HOME



▼11.30
・カラオケ
 昨日、行って参りました。久々のハイパージョイサウンド。
 でも施設はイマイチ(==;
 3時間、アニソン回しまくり。お約束。
 「キングゲイナー」のOPはちょみっと歌い足りない曲。
 EDが入ってなかったんで残念。でも、ターンA最終回一回きりのED
「限りなき旅路」が入ってたので良しとしよう。
 あと一時間延長しても良かったケド(笑)

・『陰陽師』11巻
 一目見て、その分厚さに驚愕。持ってみて、意外に軽くても一回驚き。
 でも寝ころんで読むには、やっぱり重かった(笑)
 小説版から飛翔して久しい岡野玲子版「陰陽師」。 頭で理解することは早々に放棄してます。
 でも「つまらない」訳ではなく、むしろ「私」の中の中の、
 一番深い部分がとても面白がっているのを感じます。
 たくさんの本や映画やコミックをいろいろ目にしてきてるけど
 こんな「面白さ」を感じるのは、この本だけです。
 もしかしたら、これを描いてるのは「岡野玲子」ではなく
 別の次元のものが、岡野玲子をツールにして降臨してるのかもしれないなあ。
 降りてきた物語を目にしてるのかなあ、と思う。
 でも、どんな展開になっても「博雅君、晴明にラブラブで切ないねえ」は一貫してるさ(笑)

・かきつけ 〜陰陽師から

 おれには愛はあるが 余計な温情はない
 人の心にあるなどという闇や鬼の棲むなどと言う闇は
 闇のうちにも入らぬ間(ギャップ)のようなものでとても浅い層にある
 情が重すぎて上へ登れず行き場を失った罔両たちなどは
 恐ろしいものではない
 それらは 強烈な霊性の光を浴びると消滅してしまうからさ

 真の闇の中に存在できるのは粋美だ
 真(ソリッド)の闇とは 鍛え上げられ研ぎ澄まされた不純物のない剣や
 磨き上げられた鏡と同じ 全てを容赦なく映し出す
 ほんの一点の曇りも許されない

 己の品格を 厳格に問われるのだその方がはるかに畏(おそ)ろしい
 だから闇は恐ろしいのだ

 入る資格もないのにズカズカ踏み込めば 己の身の程を思い知らされる
 その思い知らされ方も容赦はない
 結果 自分が映し出された醜悪な自分に喰われることになる。それは恐ろしかろう
 命取りになるのは自らの中の曇った暗黒 すなわち情念だ
 だから普通の者は 闇へは近づかない

 しかし浅い闇の間(ギャップ)にいる罔両たちを使役する者たちがいる

 迂闊に関われば浅い闇に捕らわれ先に進めなくなる
 中にはそこで満足してしまう気の小さい輩もいる
 それさえも最終的には品格の問題だと言われるのは また別の意味で恐かろう

 …粋の者には 闇は闇の粋の姿を見せる
 あらゆる種は 闇がなければ発芽しないのだ

 生命は闇の中から生まれてくる だから穢れを許さない

 闇というもの 物質というもの 穢れというものの認識を
 多くの者は取り違えている

 寶(たから)物は闇の中に隠されていて
 掘り出されるのを待っているのだよ…


▼11.28
・『ハリーポッターと秘密の部屋』
  (;´Д`) <ハーたん…ハアハア
 …じゃなくて!(笑)
 上映2時間前ですでに満席。残った席は前から2番目(^^;
 しかも微妙に左よりだから首を曲げないと画面全体が把握できず。
 お陰で終わったら首が痛かったッス。

 でも、そんなことも気にならないぐらい面白かった。
 3時間近い上映時間が短く感じられた。体感時間は2時間ちょっと?
 原作とお話はほとんど一緒。
 はしょったり削ったりしてるけど、うまくまとまってた。
 ロックハート先生の登場には思わず吹き出したさ!
 翻訳者の松岡祐子さんが字幕監修に入ってるんで
 字幕の言葉遣いも、小説の雰囲気ほぼそのまま。
 それも、ハリポタの持つ空気を壊さずに済んだのかな。
 惜しむらくは、上映途中に何度か響いた赤ちゃんの泣き声。
 すぐ収まったのはいいけど…
 正直、この時間帯で字幕版つーのは、かなりつらいかと…。
 こんな時、映画館にも託児所があればいいのになと思った次第。

・蛙チョコ その2
 先日ネタで買った蛙チョコ。オーストラリア版を発見したんで
 日本版のと百味ビーンズと一緒にZ姐へのおみやげ(笑)
 袋の中身は、…カエルでちた(=▽=
 ええ、実物大のカエルが一匹。試しに足を一本貰って一口………。
 やっぱり、アッチ版のチョコはイマイチ。 謹んで遠慮しました。
 口直しに、映画が終わった後、日本製蛙チョコを分けてもらいましたとさ。

・寅さん
 セイラさんが身につまされて泣く映画です (知ってる人しか分からないネタでつ)
 今、TV東京系で放映中。横目で観ながら打ってます。
 実は何本か観てます、ええ。でも、映画サイトに載っけてないんで。
 感想が、出てこないんですよねえ…。昔ほどの「嫌い」は無くなったけど。
 たぶん、あまりにも日本的だからだと思う。
 とても身近にありすぎて焦点が合ってなく観てるようでみえてないからかもしれない。
 今はたぶん、もうちょっと遠くを観ていたいのだろうね。
 例えば、足元の小石に目もくれず
 ちょっと離れた山を眺めたり、遠い国の雲を追っているような。

