HOME



▼7.6.金 久しぶりの雨
先週から始まった金曜時代劇は、宮部みゆき原作の「茂七の事件簿ふしぎ草紙」
市井もの好き、宮部好きな私としてはチェックが欠かせません(=w=

今日の「鰹千両」、原作は心に引っかかってる話でありました。
貧しいながらも楽しく暮らすボテフリの三人一家に、さる大店から「初鰹を千両で買いたい」と言う話が持ちかけられる。
実は、ボテフリの娘は捨て子で、双子を嫌う大女将に気兼ねして、やむにやまれず捨てたのが大店の主人夫婦だった。
先頃、育てていた娘を病気で亡くし、ボテフリに拾われた娘を思いだし…という顛末。

このドラマが忘れられないのは、セリフで全部説明しない、行動で全てが現されたことが大きな理由でしょう。
茂七親分に「千両取るか、娘を取るか」と言われた育ての母の、
とっさに親分をひっぱたいた行動と、その後の表情が全てを語ってました。
「それでいい」の一言で終わらせて、黙って長屋を出ていく親分、格好良かったー。
わざと悪者になって、怒りの矛先の行き場になって、その人の心を受け止めて思いやることができる。
とてもつらい仕事だけど、それがきちんと出来る人は滅多にいない。
だからドラマになるんでしょうか。…寂しい現実ですけどね。


▼7.4.水 〜 7.5.木
水曜日
眠かった…やたら眠くて、この日は早々に寝ました。
この数日、毎日のように「この夏最高気温」を連呼しております。
シャドウハーツ、ラストダンジョン突入です…そして迷ってます(;w;
途中のワープゾーンがわからんわからん。さまよいまくったお陰で、主人公のレベルもあがりまくってます。
合間あいまの小さなイベントで、仲間への感情移入がしやすくなってますねー。
戦闘もそこそこ強いので、誰を連れても足手まといになることはないです。
好みで選んでも戦闘に苦労しない作りは、素直にうまいなー、と感心します。
今のところの連れはカトルカースとデニシュ。
時々ルクレーク選んで剣さばきにうっとりしたり、プレッツェル選んでバズーカぶっ放したりしてますが。
小龍包のじーさんは…あまり連れ歩かないうちに、なんかあまりレベルが上がってなかったよ(てへ)


木曜日
久々に妹んちで顔マッサージしてもらいました。
その時、白髪染めも購入。こーいうのを付けることを考える年になったんですね。とほほ。

夜遅く、シャドウハーツをクリアしました☆
プレイ始めた時はラスボスまで行くつもりは無かったんだけど。なぜか一気に突っ切ってっちゃいましたさね。
ラスボスはねー、最初思いっきり派手にカマされて「こりゃダメだ」と思ったけど、
体勢立て直したら何とか闘えることが判明。ラスボスは無属性だから、どの魔法でも行けるみたい。
アクセサリーは、全てのステータス異常を防ぐ「ロザリオ」、全てのリング異常を防ぐ「懐中時計」は必須。
HP・MP・SPダメージオンリーに絞れば、攻撃と回復に専念できまする。

一時は「う〜〜ん…」と思ってたけど、EDを見てワタシテキ好感度アップ。
とても静かな、でも深い悲しみが描かれてまして。言葉は要らないんですよ。本当に心の繋がった二人なら。
実はバッドエンドでした。故に2周目はハッピーエンド目指しまする。
行き忘れてるところ、抜け落ちてる場所を広いながら進みましゅ。
でも正直な話、途中がちょっとだれてて…気力がもたないかも(=w=;

クリアレベルは53。プレイ時間は34時間。歩行距離は485.670Km。ランクは99位中27位。
バトル回数333回で騎士級でした。


▼7.3.火
ロジャー・ベーコン戦、これで終わりかーと思ったら…まだ続いてたのねー(=w=
結局、ネフェルティスはフュージョンを一度も行うことなく、拳でドツキ倒して終わりました。
レベル3モンスター2体も着けてたのにねー。

それにしても、「歪んだ復讐心でこの世を変える=世界を破壊する」ってストーリーに
めっちゃ飽きてる自分を発見してしまったよ(笑)
自分の理想が潰された、自分の思うとおりにいかない。だから、別の何かの力を借りて壊してしまえって思考。
それって駄々っ子じゃん。癇癪起こして足をじたじたさせて、大切なものを踏みつぶして、それまで人の所為にしてる。
そんな風に思えてならないのよ。
大人の分別と理性あるように装ってるし、力と権力も無駄にあるから、始末におえないのよねー。
第一、他の何かの力を借りて世界をものにしたところで、自分に何か残んの? と冷静にツッコミいれたりして。
十年前の自分なら、もっと素直にストーリーに感情移入出来てたのにね。
あ〜あ、大人になるってイヤですねー。素直な心がどんどん無くなっていきます(=w=

