HOME



▼9.7.土
今朝はまあ、いろいろ会ったわけです、はい。とりあえず落ち着きましたヽ(´ー`)ノ

と、謎の一言を残しつつ。

スキャナが動かなくなって「うわ、買い直しか?」と焦ったけど、インストールし直して事なきを得ました。
あーよかった。ちょっとドキドキ

カートゥーン・ネットワークの「サムライジャック」を地上波で見たいと思う今日この頃。
PPGといい、あのデザインセンスで動く絵が見てみたいのさ。
悪役のアク(ええ、まんまです)の声優さんが菅原文太さんだもん、楽しみだよ(>w<;;
ところでサイトでは占いもできるんですけど。
私のPPG占いは「バブルス」、サムライジャック診断は114点でちた。


▼9.6.金 雨
朝、起きたら偏頭痛。ずっと偏頭痛。薬がないので我慢我慢。
今は…ちょっとマシ(笑)

それはそうと、外道丸さんからイイモノを頂きました(>w<
PPGなリンデン…あまりのはまりっぷりにもう笑うしか! 


▼9.5.木 午後から雨
映画漬けの日。今日中に返す予定の「サトラレ」を午前中に観て、その他と一緒に返却。
代わりに「デジモンアドベンチャー02」「ガメラ3」「春香伝」を選ぶ。
あと、本当は「回路」も借りたかったけど、全部貸し出し中だったので「みんなのいえ」に。
家に帰って「デジモン02」「ガメラ3」と立て続け。

サトラレはいい映画でした。泣くと聞いてたけど、確かに泣けた泣けた(笑)
ただ、前半と後半で涙の質が違ってました。
前半はだれからもちゃんと、ひとりの人間として扱ってくれない寂しさ、
後半は主人公のひたむきさと無力感が胸に迫って。もーボロボロ(笑)
寺尾聡と八千草薫は一見の価値あり。特に八千草薫! 上品でかわいくで清楚で、こういう人が存在するなんて奇跡のようです!
でも、一見ハートフルで泣ける映画だけど、よくよく考えると残酷なお話なんですよね、これ。

「デジモン02」はZねーさんに勧められて観たもの。確かに構成や音楽は「子供向けじゃないよなー」と納得。シナリオがもうちょっとつめてれば、もっと面白くなったんだけどね。その点が残念っちゃ残念。
その点はグミモンのかわいさでカバーしませう。いやー…グミモンの声ってビバップのエドと一緒なんですねー(笑)
めっちゃかわうい〜(>▽<

「ガメラ3」は特撮(特に炎)が綺麗でした。何度観てもいいですねー。
渋谷壊滅! とか京都炎上!! とか。もう大好きです(てへ)

それにしても、「サトラレ」と「ガメラ3」を続けて観て
日本映画って日本の風景を美しく撮るのが巧いなあ、と気が付いてしまひました。
「サトラレ」は何気ない日常の中にある風景が、ガメラはジオラマで細かく描写され、なおかつ破壊される街の姿が。
映画の質は、どっちもまるで違うものだけどね(笑)


▼9.4.水 暑いんじゃー!!(丿 ̄□ ̄)丿 ┤∵:.
朝、たまたまつけてたTV。みんなの歌で流れた「大きな古時計」。平井堅のアレ。
話に聞いていた、それがこの曲かあ。いい曲やなあ、気持ちも籠もってるし。
バイト先で流れてたニュースで、平井堅本人としても、童謡としてもオリコン初1位って言ってたっけ。
しかし反則やなコレ。こんなにいい声やったら、転ぶしかないやん(笑)
と、ツッコミ入れたその夕方。
ちちんぷいぷいで古時計のプロモーションが紹介されてました。シンプルな構成で曲をじっくり聴かせる、いいつくりだねえ…(うっとり)
これをノーカットで流すなんて、ぷいぷいさんも太っ腹やね!(笑)


▼9.1.日 〜 3.火
日曜日、月曜日とオフ会でございました。久々に幹事なるものを体験。
すっごくエネルギー使いますね。さすがにこの2日間更新する気力が無かったです。
でも、なかなか寝付けなくて困った…。ダンナに薬を分けて貰って飲んだけどあまり効果なかったにょ(てへ)

