HOME



▼8.22.木
ダンナの大腸X線検査に付き添いで病院へ。
前日から水気多量摂取&下剤(嫌)で準備してきたけど、とりあえずすぐに終わり。
帰り際、病院のスリッパで帰ろうとしてたのはここだけのヒミチュ(=w=
タクシーの運転手さんによれば、よくあるそうで。「病院よりホテルの方がよくありますよ、ははは」だって。

明日はカラオケさ。再来週のオフのセッション用にと考えてるとこなんで、下見も兼ねて歌ってくるですヽ(´ー`)ノ
…しかしいいのか? わしみたいないい加減な奴が幹事で…(笑)


▼8.21.水
気が付くと、シチューのCMが始まっている。そろそろそんな季節か…

今日もお手伝いに行ってまひりました。ええ、良い子にトーンをペタペタとヽ(´ー`)ノ
帰り際、話に聞いていた乳酒を飲ませてもらったにょ。一口飲んで「…めっちゃ酸っぱい!(>w<;」
発酵の進んだヨーグルトって感じで、口の中がきゅーっとするですよ(笑)
モンゴルでは「馬乳酒(アイラグ)」で、馬の乳で作るけどこっちは牛の乳製。
それでも味は、ほとんど変わらないそうで。
「うーわ、めっちゃ酸っぱいわー。ほんと、酸っぱいわあ」と言いながら全部飲んじゃったさ。
これって脂っこい料理に合うですにゃ。でも、毎日少しづつ飲むと、肝臓機能を活性化してくれるそうな。

その後のご飯はデニーズで。デザートに「食え!」と命令(爆)された『タプティム・グロップ』が意外にイケますな。
くわいとタピオカ澱粉で作ったゼリー状のツブツブが浮くソルベ、これがシャリシャリして美味かったにょー(=▽=
これって期間限定くさいから、来月はもう食べられないかな?


▼8.20.火 
びっくりするほど涼しい日。でも29度なのよね…。
そのせいかどうか知らないけど、ぐっすり寝てチコクしました(=▽=

昼からZねーさんのアシに。BGMは映画版「バイオハザード」のサウンドドラック。
井上三太の『TOKYOTRIVE』(7巻の一冊だけだけど)と、尹仁完×梁慶一の『新暗行御史(アメンオサ)』を読んで。
…ちゃんと仕事はしましたってば!(=w=
テレビにツッコミ入れながら、トーンをごりごり削ってましたよーう(笑)

で、『新暗行御史』、借りました。「主人公の文秀な、スパイクに似てるでー」と言われて読んで…「うん、スパイクや!」と納得。つかめっちゃ悪なんですが… 「これ、ワルスパイクやね!(=w=」
相棒の春香ちゃんも別嬪でかわうい〜。 しかしこれで貧乳言うなあ!
絵がめっちゃ巧いしお話もワシ好みやし。はまっちゃいそう。

そういえば、女性には年代によって感じるストレスが違ってくるそうな。
20代は新しい環境に慣れるための「適応のストレス」、30代は仕事の量をこなさなければならない「量のストレス」、
40代は自分はこのままでいいのか、と自問する「質のストレス」だそうで…
年代から言えば、そろそろ「質のストレス」を覚えるらしいが、んなもんいつも思ってるがな(−▽−
正直な話、一回り若い人達の方が、ぎゅっと詰まった中身で生きてる人が多いですわ。
そいういのを見てると「自分は中途半端やなあ」とか「自分には何も無いなあ」とか、思うこと多々でございます。

今の自分に出来ることは、うーん…やっぱり自分で出来ることを、コツコツこなしていくしかないねえ(笑)
どんなにぐるぐる考えても、たどり着くのはここしかないという。
そして、10年経っても、同じことを言ってる自分が容易に想像できるあたりが…ヽ(´ー`)ノ


▼8.19.月
臣さんから夏コミ本「欲張味噌人生2」到着。大変面白うございました(=▽=
今年は宣伝できなくてごめんねー(^^;
次回も呼んでください〜

して、とりあえず映画サイトアップで力つきました(ぱた)
まだまだ全然不完全です。レイアウトとか、また変わるかもしれませんが、当面はこのままで。


▼8.18.日 あまりはっきりしない天気
映画サイトの手直しもほぼ終了。あらすじをつけて、洋画と邦画ふたつに分割。サイトアップは…もう少し先(笑)
分けてみて気づいたけど、洋画邦画ほぼ同等に観てるのね…(笑)
まとめてると、心に残った映画が次々想い出されます。
「私に最高の仕事をさせてください」はバベットの晩餐会から。
バベットの行った最高の仕事=料理が、最終的には人々をも幸せにしたっけ。
タルコフスキーの映像は、想い出すだに心の奥底から湧き出る何かを感じる…。
言葉を超越した存在って、確かにあるのよ。彼の映画を観て、それを確信したのは20代前半の頃。
ワンシーンだけで、言葉や思いが溢れんばかりに出てくる映画があるのと同じくらい、
どんなにがんばってもシーンの欠片も思い出せない映画もある。ホントにいろいろあります。
「自分の人生は一度しか生きられない。でも、映画を観ることで別の人生を生きることが出来る」
とはZの受け売りですが、観るたびに、そういうもんだなあと思うものです。
アタマの中の理屈だけじゃ絶対に分からない人間というもの。自分でも分からない自分の心の形。
映画を鏡にして、これからも観ていきたいです…いあ、単純に好きでもありますが(笑)

