあまり変わらず。
 魔神の生贄にされてるプレ姐を助けないとイカンのですよ。
 相手はドッペルゲンガー、それも3体。不完全体とはいえ腐ってもモンスターレベル10。
 一撃でも喰らったらさよーならーです。
 しかも、プレ姐助けても誰か一人倒れればそのPCが生贄となって
 魔神は完全召喚状態に。 世界は破滅でやんす(=▽=
 無事に帰れるといいねえ(笑) さて、さくっと参りますかね!

・ボインなくちづけ
 ピエヌの口紅のコピーですが。CMのBGMに使われてる曲が気になって。
 あれって何かの歌曲かにゃ、それともオリジナル? 
 オリジナルとしたら、誰が作曲したんだろー。気になるですよ。気に入ってるから(笑)


▼1.25
・攻殻機動隊
 TVバージョンがビデオで出てるんでレンタルして拝見。
 映画より軽いカンジで『パトレイバー』を彷彿とさせますにゃ。
 素子さんがより人間くさく描かれるのがけっこう新鮮。
 声優陣は映画と一緒なのでイメージは崩れてません。
 あと、音楽が外せませんね! 菅野ようこさんですから(笑)
 特にEDが渋くてカチョエエです。カラオケで歌いたい〜…でも全部英語(;w;

・PON DE RING
 ミスドで新しく発売されたドーナツ。割引券があったので買ってみたら。
 食感が、すごく妙…(笑)
 一口に「もちもち」とは言えない初めての歯ごたえ(笑)
 クセになるデスよー!


▼1.24
・千と千尋
 TVで観ました。
 なんだかんだ言って、観てしまうあたりやっぱジブリの拵えは巧いんだなあ、と。
 なんでこんなに海外で受けるのかなあと思ってたけど、たぶん
 『何にもない』から良かったのかも。
 『なぜこんなところに』の説明も『どうしてこんなものが』の説明もない。
 とてもシンプルに作られた物語。
 世界観の説明を省略して、千尋の目の見える範囲の描写に絞ったことで
 あの、摩訶不思議な世界を浮かび上がらせた。
 思想とか主張とかを声高に叫ぶことだけが送り手の正しい姿勢じゃなくて。
 『何もない』からこそ、観る人の心が素直に入っていけるんじゃないかな、と。
 ぼーっとみてて思ったわけです。面白かったっすよ(笑)


▼1.23
・妖精図鑑
 「ナップルテイル」というゲームの音楽で作曲が菅野さんなんすが。
 Z姐がAMAZONで見つけて昨日、仕事場のBGMにかけてみたら。
 ごめんなさい、ハマリまちた(=▽=
 特に一番最初の曲は
 「ぐらだまどもが笛を吹きながら街道を行進してる」図が浮かぶですよ。
 坂本真綾ちゃんの「しっぽのうた」も初聴き。カラオケ用にチェックちぇっく(>w<

・リンデン
 SWWW3のマスアドの話。もうすぐ終わりなんですよ、〆切が2/2で。
 でも、リンデン書き込み、できないんですわ。
 フォース・エクスプロージョンで15点喰らって、生死判定で気絶ですんだだけ
 ありがたいっちゃありがたいけど。

 しかし…ヒマです(=▽=
 その後リンデンに関する記述が全く無いから介入しよもうなく(うへへ)
 深刻な状況を見物してるだけってのも、ねえ(笑)
 昔はこういう状況になったら胃が痛くてたまらなかったけど
 今は茶を啜りながら「退屈〜」と言ってる自分…どうなんだろねえ、一体(笑)
 腹括ったら、案外冷静でいられるってのも本当のことかも、と思ってたり。
 でも正直な話あまりカッコイイもんじゃないです。
 生きて動いてくことこそに、価値があるからねー。

 生死だけはっきりして欲しいのう。ダメな時、せめて、最期日記は書きたいものだし。
 そん時は、アッシュお兄ちゃんにお迎えにきてもらおう。
 そゆことでよろしく、やくもん<事後承諾


▼1.21
・今日の会話
 その1
 新しい仕事をする機会ができれば、という話になって。
 Z姐「時代劇はヤやなあ。もーちょんまげ描き飽きた」
 私 「今度はファンタジーがええなあ。でも、ファンタジーやったら、
    トーンをもっといっぱい貼らな。特に魔法とか」
 Z姐「魔法…魔法になったらなあダイス振るねん!」
 イキナリ何を言うかね? つか、それ、ちょっと違うと思う(=▽=

 ※

 その2

 今回、水死体が出てくるシーンがあって。
 明日香姐のスヴァラしいトーンワークで「河に浮いてる女性の死体」が
 できあがりまちた。

 私 「土左衛門や! 助けて、ドザエモ〜ン」
 Z姐「『はい』って四次元ポケットから腐乱した内臓取り出すんやでー」
 こんなこと言って、うははははって笑える職場(笑)環境が好きです(=▽=

・コアラのマーチ
 ダンナと二人でハマってます。おいしくてサクサクして歯触りが良くて。
 人気が出たのも、分かる気がするデスよ