HOME



▼5.4.土 〜 5.日
どっちもお休み。でも私には何の変わりもなく

何となくだらーっと時間を過ごすことが多くなった。去年の今頃は何かにつけて忙しくて張りがあったのに。
今年は心のつっかえ棒がすこーんと抜けた感じがする。
正確に言うと、つっかえ棒だと思ってたのは、実はスポンジ製ってことに気が付いたってことか?
容易に何かを信じちゃいかんのだが、信じないと生きるのさえつらいもんだ。
はあ…人生未だ迷い道。こけつまろびつ霧の中。

久々の今日の一言:
「『ナンバーワン』じゃなく、『オンリーワン』を目指せ」


▼5.2.木 〜 5.3.金
木曜日 八十八夜
ツバメが飛び、カエルが鳴き。初夏が早足でやってきた。
日射しはいちょまえに夏のふり。湿気がないから気持ちいいけど。

今月の仕事は一回お休み、ということになりました。どうしても外せない広告が入ったそうで。
まあ「打ち切り」でないからひとまずホッとしております。
そのかわりと言っちゃなんですが、Zんちへヘルプしに行くかも…カッターナイフもって(いひひ)
今月下旬の週末あたり失踪してたら拉致られたと思ってくらさい(=w=

金曜日 憲法記念日
今日も絶好の洗濯日和。気持ちいいでやんす〜。
そんなおりZから電話。「あんな、8月に『フル・モンティ』の舞台あんねんけど…」「行きたいっす!(>w<」
実は私も目をつけておりましたさね『フル・モンティ』。イギリス映画をブロードウェイで舞台化したそうで。
その来日公演でございます。いろいろちっと苦しいのですが、Zに貸してもらうことに(うひひ)
チケット取れれば、リバーダンス大阪城公園以来の観劇ですな。かなり楽しみであります。るりるり♪


▼5.1.水
「物言えば唇寒し秋の空」…いや、今は春なんですが。
どんな理由であれ、人様を悪く言うのはいけませんな。気持ちが貧しくなってしまうのう(ぺふ)

今日から5月、ということで、topを変えようと思ったけど…一度紙に描いたらちょーダメダメで。
困ったときのタブレット描き、という訳で、1時間半でアップです。
しかしブランク開きすぎ…全然描く感覚が思い出せない(汗)

こういう時は「描くことは楽しい」ってのを思い出すようにするといいんですけどね。
ちみっとづつ行きましょう〜


▼4.30.火
ふ…キミタチ、そーいうのは「毒」とは言わんよ…。
世の中には「毒」と「場所わきまえずのいらん事言い」の区別が付かない人が多いってことかねえ。
人の善意や自分の性格にあぐらをかいて、言いたい放題言うことを「傍若無人」とも言うんだよ、学校で習わなかったかね?
いつでもどこでも、言えばいいってもんじゃなかろ?
…と、胸ぐらひっ掴んで一言吐きたかった客が来た。女子学生グループだったけど、朝からけたたましいったら…(苦笑)
「人を貶めて悦びを得るときって、あーんな顔するんだねえ…」と、しみじみ観察させてもらいましたさ。
まあ、そういうことを言わないとやっていけない精神状況は同情すべきでありましょーが(=w=

ちなみに私は「毒」とは吐くものではなく「食わせてナンボ」と思っております。
オブラートに包んで口当たりよくして、気づかれないよう標的の体内に取り込ませたく思い。
その為の仕込みには労力は惜しみませんとも、ええ(=w=

今日は珍しくイヂワルモードです。今日という日に日記を読んでしまった人、おめでとう。もしくはお気の毒様。
つか、そういうのを見るとやっぱイヤですね、たとえ他人が対象であっても。
自分の中に居る「鬼」の輪郭が、ふと明確になります。


▼4.29.月 みどりの日
今日の仕事はもーーーーーー忙しかったあ(@△@;
近所の体育館で格闘系の行事があって、その筋の学生さんが後から後から後から後から!!
今のコンビニに入って以来、強烈な忙しさでございましたさ!
初めて残業なんぞしましたにょ、15分だけど。お客さんの溢れるレジほっといて帰れませんよう〜(^^;

ふと思い立って、ナマダイス振りたい〜、GMでもいいから振らせろ〜、と叫んだら
ギアアンティーク・ルネッサンスすることになったり。と言っても、まだ何にも決まってないけどね。
しかし…システムすっかり忘れてるくさいや。大丈夫かオレサマ(うふふ)