そういえば、「バイオハザード」のプロモーションに来てたミラ・ジョヴォヴィッチ。
「どんな日本語が喋れますか?」の質問に答えて「どうもありがとう」と「ギンダラ」…銀鱈?Σ(=口=;
とっても美味しくて、気に入ってるらしい…そうか、銀鱈か…


▼8.17.土
昼寝したら
「カブに乗ったハルク・ホーガンみたいなマッチョ漢。金色のすね毛も眩しいミニスカの女装して、
私を殺しに由布院の雪道を追いかけてくる」なんて夢を見ちゃいました。今日もステキに病んでますヽ(´ー`)ノ

♪キューピットの矢のように まっすぐ レーザー光線のように まっすぐ
 まっすぐはとどく まっすぐは貫く まっすぐは跳ね返る まっすぐは終わらない
 赤んぼの泣き声のように まっすぐ 玉突きの玉のようにまっすぐ

 まっすぐを生み出す力は まっすぐではない 曲がりくねり せめぎあってる

と、谷川俊太郎の詩を、時々歌ってみたりしてます。
いたずらに複雑な世になりました。まっすぐな気持ちを伝えることが、とても難しいご時世ですから。


▼8.16.金
久々にギア・アンティーク・ルネッサンスのPC作りを。
昨日昼から初めて、形にまとまったのは今日の夕方…やっぱ一日かかったよ(笑)
でもルールはすっかり忘れてるっぷり。思い出せるかなあ…
今回は発明家で2児の母なキャラ。どう動くんだろう…(=w=


▼8.14.水 〜 15.木
昨日明け方、ダンナがひどい腹痛を訴える。急遽バイトを休んで付き添いで病院へ。
点滴打って、検査して。その結果、潰瘍はきれいに治ってて他に炎症を起こしてる所もなし。
「精神的なものじゃない?」の一言で終わってしまった…あんなに痛がってたのに…
痛み事態は昼前に収まって、そのまま帰宅。再入院じゃなくてよかったけど。
ダンナ、20日間でで4回も胃カメラ飲んだ…滅多に無いことだって医者が言ってたよ。

それにしても「ストレス」という言葉の扱いの軽いこと軽いこと。
原因が分からなければその一言で片づけられ、どうすれば押さえることができるかのアドバイスもケアもなし。
重なれば命のひとつ、簡単に潰してしまうものなのに。医者ってこういうところは冷たいよな…

昨日はそれで早々に寝てしまったさ。だってー、眠かったもん(笑)

今はダンナの腹痛は落ち着いてますな。なんかヤクルトが効くみたい。


▼8.13.火
暑い、といいつつ、朝夕の風はやや涼しく感じる。夜も更けると虫の声が多くきこえるように

火曜時代劇は新しいシリーズ「怪談百物語」。今日は『四谷怪談』
お岩さん役の菅野美穂がこ、恐い…。子供が見たら間違いなく夢に出るような、迫真の演技でした。
雰囲気も映像も悪くなかったですね。ちょっと演出過剰なところもあるけど、まあ許容範囲内で。

その後、NHKスペシャル『幻の大戦果・大本営発表の真相』を観る。
太平洋戦争末期、日本の航空部隊がアメリカの機動部隊を殲滅した『台湾沖航空戦』の発表。しかし後日、間違いだったと判明。
大戦果の誤報が、なぜ作られていったか、を分析した番組でした。
「〜はずだ」と「〜に違いない」の推測の積み重ね。間違いと分かっても翻すことが出来ない間違った勇気。
否定したくとも否定できない雰囲気のなかで、『推測』から『確定』に変わっていくプロセス。
誤報であったと気づいても、上部に報告することなく内々で済ませてしまったこと。
そして大本営とは所詮陸軍・海軍の寄り合い所帯であり、情報の共有化がなされていなかった現実。

人間、負けが込むと無意味に楽観的になると言うけれど、これはそれ以前の問題。杜撰というにも憚られる。
一部、現実に気が付いた人もいるが、申告の電報が握りつぶされる有様では何をいわんかや。
その積み重ねの結果は、今更口にすることもないだろう。