 非日常を書くより、日常を書く方が、数段難しい。

 寅さんの感想がアップできるようになったら本当の映画好きになれると思うな。


▼11.27
・映画サイト
 洋画・邦画それぞれ感想をアップ。
 まだまだあるんだけど、とりあえず出来たヤツから。
 日記ではあたりさわりなく書いてるけど、
 映画サイトではかなり心情に素直に書き直してます。
 それでも、まだツメは甘いんですが(笑)
 それから、あらすじは全部カット。容量を食うのと、めんどくさいから(爆)


▼11.26
・連想ゲーム
 昨夜、先に床に就いて。つらつら連想するのこと。
 (映画サイト、だいぶ貯まってきたなー)
 (あと何があったっけ…[思考])
 (んーと…ああ、『クラッシャージョウ』なんてのもあったなー)
 (そうそう『アリオン』もか)
 (どっちも安彦さんかー…)
 ふと、アリオンの原作を思い出し…
 (あれ連載してたの、高校の頃だよー)
 (変わらないねえ、絵柄)
 (今は…あそっか、ガンダムオリジンだった)
 …
 
 「ああ、新しいガンダムエース出てたわ!」
 起きてたダンナに思わず声をかけて驚かせたのでした(=w=

・合併
 昼のニュースでおったまげたこと。
 「エニックスとスクゥエアが来年春、合併」
 まじっすかーΣ(=口=;;
 会長はエニックスから、新社長はスクゥエアから。
 株の価値はエニックスが1としてスクゥエアが0.8。
 映画でおおこけしたツケがこんなに大きかったとは…ねえ…。
 どっちのメーカーも黎明期を知る身としてはとうとうこんな時代が来たんだねと
 ため息混じりで苦笑するばかりです。

・明日
 レディースディ狙いで「ハリポタ」を観に行く予定。
 ブルク7で4館上映、うち2館は吹き替え。わしらは字幕版を所望なり。
 ただし、最終上映時間は8:00と8:40。
 2時間半を越えるから、終わったら11時前後になるのは必至。
 とりあえず、「8:00でいこう」と相談。
 早めに家を出てチケットを押さえないと。何せ、全席指定なもんで。
 無事に観れたかどうか、は明日のお楽しみ(笑)


▼11.24
・BGM
 昨日のお仕事中にかかってた曲。
 ・パトレイバーシングルコレクション
 ・カウボーイビバップ「BLUE」
 ・うる星やつらOP・EDコレクション
 ・ハイスクール奇面組  〃
 なかなか濃い組み合わせでございます。
 「BLUE」に収録されてる『アヴェ・マリア』。
 誰の作曲だろうという話になって。
 私は「菅野ようこ作詞作曲かなあ」と思ってたけど、どうだろう?
 Z姐所持のCDのクラシック集に何曲か入ってるんで
 かけてみようとなったものの、結局中止。
 修羅場にそんな曲がかかったら寝てしまいます…(笑)

 晩ご飯はコンビニのお弁当。「USO」と「世界ふしぎ発見」が
 観たかったもんで(笑)

・ポスペ
 バージョンアップ版が出るです。その名も「ポスペV3」だって(笑)
 95に対応してないから使えないよーだヽ(´ー`)ノ

・二つを分けるもの
 この場合は、「冒険者」と「英雄」。
 何だろうかなあ、と心慰みにふにふに考えることにします。
 以前は「『英雄』とは他者の目から見た評価の一旦にすぎない」
 で終わったけれど自分の内なる基準が定まってないことに改めて気が付いたんで。
 ドラゴンを倒したところで英雄って訳じゃなし。
 ベテラン冒険者になれても、それは英雄とは別物だろうし…。
 なんとなく、掴めているけど明確な言葉に成らず(笑)


▼11.23
・ 昨日は…
 パン屋は想像以上に忙しかったっす。
 仕事テンコモリな上パンの種類を覚えないとダメダメ(><;;
 お、覚えられるかなあ…(汗
 午後2時すぎ仕事が引けて昼ご飯食べてそれからすぐ電車でZ姐んちにGO。
 消しゴムかけとトーン貼りに勤しんだのでした。
 おおう、なんだかとっても勤労してるわ(笑)


▼11.22
・ハシゴ
 今日はパン屋さんへ初出勤っす。朝9:30〜午後2:00まで。
 その後、すぐ電車に乗ってZ姐の手伝いに。
 けっこう夜遅くまで取りかかるっぽい(笑)
 ちと、きばってきまっすヽ(´ー`)ノ

・カレンダー
 そいえば、昨日買ってきました。「ちちんぷいぷい」のカレンダー(笑)
 今年は販売されてるようで良かったっす♪
 絵も新しいパターンになって邪悪な可愛さを振りまいております(=w=


▼11.21
・蛙チョコ
 百味ビーンズに引き続きハリポタのお菓子パート2。
 カエルの浮き彫りがあるメダル状のチョコが8つ。
 映画のように、カエルの姿そのものじゃなかったでし(笑)
 こっちは日本・森永製。美味です!

・姪っ子
 今日は久しぶりに妹宅へ。
 もうすぐ1歳の誕生日の姪っ子へ、
 誕生日プレゼントを持っていきに。
 歩き回ってあちこちに興味をしめして休むことなく動き回る
 改めて思ったモノです。赤ちゃんって面白いなー(笑)
 めっちゃ目が大きくて眉毛は濃い。おとーさんにそっくりです(笑)

・アイフルの謎
 「ペットは責任を持って飼いましょう」の注意書きが
 「ご利用は計画的に」より長く表示されるのはこれ如何に?(=w=