HOME



▼4.19.木
ダンナは元気に人吉の空の下です。明日は、ネットで友達になった人と飲むそーです。
ダンナもHPを持って一年、独自のネットワークを持つようになりました。
たまにアラシに困ったけど、でもWebの恩恵を、素直に喜んでいるようです。
かくいう私も、いろんなサイトに顔を出すようになって、それなりの繋がりが出来ました。
こうしてダラダラ書いたものでも読んでくださる方がいる、それだけでもありがたいことです。

ノベルの間を作るにあたってお世話になった素材やさんにお礼参り&リンク張り。
なんでも一度にやると大変だねー(=w=;;
ファンタジー検索サイトの「カレイドスコープ」さんを見つけたのは良かったですな。
FT資料関連のサイトがけっこう揃ってるから助かります。

で、まあ第一話をへろへろになってアップしたものの、Zが笑いながらTEL。
「カリーさんがなあ、カリ『パ』ルディ」になってるでえ〜」だってさ。
よく見てみると、確かに…他にもちょびちょびとあるし………(=w=;;
文字が小さいのと、液晶画面だから分かりづらいのかな? と思いつつ、ぷちんぷちんと潰していく。
しばらくしたら、またZから。爆笑しながら
「『謎』かけ盗賊が、『誰』かけ盗賊になってるよーー」……ごめん、まじ気づかんかったよ(=▽=
読み込みスキャナの解像度、あげよかなあ。でも重すぎて止まるし。ジレンマ。


▼4.17.火 〜 18.水
火曜日
妹んちに、おさんどんの日。シチューをご所望なのでそれを作る。
「次は何作ろうか?」「…ハヤシライス〜」 …うんうん、作ってやるさ、たんまりとね(=w=

引き続き、更新作業。肩バリバリに凝ってるです。昔の文書のリライト、想像以上に気力を消耗します。
Zに「今日中にアップすゆぞ〜」と言ってたけど、でけそうにないや。トホホ

そうこうしてる間に。
SWWW3のシナリオ「戦人1 −人斬りライジング・サン」終了。ほぼ完璧なる成功!!(>▽<
ここは素直に大喜びしちゃおう、わ〜〜〜い!!
「PL全員の一致協力でスピード解決!」って手応えを得られて、久々に「文句なく面白い!」と言えるシナリオでした。
同時に、過去にいろいろ失敗して、痛い思いをしながら学んだことをうまく活かせたな、と、そっちも実感できたかな。
プレッツェルってば序盤の戦闘で生命点半分削られるわ、
闇司祭の小娘に呪いをかけられるわで大活躍でしたわホホホ(^^;
しばらく、こちらは小休止ですかな。ガルナチャin幸さんちのセッション進行中ですのよ。
不器用だから「1セッション1PCに専念」でないとつらいもので…集中力ないのう(笑)

水曜日
てなワケで、やっとノベルをアップです。もーくたくたです(^^;;
口約がやっと果たせそうです。…その前に生きてるのかおれさま(爆)
Zを焚きつけて、挿画を描かせたいのは山々だけど、それもままならんのさね(=w=
というのも、講師業に加えて、コミック隔月連載の仕事が来たそうで。お題目は「丹下左膳」。
がむばりたまへ。心の小旗を振って、応援してるよ〜ん。


▼4.16.月
実は昨日から、「星を追うもの」の修正始めてますー。
最初の最初の話だけど、なかなか進みませんなあ(=▽=
これは一種のゴーモンでしょうな。とほほ。

もひとつトホホ。
買い物の時、ふと思いついて冷凍食材のイチゴを買う。
これにヨーグルトをかけて食べたら、シャーベットみたいになっておいしいだろーなー、
とワクワクしながら食後のデザートと洒落込んだら…

……まずい(;▽;

もーこれでもか!! ってぐらい、まずいよー(T▽T
せっかくのヨーグルトも捨てるハメに……もったいないよう…
これなら普通のイチゴを買って、練乳かけて食べた方が良かったっす。しくしくしくしく…


▼4.15.日
今日から一週間、ダンナは旅行で留守です(=w=
毎年二人で行ってるけど、やっぱ旅費がかかるしねえ、ちゅー訳で私は辞退です。
夕方、喜々として出かけました。夜の船に乗って、一路九州へ。
そして拙者は、ちまちまと更新作業を進める……。

うちへ遊びに来るなら、今のうちだよん(=w=


▼4.14.土
んで、母が「京おどり」を観に来る、といので京都に。
ダンナは旅行の準備、妹は体調不良で、チケットが一枚余ったらしい。
「チケットが余ってるから、誰か誘っておいでよ」つーんで、遠慮なくZを誘う。
ちなみにこの時期、京都で催される「〜おどり」だけど、花街で名前が違うと気が付いた。
この日行ったのは宮川町歌舞練場。ここは「京おどり」と言うそうな。
祇園甲部は「都をどり」、祇園東は「祇園をどり」、先斗町は「鴨川をどり」、上七軒は「北野をどり」。
秋の「祇園をどり」を除いて、春に催されます(^^

さて、踊りですが…ああ、いいですねえ。日本の美しさ。もううっとりです(=▽=
一人踊りではちと眠かったっすがね(^^;;
会場がこぢんまりしてるけど、その分音曲の迫力や舞妓さん達の顔一人ひとり見えて。
あの迫力は「リバーダンスinフェスティバルホール」に匹敵しますわ。
そういえば、振り袖に「おはしょり」があったんですけど、これってここだけなのかしらん?