電報を打った人の、敗戦後の言葉が残っている
「国破れて反省しても遅い。情報を重視し、その時に襟を正すべきだった」と

残念だが、その体質は今も変わっていないようだ。
意味のない楽観と隠蔽体質。綻んだ際、つじつま合わせにあわてふためく様を、私達は毎日ニュースで見ているのだから。


▼8.12.月
数日前から食前食後に下腹が張ってちりちり痛い、と言うダンナと一緒に、病院へ行くことに。
仕事があけてすぐ電車とモノレールを乗り継いで。
お医者さんによると「過敏になってる可能性がある」らしい。とりあえず、日を分けていくつか検査を受けることに。
下りたばかりの保険代が、車検代あーんど検査代にそのまま代わりそうヽ(´ー`)ノ
まあ、検査の結果異常がなければそれでよし、ということで。結果が出るのは8月末。

それにしても、最近の病院は対応が早くなりました。到着したのが10時前、全てが終わって精算を済ませたのが12時をちょっと回った頃。
予約無しで、このスピード。ちょっと前だとそれこそ1日仕事だったんですが。病院の設備にもよるんでしょうけどね。

昼ご飯は久々に夫婦で外食。駅前の「タンネ」でパスタを。茹で具合も味も美味いのなんの!
家の近くでおいしいご飯の店があると幸せでございます。
で、お腹の方だけど、薬が効いて、お腹の調子はだいたい戻ったみたいです。


▼8.11.日
昨夜遅く、外の様子を見ようと窓辺に寄ったら虫の声が。
「うみゃ、コオロギかな? …って、鳴いてるのかよΣ(=口=」
とちょっとびっくり。昼間はあんなに暑いのに。虫には秋の気配が分かってるのか、虫の声が秋を連れてくるのか。

で、今日は久しぶりに神戸巡り。三宮駅で待ち合わせてまずケーキを食って、
南京街でクワパオ食べて、てくてく歩いてモザイクへ。
暑いといいつつ、でも神戸の風は大阪より涼しくて気持ちいいです。
炎天下のクワパオは、アツアツでちょっと困ったけど相変わらず美味しかった。
あと、中国茶販売店内の茶座へ初めて入ってみたり。制限時間30分でも充分まったり(=▽=
初体験の桂華烏龍茶は綺麗な金色でほんのりいい薫りがしました。リーズナブルだしまた行きたいなー。
半面、昔よく行ってた喫茶店がアジアン雑貨店に変わってたのが残念。といいつつ入り浸ったのはお約束。
幸さんしびちゃん、楽しかったっすよー☆


▼8.10.土
夏の恒例行事・民族大移動が始まる…のニュースで見て、「あー、世間はお盆休みかあ…」と知る。
今年はどこにも行かず。家でまったりするか…

今、映画サイトを手直し中。「あらすじ着けようかなあ…」で手を入れだし。
思ったより進行が遅い…というのも、検索かけて映画の内容を確認…はいいけど、気が付いたら読んでしまうのよ、レビューを(^^;
あとまだ100タイトル近く残ってるよ…いつになったらアップできるんだかヽ(´ー`)ノ


▼8.9.金
「潰瘍食」関係でいろいろ検索かけるけど、なかなかこれってのが見つからない。
食べていいもの、駄目なものは分かるんだけどね。とりあえず献立を紹介してるサイト探し、現在進行中。
いやあ…だって…飽きるでしょう、毎日お粥と柔らかいものってヽ(´ー`)ノ
わしも入院中飽きたもん。たった3,4日だけだったけどねえ。とりあえず、「ごはんですよ」は必需品です。

「CVR」と書いて「チャーリー・ヴィクター・ロミオ」。これ、最近興味があるお芝居。
サイトはこっち。ブラウザ、おかしくならんので安心してください(=w=
一応、公式サイトもあるんだけど、舞台内容を紹介してないのでこちらをぺたりと。
7/21の報道特集で初めて知って興味を惹かれてつつも忘れ、今日のニュースで思い出したクチ(笑)
上演は東京だけで、もう終わるんですけど。大阪来たら観に行くぞっと。
ただ、正直な話、誰も誘えないなあ…だって終わった後、どんよりするの確定だから

わしってやっぱ、ヒューマンパワーをリアルに感じるものが好きらしい。根っからのファンタジー体質じゃなさげっぽいのう。憧れではあるけど。


▼8.8.木
今日から秋、らしいねえ。残暑お見舞いですねえ。
気温は相変わらず体温越えてるけどさあヽ(´ー`)ノ

ネットであちこち見るのはいいけど、大仏バーで検索・開いた瞬間ブラウザの大きさがおかしなことに。困ったことにそこのサイトを閉じてもその大きさが残って、最大化指定すると右下にずれて表示される。
再起動してもキャッシュ消しても、思いつく手は試してみたけど直らないし。
javaか何か引っかかったんか? わしにはわからん謎(==; 
店は面白そうだけどサイトは「ぺっ」だな…ふっ