今日は外道丸さんを東方茶藝館にご案内、杏仁豆腐を堪能していただきました。
その後「最後のシメに(笑)」もう一度マルビルカンテへ食事をしに。そして駅でお見送りして、全日程終了っす〜☆ 
この数日間、久しぶりにいろんなお話が出来て楽しかったです。参加してくださった皆様お疲れさま&ありがとう。

かるーくオフレポートをまとめてみたり(=w=


▼8.31.土
朝、8:30起床。で、即ビデオをセット。何を観たかというと「仄暗い水の底から」(爆)
朝から陰気な映画観るなー! と自分ツッコミは置いといて。
結論から言えば、言うほど恐くは無かったです。それよりも、ラスト近くがちょっと涙腺に迫ったですにゃ。
最初は単に情に流されただけかと思ったけど、実は
「何の力も持ち得ない一人の母親が、自分の子供を守るために選んだ、最大にして最後の方法だった」
ってことに気が付いて「ああ、なるほどね」と腑に落ちたです。
同時に、こういう解釈(結末)は日本だから出来たんじゃなかろうか、という考えも出てきたワケで。
アメリカやユーロの映画では、こういう結果は考えられないかもしれないなー、とも思うです。
まず、徹底的に原因を究明して取り除き、本性が現れたらキーアイテムあるいは火器を使い、とことん戦って守りきる
…つっか銃が通用するんだよな、向こうの幽霊って…なパターンになるはずだけど…違わないっすよね?(笑)
ただ、「戦う」って、目に見える戦闘行為だけじゃないはずなんですけどね。
そう考えると、「水底」の彼女も精一杯戦ってたと思うのですが。

母の愛の有り様という観点で、同じ原作・監督さんの映画「リング」と対極をなすもの、そういう意味で面白いと思えた映画でした。

夜、久々にイラスト描き。喜利番リクエストだけど明日から9月…(笑)
どうしようと考えて、「クレヨンタッチで絵日記風に」でまとめましたー。

さあ、明日は決戦だ! 日曜日だけどさ。ついでに月曜日も…あーんど火曜日もアリ
…ふ、ふぁいとー(=▽=


▼8.30.金 晴れたねえ…
午後から「フルモンティ」を観にフェスティバルホールへ。
元はイギリスの映画で、それがブロードウェイでミュージカル化、で、日本公演ということに。
元々の話は失業したそれぞれ事情を抱える男達が、金を得るために一夜限りのストリップショーを催す、というもので
映画は笑いありしんみりあり、だそです(残念ながら今日まで観る機会がなかったなー)
ミュージカルのストーリーも基本的に映画と一緒。ただ、舞台がアメリカに移ったのと
シモに関するセリフが(まあ、こういうお話なもんで当然多いっちゃ多いけど)「映画より露骨」だったそーで(=▽=
んーで、「フルモンティ=スッポンポン」のタイトル通り、
本当に脱ぐのかなー、でも規制の厳しい日本じゃ難しいだろなー、と思ってたら!
ホントにホントーに脱いだよ!Σ(=▽=) でもラストの一瞬、しかも照明でうまくごまかされたけどな!
しかし、隣に座ってたおばちゃん達のウケようはすごかったよ…(笑)

セリフありのミュージカルをちゃんと観るのは実質初めてだったけど、充分楽しめるものでした。
(純粋なダンスショウなら「リバーダンス」がありますな。衝撃はこっちの方が上だったけど(笑))
役者は全員向こうの人、セリフも歌も当然英語だけど、舞台の両脇に字幕が出たので分からないってことはなかったですな。
しかし、みんな歌がめっちゃ巧い…ほれぼれするほど巧い!
でも、このレベルの人がブロードウェイにはゴロゴロいてはるんやね! 世界は広いや!!(@▽@

その後、梅田に戻ってミリタリーショップの「ヤマモト」へ。前から欲しかった軍パン購入〜。
これに慣れたらGパン履けなくなるのよね。値段もリーズナブルだし
それから阪急三番街へ行って、DEEP FORESTをやっと(笑)購入。
ただ勧められてたのがなかったので、代わりに「FreedamCry」を。本当はこれだけ…だったけど
「MUSIC.DETECED」を手にした瞬間、気が付くとこれも持ってレジに。だってー「元ちとせが歌ってる曲があるっ!」(笑)
ちょっと前、NHKでやってた元ちとせの特集でちらっと話してたCDって、これのことだったのね。なんか嬉しかったにょ。