クーデルカが面白かったのは、動機も理由も、あらゆるものが個人的なものに終始してたけど
突っ込み角度がえぐくて深かったからなんだね、と思うことしきりです。
こんなお話なゲームで、もっと遊びたいのう…(=w=

今日の「ちちんぷいぷい」は、3時間京都から生中継。貴船の川床で懐石料理なんぞ、いいですなあ。
貴船の鞍馬山には、因縁くさい想い出があるんっすよ。
あれは数年前、Zと明日香さんの三人で、鞍馬山の遊歩道を歩きに行ったのよ。
「ガイドブックに2,3時間、ハイキング気分でどうぞ」って書いてあるから、ブラウスにスカート、サンダルで行ったら
−−−山登りだったのですわ。確かに鞍馬『山』だもんねー。
確かに2,3時間で貴船に着きましたけど、足が死んだのは言うまでもありません(=w=;;


▼7.2.月
ゲームはクーちゃんを追ってネメトン修道院跡へ。ずんずん進んでます。
レベルアップが無理なく進んで、中ボスでひどく手こずったと言う記憶は今のところありません。
バランスはうまくとれてると思います。ステータス異常も、アクセサリーを着けることで防げますし。
ただ、パーティは3人な上、ストーリーによっては固定メンバーもいたりするんで、
全員を均等に上げるのはちと時間食うかも。
「攻撃担当」「回復担当」「サブ攻撃&アイテム担当」できっちりするとうまく行きそうかな。
ヒロインが全体回復を覚えるまで、主人公の聖属性レベル2モンスターが担当になるかと。
…攻撃強いのにねー。

池田市のハローワークに行って来たダンナが帰ってきて
「今日は警察官や報道の人がすごかったよ」と申しておりました。
例の小学校襲撃事件の実況検分が行われていたようで…。


▼7.1.日
とうとう7月になっちゃいました。今年もあと5ヶ月です。とほほー(;w;
今月からTOPに、今までいただいたイラストの中から数点、飾ろうと思いますー。
プレゼントの間に置いておくだけじゃもったいので。
決してゲームにかまけてイラスト書く時間が作れない! って訳ぢゃありません、ええそーですとも!(=w=
一応10日まで2〜3日交代で展示予定。
今回は、チャーリーさんからいただいたばかりのプレッツェルでし。
すごーく気に入りで、マシンの壁紙にも飾っております(^^

さて、そのシャドウハーツですが、俄然面白くなってきました☆
きっちり『クーデルカ』の設定を引き継いでたのが判明でしゅ(喜)
続編だと分かってたけど、ゲームシステムも雰囲気もがらっと変わってたから、
不安だったってのもあるけどねー。
話の中だけですが「オフラハティー神父」や「エミグレ書」って単語で身を乗り出してしまう辺り現金ですな(笑)
中ボスに「エレインもどき」が出てきた時はコントローラ握りしめたまま「おっけえ!」と口走っちったよ。
しかも、最後の仲間になるロンドンの浮浪児(デニシュと命名)が実は…となれば、もう突き進むしかないっす(>w<

ところで各キャラには特殊能力があって。それぞれ面白い効果はあるんですが。
プレッツェルの「秘密兵器」がもうツボっす(笑)
どこからともなく敵の頭上に金ダライを振らせて高ダメージを叩き出すたあお見それしやした(=w=
一度、これでボス戦のトドメを刺しましたからねー。いやー屈辱技でそ、金ダライ(笑)


▼6.30.土
まったりとシャドウハーツ進行中。アジア編終了してヨーロッパ編へ突入です。
アジア編はどうも日本軍の影が濃くて、中途半端に生臭かったの。
ひとまず続けるけど…うーん、この先どうしよう…って感じ。
プラハで仲間になった吸血鬼の名前は悩んだ末に「ルクレーク」に。
馬につけてた名前だけど…まあいっか、人間じゃないし(をい)
しかし名前が判明するまでの名称…「ヒマな吸血鬼」って一体…(笑)