▼4.27.土 〜 28.日
土曜日
壬生狂言を観に京都は壬生寺へ。途中のコンビニでお弁当買って山門入ったら
「げ、何この列…」
平日は余裕で入れるらしいけど、やっぱり土曜日(しかもGW第一日目)。
それでも入れて席を取ったのは良いけど、今度は前の人の頭がモロに邪魔。
つか正面のオバサン、おっちゃんといちゃつく前にやることあるやろ、視界1/4が帽子ってどうよ?(−△−;;

壬生狂言は1日5演目。一回40〜50分で、お昼1時から5:30まで続きます。
無言劇だから分かるかなあ、とちと不安でしたが、
「何言ってるのか理解しなければ」という気を使わずにすんだので意外と楽に見れました。
ただ、昔のテンポ&基本的にリピート音楽なので心地よく眠れそう…(笑)
一番最初の「ほうらく割」と「土蜘蛛」は驚き。会場中「おおー」とか「わあっ」って歓声上がったし。
今回は3演目「桶取」が終わったところで帰ることに。「鵺」と「本能寺」興味あったけど、さすがにお尻が痛くなったんで。
慣れてる人は「マイ座布団」を持参してくるそうですが(笑)
写真もたくさん撮りたかったけど、ここも撮影禁止。残念です。

野外舞台なので青空の下、時々雀や鳩や蝶が舞台の前を横切っていくんですな。
風に吹かれながらのんびり鑑賞。まったり開放感を味わってまいりました。

日曜日
「亡者は、それを見る人の心を写すんだ」
…ということで、「あかんべぇ」読み終わり。久々に読み応えある長編を読んで満足!
この人の書く「もののけ」と「人」との接し方、共感できる部分がとても多いと改めて実感。
ラストは可哀想だったけど、まともに想像するとかなり恐ろしいシーン。
こんな描写が書けるのか、と心の底から唸ってしまいました。恐るべし宮部くん!(笑)


▼4.25.木 〜 26.金
この二日は特に何と言うこともなく。

あ、「ジャングルはいつもハレのちグゥ」の9巻と、宮部みゆきの「あかんべぇ」を購入。
ハレグゥは相変わらずのシュールっぷりが好き。つかダマかっこええ…(笑)
ヴァイスもといオトナグゥも久しぶりに見た気がするのう…もっと出て欲しいのじゃが(うふ

「あかんべぇ」は読み始めて初めて長編と気が付いたシロモノ(爆)
見えないものが観えるようになった女の子と、彼女を取り巻くお化けさん達が
どう物語に絡んでいくかが楽しみです。
宮部みゆきって、本当に女の子を書かせたらうまいなあ〜(しみじみ)
映画は模倣犯でなく時代劇もしてして〜(>▽<;;

明日は壬生狂言を観に行く予定です(^^


▼4.24.水
久々のレディースディ。Zと共に映画館へ。
本当は「モンスターズ・インク」を観る予定だったけど、すっごい人人人…。
立ち見覚悟と分かった瞬間、くるりと背を向けてしまったよ(=▽=
さすがに混雑の中、立ちっぱなし+ファンデーションの匂い責めはいくらなんでも耐えられないんで。
で、もう一つの候補だった「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶあっぱれ!戦国大合戦」へ。
こっちはガラガラでほぼ貸し切り状態。…しかしなぜわざわざ私らの前の席を陣取るかな、OL風三人のおねいさん達(笑)

いつも思うんですけど、「人間にとって一番いけないことのひとつは、先入観で判断すること」ですが。
しんちゃんの映画を観るたびに、本当にそう思います。
ここのスタッフは、いつも『プロのお仕事』を見せてくれるので大好き。
自分の仕事に対して斜めに構えず、卑下もせず、媚びもせず。自分達が本当に好きで作ってるのがよく分かるから(^^

合戦シーンもよく調べてあるし、ドラマもじわっと押さえて作り込んであるし。
下手なTVの時代劇観るよりずっと見応えありました。本当にちゃんと「戦国時代劇」してます、ええ本当に!!
地味で正統で、手垢のついたストーリーだけど、本当に丁寧な拵えで、観ててすごく嬉しかった。
この映画を観るまで、今年のベスト1は「ロード・オブ・ザ・リング」だったんだけど…ごめん、今はこれだにょ(笑)
ああ…私って本当に骨の髄まで日本人なんだなあ…(遠い目)

でも、やっぱりしんちゃんですから、そこは(笑)
「ボディブレード」には涙が出るほど笑いました。一瞬映画館だってこと、すっぱーんと忘れましたさ!