オフ会用の飲み屋さんにも予約完了さ。あやしさ大爆発な店だった…(笑)
行ったことのあるZの情報だと、「店の中は予想以上に暗いよ。人の顔が見えないぐらいに」だ、そうで…(=w=
なんか、レストランウェディングも出来るそです…だれか挙げてください(誰がやんねん)


▼8.29.木 雨のち晴れ
午後イチから「アメリ」を観る。
映画館で観ようと思ってたらあまりの人気っぷりに「もうちょっと後で…」の末に、結局終わってしまった代物。
去年秋、『ロックユー!』を観に行った際、予告編でヒトメボレしたのにー(笑)

で、肝心の映画の内容は…「自分のうちに描いてたものとイメージが離れてて、その違和感が大きかった」が第一印象。
アメリ自身は可愛いしファッショナブルだし、モンマルトルの風景は本当に綺麗だったし。
でも、私が想像していた「みんな幸せになりました、めでたしめでたし」じゃなかったのに困惑してるというか。
ただ、それが必ずしも不快じゃないしつまらなかった、じゃないのよね。
何とも言い難いものを感じ得た、と今のところは言っておきましょう(笑)
言いたいこと、思ったことがたくさんある。ただ、言葉にならないだけ、なレベルでいるということは映画の質はかなり高いと考えてヨシ、ということで。

それにしても謎がひとつ残りました。「これがなんで、日本の女性に『可愛い』と理解できたんだろう」と。
このシナリオ、一見みんな幸せに見えるけど、実は毒も皮肉もえぐみもグロテスクさをも含んだ作りになってるんだよねえ。色彩もカメラワークもユーモアセンス(?)も、「デリカテッセン」の頃と全然変わってなかったわねえ。
アメリというキャラクターも、必ずしも“かわいらしい”の枠に括られてない。そこが、面白いところでもあるんだけど。そこが考えるだにすっごく謎。

それにしても、エイリアン4を作った後「みんなを幸せにする映画を作りたい」と言ってた監督さん。んーで出来たのが「アメリ」なんだが…これが面白くてホロリとするっていうフランス人の感覚って、分からない…(笑)

夕方にビデオを返して、新しく借りてくる。「サトラレ」と「仄暗い水の底から」が今回のお目玉。一緒に借りてきた「クレしん ぶたのひづめ大作戦」を観てしまうヽ(´ー`)ノ
ぶりぶりざえもん…カッコいいよーう…塩沢さーん…(うるうる)


▼8.28.水 雨
蒸し暑いのと雨降りで、一日おうちに。雨が当たると溶けちゃう体質なもんで(てへ)
今日も素材探しに半日潰し。似たような素材はたくさんあれど、狙った素材はまるでなし。
仕方ないので、「まあ、こんなもんでそ」で手を打つ。
「麦畑」とか「麦のリース」な素材がこんなにないとわ…(しくしく

そんなもんだで、最近さっぱり絵を描いてません。本当に気力が沸かなくて…
そんなワケで、喜利番、待たせてます。んでもって、、リハビリに→を描いてみたり。
…今年のスパプーのCMは、おとなしめだったねえとこの夏の回想モード。
「なぜアンジェ?」なのかは、まあそういうことで(=w=

リハビリ兼ねて、ちまちま描き足していこうかな…


▼8.26.月 〜 27.火 蒸し暑いー!
月曜日 蒸し暑さのあまりチョー不機嫌に
江坂へ行って銀行回って、ついでに靴やカーゴパンツを探すけど、いまいちで結局買わず。
CDショップに立ち寄った際、DEEP FORESTを買おうかなあ、と手に取ってみる…というのも
以前GMで遊んだ『人形たちの夢』の「イメージに合ってる」みたいな感じのことを外道丸さんに教えていただいたんで。
でも、話を聞いたのは4月の半ば…耳から脳味噌に浸透するまで恐竜並に時間がかかるみたいです(爆)
何枚か出てるんですねー。でも、曲のタイトル忘れたんでこっちも保留でしヽ(´ー`)ノ
梅田に出たときにでも買おうかな、みたいな。