二日前だけど、トーベ・ヤンソンさんが亡くなられたと報じておりました。
「日本のムーミンは嫌い」だったけど、晩年は「ああいうムーミンがあってもいいかと思うようになった」そうです。
ヤンソンさんは「怖さ」を書きたかったそうです。「子供心に怖いことを知るから、安全も学べる」と申しておりました。
確かに、小説のムーミンは意地悪で優しくなくてどこかに怖さがありました。
でも、どっか懐かしい、子供の頃確かに覚えていた「心」の在処を思い出させてくれます。
「怖い」も「平気」も一緒のところに住んでます。
同じように、「きれい」も「きたない」も、「美しい」も「醜い」も、「強い」も「弱い」も、「全能」も「無力」も
全ては一緒。一緒なのだと教えてくれた教科書でもありました。
また読んでみようかな。

夜は半月ぶりのS=FのIRCセッションです。
今回は「長いキャンペーンの、本格的な序章です」という感じでしたね。
これまでの間、たくさんまかれた伏線が、どういう形で現れるのか楽しみであります。
ただ、未だルールが良く把握出来てない私は困りものです。
セッションは面白いし、毎回楽しみでもありますが、「S=F」というシステム自体に何だかピンと来る物がなくて。
ソードワールドやギアアンティークみたいに、明確な世界が見えてこないというか、遠い感じがします。
まあ、遊んでる間に分かってくるでしょ。とりあえずボチボチ行きます、はい(=w=
なんかGM「何回続くか分かんない」と申しておりましたしねえ…今のペースだとまじで1年ぐらい続きそうな気がする(笑)


▼6.29.金
親指の傷が治りません。気が付くと、絆創膏のガーゼに血が滲んでいます。
それもこれもジャッジメント・リングのせいですー(をい)
だって、ついつい力が入っちゃうんだもん。てへ。

『シャドウハーツ』…良い意味でも悪い意味でも「普通のゲーム」です。
クーデルカのように癖だらけでないけれど、印象も薄いです(=w=
ムービーも少ないのが残念かのう…。
しかもヴィジュアルを見せるというよりは、聞かせる(聴かせる)という方が正しいですなあ。
ある村のばばあの語り、長いっす。もう語る語る! 「これはサウンドノベルかい!」ってツッコミ入れちゃったよ。
しかも巧いんだよ、本当に『熟年女優の朗読』なんっすよ!
今、ちょっとしたややこしい迷宮突入ちう。二手に分かれ、三つの迷路をハンデ付きで攻略です。
アイテムや魔法を封じられますけど、レベルを上げてたらそこそこいけます。
ちゅーわけで、カトルカースは聖書で撲殺、プレッツェルは華麗なる銃さばき(パンチラつき)でずんずん進んでまっする。
男どもは別所で待機中っすな。

午後からZと江坂ででえと(=w=
うちから届いた野菜を少しお裾分けしやした…だって二人だけじゃ食べきれないんだもん(笑)
いつの間にかスターバックスなんぞ出来てたんですね〜。
原案である丹下左膳の小説をもらいましたが…表紙のタイトルに大きな間違いが(^^;;
本屋で小説を見つけた方、何が間違いなのか探してみてくらはい(爆)

チャーリーさんからプレッツェルをいただきました。
「ああっ、プレッツェルだあ!!」とめちゃ感動ものです。そーそー、コイツこんな顔して酒飲んでるんだよ〜。
改めて納得しちゃったっす。早いお仕事に感謝!(>w<


▼6.28.木
実家から野菜が届きました。父が家庭菜園で作ったものです。
ピーマン、なすび、人参、きゅうり、じゃがいも。思った以上に身が厚くて土の匂いが濃くておいしそうです。
麹漬けにしてみます。きっとおいしいです(^^

「シャドウハーツ」始めました。故に、全ての更新作業が遅くなる可能性もあります(=w=

久しぶりのゲームです。夢中になって遊ぶ感覚も悪くないです。
「クーデルカ」の続編じゃなく、別ゲームと考える方が良いですにゃ。
主人公のノリがえらく軽いせいもあるかな(笑)
取っつき安さ、遊び安さを伸ばしたのもあるでしょう。
ああ、しかし…キャラのセリフは「各国の言葉に字幕」にして欲しかったよ
…だってムービーシーン、音楽とセリフが被って良く聞こえないんだもん…。
キャラの名前は変えられるんで、ガラの悪い主人公は「ネフェルティス」、白魔法の使える少女は「カトルカース」に。
「カトルカース」は…まあ、お約束ですな(=w=
「ネフェルティス」は、作ったけど使う機会の無かったSWのエルフPC。珍しく男性でしたのよ(笑)
あと、陰陽師のじじいは「小龍包」に。昨日食べたばかりだったんで。
お色気女スパイは「プレッツェル」に。…キャラ性、全然違うけど…まあ、いっか。
このねーちゃん、戦闘時に銃撃つのはいいけど、なんでわざわざバク転すんの? ぱんつ紫だし(=w=
戦闘といえば、このゲームの売りの「ジャッジメントリング(以下JR)システム」、
慣れたらかなりはまります。てか、戦闘以外にもJR使いまくり。
お店で買い物もJRでディスカウント10%、プライスアップ5%。福引きもJR、はずれたらティッシュ。などなど。
お陰で気の休まる時がありやせん(イヒ)
まだ4時間ほどしか遊んでないけど、どうなるか楽しみです。