ということで、人にはあまり熱心に勧めない自分ですが、これだけは力一杯言わせて頂きます。
「プロの仕事を観たいならしんちゃんに行こう、つか行け!」


▼4.23.火
40000HIT越えました〜☆ 本当にありがとうございます。
最近、ろくに更新してないけど、ボチボチ進めて行きます、これからもどうぞよろしくお願いしますね(^^
この数日間、右手首がちょっと痛いです。腱鞘炎かのう? キーボードの打ちすぎ?(笑)

そういえば今日のバイト中、2つの曲が頭の中をぐるぐる巡ってました。

♪人と仲良くできない人 自分だけが特別な人
 人となじめず苦しむ人 ストレスに悩まされる人
 目を開けてごらん 顔をあげてごらん
 春が来ているよ
 また今日も思い悩む人 自分だけが淋しい季節

一曲目はH.I.Sの「日本の人」。カラオケに入ってるのも珍しいかな、でも入ってても歌うの忘れてたりもする。
仕事中、気が付くと歌ってたりするもんだから、お客さん気持ち悪がられたりしたかもしんない(=w=

♪感じない 何も感じない そんな人がどこにいるの?
 もし君の中で疼くものが 怒りと悲しみでも 責めないで
 言葉にできない想いを持て余してるなら
 それは自分だけの歌見つけだす鍵に変わる 声に変わる

 他人には分からないことはたくさんある 同じことさ
 私にはどれだけの人の痛みを理解できるの 私には
 目に映るすべて受け止めて行くのは つらいよね
 だけど見えない世界に 真実を探すよりは正しいよね

こっちは坂本真綾の「私は丘の上から花瓶を投げる」。カラオケに入ってない曲でありますが。
時々、こんな歌を歌いたくなる。気に入らない人を皮肉る歌も、自分を慰める歌も知ってる。
でも、口ずさむのはいつもこんな歌。

生きるのはしんどいけど、ゆっくりゆっくり、歩いて行きましょう。


▼4.22.月
久しぶりにカレーなんぞ作ったり。すり下ろし林檎と牛乳を投入して、冷蔵庫で寝かせてマイルド味に。
なかなかの出来で満足っぷり。


▼4.20.土 〜 21.日
土曜日 夜、天気がえらく荒れまくる。
SWWW3の初GM、大詰め。今夜にでも終了宣言が出せたけど、PC書き込みを一晩待つことに。

日曜日
しびちゃんのモーニングコールで起床。その足でんじぃさん幹事の大阪観光オフに飛び入り参加。
なんば高島屋の前で合流して、千日前から道頓堀へねりねり歩く。
こういうコテコテな大阪って、実はよく見てなかったりするからある意味新鮮。
昼ご飯はんじぃさん指定のたこ焼きやだったけど、待ち時間30分。
「しゃーないなあ、別の店にしよかあ」と、入ったのは引っかけ橋前のインドカレー屋さん(笑)
薄暗くてエスニック音楽が流れて、まったりな雰囲気の中でお食事。
辛くなくて、後でからだがほかほかしてくる、おいしいカレーでした。
その後、アメリカ村へ行って、当初の目的だった(笑)良憲さんの服をチョイス。なかなか似合って可愛かったさね(=▽=
そこから後は帰宅時間になったんで皆さんとお別れ。短い時間だったけど楽しかったですよう〜☆

帰宅後、SWWW3のマスターズに終了宣言。エピローグをアップ、経験点と報酬配布を終わらせる。
気分は「はー…」ですかな(笑)
思い切り引っかき回してくれた参加PLさんに感謝しつつ、ここから先は初GMを終わらせたものの心情をば。

今は満足感よりも虚無感の方が大きいのは事実。2ヶ月間走ってきた、その反動が来てます。
たぶん、胸の内にあるものを全部出し切ったからだと思うのですが。
「ものを作る」という行為は、ある意味で孤独感を強く意識することなんだなと改めて痛感です。
自分は他人と違う存在であること。自分と同じ人間はこの世にただ一人としていない。
嫌でも実感を強いられる、その繰り返しですから。ただ、克とうと考える必要もない、とも思ってます。
自分の手に負えないものが自分の内にある。今回は「孤独感」という形で顔をもたげただけですし。
それをころころ転がしながら、これからも何かを作っていくでしょう。

「ものを作る」とは、そういうことなのです。いちいちへちょってるヒマ、ありませんって(笑)

しかし、最初のGMで、こんなに面白い経験して良かったんだろうか…
2回目、3回目あるかどうか分からないけど…逆に次が怖いという話しもありやなしや(笑)


▼4.19.金
晴れてるけど寒いですね。いまだ炬燵がしまえません。最近、目がかすみがちです。何かとガタが来てますな…。
髪も伸びてきたし、そろそろカットしたいのですが。

ともあれ、今日も何事もなく過ぎていきます。
生活状況は相変わらずシビアですが。まあ、肉じゃががうまくできたんで、良しとしましょう(てへ