火曜日
ダンナが言うには、「あんたって昼に寝てるときはにこにこしてるのな」だそうで。
夜はシベリアン・アスキーみたく苦悶した顔つきで寝てるそーなんですが。
寝言も昼は言わないけど夜はうにゃうにゃ呟いてるんだってさ。
一度、大声で「ありがとうございます!」って叫んだことがあるらしい…夢の中でも仕事してるんか…疲れがとれないワケだ…

SWWWマスターズアドベンチャー『豊穣の雨』募集開始。今回は(も?)陰気路線でぶわーっとね。ぶわーっと(=▽=
しかしシステムBBSの掲示板、修正どころか削除もできねえ…めっちゃ不便や(しくしく


▼8.25.日 引き続き蒸し暑い日
昨日の反動でのんびりごろごろ。次のシナリオを練ってサイトも作ってたりするけど…
今回は『これ』って素材が無くて大弱り。シナリオのイメージにかすりもしない…とほほ。

夜、「ポテトサラダ」のリクエストでねりねり作る。
タマネギ入れてくれー、と主張するダンナに対し、タマネギ嫌いな私は当然却下。
合議の結果、二つに分けてタマネギ入りとタマネギ無し・スライスリンゴ入りを作成。
お互いに満足な夕食となりましたとさ。

…いまもたんまりありますよ、ポテサラ。明日の晩も同じメニューだね(笑)


▼8.24.土 蒸し暑さぶり返し(=△=;
その中オフ会の下見で大阪中をウロウロしやした。
とりあえず『ヴィクトリアンメイデン』の場所は分かりやしたんで、いつでも行けますぜ(>w<;
その後海遊館までの移動時間を確認して(あまりに暑かったんでここでかき氷補給)、梅田へ戻って、
セッション場所になるカラオケ屋を確保。
こうして見ると、昼間フリーで入れるところって意外にないのよなあ…。
1時間数百円でも長時間借りると2千円近くかかっちゃうもんで。
結局、いつもの(爆)ビッグエコー梅田店を押さえることに。ここなら昼間6時間でも960円でおっけえだしね。
ちなみにここ、『キティちゃんルーム』なるものがあります。運が良ければ、ファンシーな部屋でセッションになるかと(笑)


▼8.23.金
昨日、ねーさんがあんまり「面白かった」って言うから…借りちゃったよ!
『クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望』を!!
サイケでぶっ飛んだ世界で大真面目にSFしてて、きちんと殺陣しててロボットがよく動いて
「やっぱ面白いわあ!」 で終われるのは、幸せなことです。下手な評論なんか封じ込めてけっ飛ばすパワー全開ですにゃ。
でも、これを「普通」と思えるってことは、つまり後年になるにつれてどんどん加速してるってぇこと…?(=▽=

実はしんちゃんには、ちょっと切ない思い出があったりします。
まだ私が会社勤めをしてる時。仕事の都合で見なければいけない映画があったんっすが。
それがもー、どーしよーもなくダメダメで。上映開始5分で、「あ、これつまんねー」と思っちゃったんだもん。
あまりのクソっぷりに、うちのサイトに載せたくもないぐらいの映画を見ちゃった後、
家に帰ったらちょうどしんちゃんやってて。その時のしんちゃん、殺陣シーン全開バリバリだったんですな。
「うわ、たかが子供向けのTVアニメなのに、ちゃんと刀使って格闘してるっ!」
ええ、そりゃもう目ウロコでしたよ! その頃、しんちゃんの面白さを理解できずにいたから余計にね!!
同時に、こんな当たり前な動きや描写さえ、ちゃんと見せてもらってない貧弱な現状に、がっくりしましたさヽ(´ー`)ノ
「わしらって、設定やキャラの煌びやかさにごまかされてるだけなんだねー」って。
まあ、しんちゃんの本当の魅力に目覚めたのは、それからしばらくして
「ヘンダーランドの大冒険」を観てからだったけど。

ということで、「しんちゃんはやっぱり面白かったね」という話でした。

さて、今からカラオケに行って来ます〜