あ、取り説は全然役に立ちません(をい)
ゲーム中に解説が詳しく載ってますんで、たぶん「詳しいことは遊びながら覚えてね(はあと)」ってことでしょう。


▼6.27.水
びはレディースディ。観てきました「メトロポリス」
映画館で売ってたフランスパンのラスクがんまかった! ざくざく囓ってしまった。特に耳が美味なりよ。
でも会場狭い上に冷房効きすぎて、寒かったっす。お陰で偏頭痛が止まらなかったんで久しぶりに頭痛薬のんだでし。

手塚治虫を神と呼ぶがゆえに、ともすれば冒険らしい冒険もできず、中途半端に終わってしまう手塚銘アニメは多々ありますが、
これはうまい具合に期待を裏切ってくれて、面白さが加味されてました。
ロックの存在は大きかったねー。彼がいなかったら、綺麗でお上品なだけの映画になってた恐れもあるでしょう。
話の焦点をシンイチとティマの交流にもうちょっと絞ってれば…というものありますが、それほど気になりません。
あえて難点を挙げるとすれば…音楽、ですかにゃー。賛否の別れところでしょう。
私は一番のクライマックスに来た瞬間、「もったいないーーーー!!」と心の中で頭抱えてしまいました(^^;;
「デキシーランドジャズ」って狙いも合ってるし、実際、本多俊之の曲で創り上げてきた世界はぴったりだったのに
この一曲で崩れてしまった…と、思ってしまいましたさ(;▽;
スタッフはこの曲の歌詞に、シンイチのティマに対する想いを託したそーですが、
私としては一番大切な言葉は、人に頼らず、自分達で作って欲しかったよ…って気持ちでいっぱいです。
知らない人が聴くと「ふーん、そうなの?」で終わりそうですが…うーむ
ほんとうにもったいない、ああもったいない

とりあえず観て損はないでしょうかな。
日本の今の映像技術レベルを実感するにもいい素材でしょう。

あと細かいことですが…
街並みを見て「オネアミスの翼」を連想したのはヒミツです。
それから、クライマックスのマシン暴走シーンに「…アキラ?」とつっこんだのはここだけの話です。

それにしても
ハリウッドでは目に見える数百人の命、日本のアニメでは目に見えない数千人の命。それと引き替えに得る破壊のカタルシス。
…と映画に満足する心の裏っかわで自分を皮肉ったりする存在があったりして(=w=


▼6.26.火 仏滅、厄日
かなりハードなトラブルが降って湧いた。
対応したプロバイダの態度も、一見丁寧だけど内容は高飛車。
とりあえず分かって貰えたし、こっちもどうすればいいのか理解したけどわしもダンナもめっちゃ疲れたよ…

朝、目覚め時に肘ぶつけた。その後トイレに入ろうとしたら、柱に足の小指ぶつけた。
オマケに夕ご飯時、スライサーで一緒に親指の先っちょ切っちゃった(=w=;;
ダンナもダンナで首の筋違えるし…厄ってほんと、ダマになってくるよー。

そういえば親指切ったとき、ダンナが飛んできて応急処置をしてくれた。
テキパキ動いてあっと言う間に処置してくれてありがたかった。それはいいんだけど…
「そういえば、首は大丈夫??」「……あ」
咄嗟のことで忘れてたらしい。
「わざわざ思い出させるな〜。お前はグゥみたいな女じゃ〜〜〜!」
………光栄至極です。てへ(=w=

笠公さんからいただいた20,000HIT記念イラストをギャラリーにアップ。
7月前半は、今までいただいたイラストから数点ほど、1日交代でTOPに持ってこようかと画策ちうっす☆


▼6.25.月 大阪33度の日
湿気来襲!! ぬををを(=△=;;
とうとう来ちまったよ〜たまらん、ドライ全開っす。
そうでなくても居間にはマシン2台可動ちう。今から暑さ全開でええんかいのう、トホホ。

バイトに通い初めて3週間目、週2日といえど、ぼちぼち仕事に慣れつつあります。
しかし、困ったちゃんがひとつ。ストアコンピュータの反応がちと遅いんですな。
以前の店はキーをポン、と押したら、即パ!っと表示したけど
今度は
ポン
……
………
…………
ぱ!

まじでトロいんじゃあ!(丿 ̄□ ̄)丿 ┤∵:.
異様に疲れて帰るのは、たぶん新しいバイト先だから、だけではあるまい…。

さて。今日未明、近所の牛丼屋に強盗が入りました。
店員を脅して、100万円奪ってったそーです。
夕ご飯はここの牛丼にしよう、ということで行ってみたら。ごく普通に営業してました。
でも、お客は少なかったっすなあ。いつもはいっぱいなのに、3人しか居なかったっすー。
牛丼はおいしかったっすよ、うん。


▼6.24.日
今日もひがな一日、ダラダラしてました。げふん。

ぐらだまチョー図解のリンクに使ってるちびだまの遊びは止めました。
どんなに凝ったことが出来ても、見え方が違ったり動かなかったり見えなかったりするんでは、私にとって何の意味もありません。せっかく気に入ってるのにねえ…とほほ。
あんど、Zからアイコンが届きました。うわは〜い、さんきう!(>▽<
ついでにぐらだまアイコンも増やしましたですにゃ☆


▼6.23.土
久しぶりに、午後3時に起きました(核爆)
一度お昼前に起きたんだけど、雨が降ってるとどうもやる気なしなしモード(=w=;;
つい、再度ふとんに潜り込んでしまひましたさ。ダメじゃん。

TRPGウェブリンクの本登録通知が届きました。
これで「仮登録中」の表記を外せます(^^

『七人の侍』や『千葉真一』のフィギュアを発売している『アルフレックス』から
うっかり八兵衛が出ます。縁台、団子、お茶など付属品32個着き。
ああっ! ときめきのうっかり八兵衛・フル装備バージョン!! 欲しい〜〜〜〜〜(>w<
でも、今の私には15,000円は高すぎるぅ、とあきらめてたら、
「私が立て替えてもいいよ〜〜〜」とZの一言。もちろん「利子はトイチね」の一言付き…お約束か?

しばらく音信不通だったカウボーイ・ビバップの映画版が、8月に公開されるようです。
(アニメ誌見ない人だからねー)
大阪では梅田東映パラスと千日前の映画館で公開っす。…サントラCD購入即決ですな(;w; まだ出てないけど(笑)
6月は『メトロポリス』、7月は『千と千尋の神隠し』&『ハムナプトラ2』、8月は『ビバップ』
いちお、レディースディ映画館巡りのリストは決まったくさいです。
今夜から、またTVでビバップやるみたいですしねえ。


▼6.22.金
そんな訳で、禁断の『ぐらだまチョー図解』公表です(=w=
TOPで跳ねてるぐらだまを、うまくクリックしてくらはい。
もーどうしよーかと思いましたよー。
実はめっちゃエナジードレイン喰らったですよ、ぐらだまチョー図解。
アクマのようなヤツだよ…ふ(=▽=

SWWW3で参加中のマスターズ。かなり風変わりなものと聞いていたけど。
冒険じゃなく、ある村に滞在して村人との生活をシミュレートしていく、という趣旨のもの。
命の危険はないけど、シナリオの難易度は最高らしい(笑)
とまどいもあるけど、のんびりまったりした進行は面白いかも。
「行動の全てが正解」という考えは、ある種新鮮さを感じます。
……でも冷静に考えれば、いざこざに首突っ込んで頭抱えるっての、現実生活と一緒じゃん、とも思ったり(笑)
人間関係の間を奔走するより、怪物を叩く方が楽ですな、ホントに(=▽=


▼6.21.木 梅雨の中休み
昼間、梅田にてZと待ち合わせ。
先日ダンナがオフツーリングへ行った際、買ってきたお土産を渡しに。
ついでにZの買い物につき合って、ソフマップへ。待ってる間、展示品のキーボードを触ってみる。
『月の繭』を右手だけで。もうへろへろ。
小学校の頃はピアノを習ってて、一応「エリーゼのために」も弾けたんだけど。もう指使いとか忘れてるね〜(^^;;

DVDやゲーム売り場も横目で見ながら通り過ぎる。
今月末、DVDで『AVALON』、ゲームで『シャドゥハーツ』を購入予定なので。
本当はもっと買いたいけど、今は我慢のしどきナリよ。