その後、梅田に戻って母を地下鉄へ案内。何でも、妹のダンナさんが下車駅まで迎えに来てくれるとのこと。
「だったら大丈夫やなー」と言うことで、そこで別れてZとお茶。

そういえば、紀伊国屋の前で「捕り物」見たよ…。
ちょっと体格の良い「普通のお兄さん」が中年男二人に腕抱えられて、暴れてたのよね。
いきなり大声で叫ぶから喧嘩かと思ったけど。
その割には、すぐ後ろに立ってる女の人が平然とケータイかけてるし。
「被害者から被害届出てるんや!」と、おっさんの一人が叫んでたから、ああ、捕り物かと。
暴れてたお兄さん、おじさんに両手掴まれたまま足払われて、尻餅ついたまま押さえられて観念した感じ。
ついでに言うと、ケータイの女の人も警察の人だったみたい。
そのうち、制服姿のお巡りさんも来て、4人でお兄さん囲んだままどこか行っちゃった。

今日はいろいろと珍しいものを見た日でした、ちゃんちゃん


▼4.13.金 晴れ、寒い
耳鼻科へ行って、薬が効きすぎて眠いと言ったら、
「じゃあ、眠くないのを出しますね」と、薬を代えてくれる。
眠くない薬は、眠くなる薬に比べるとちょっと高めらしい。

夕方、実家へ電話。明日、母が京都へ来るついでに、妹の所へ行くというのだが。
私「で、妹んち分かるの?」
母「ううん、じぇんじぇん分からんわ。行ったことないもん」
私「…で、妹には行くいうたん」
母「何とかなるじゃろ」
私「で、何線に乗るか分かる?」
母「○○駅」
私「それは下りる一つ手前の駅。地下鉄の路線と下りる駅は?」
母「わっから〜〜ん♪」
私「………」

私には、梅田地下の巨大迷宮へ母をひとりで放り込む勇気がないのさ。
…京おどり終わったら、連れてってあげるよ、ママン(=▽=


▼4.12.木 冷たい雨 上がっても寒い
「新聞配達のおじさんが、鍵をかけてたはずの玄関を開けて入ってきて、泥棒と化した。
でも『泥棒!泥棒!』と叫んだら逃げて、近所の人達に捕まった」
って夢をみました。
階段上がってくるとこから、壁を透けて見えるんだよ、おじさんが。
それだけでも普通考えたら怖いんだけどね。
でも不思議と怖くなかったっす。夢だったからかな?

百景ラフ最初の一枚をアップ。ちょっと「見せる」にはつまらないですな(=w=
まあ、いいか。描いてて楽しかったのは確かだから。


▼4.11.水
文芸部投票結果は、8作品中3位でした。1位は「取るべき人が取ったな」って感じで。
今回は応募は少なかったけど、レベルは高かったかも。どれに入れるか迷ったし。

で、百景用のラフをねりねりと。
最初の10点は、「描く」の基本・ヌードデッサンということで(ただし、タブレット直描き)。
…う〜ん、描けないもんですねー。デッサン集の本を観ながらなんだが。
描けないといいつつ、描いてる自分がここにいるし。
近日中にアップできるかにゃ…たぶん、ね(=w=


▼4.9.月 〜 4.10.火
月曜日 暑い日 薬の影響…だいぶ楽になってきたかな。

ふと思い立って、夢枕獏さんの公式サイトに寄ってみる。
BBSに獏さんのTVドラマに関するコメントを読んだとき、本当に「憑き物が落ちた」感じがした。
自分が感じた通りの考えで良かった、それを認めてもらったような、大きな安堵感があった。
同時に、心に生じた無駄な枝葉に、大きな剪定加えられた。そりゃもう、ばっさばさに切り落とされた感じ。
お陰で今の気分は清々しい。本当にすっきりしたよ(^^

獏さんは優しい。そして、とても言葉を大事にする人だ。
コメントのひとつひとつに、制作者側への配慮と、自分の思いがにじみ出ている。
原作者は端で考えるほど、権限は無い。そのことを思い出し、痛感する。
でも、思ったほど悲観もしてない獏さんのスタンスに、すごくいい意味で肩の力が抜けた。
“ただひとつ 信じられるものさえあれば ほかは何もいらない”
と、よく歌詞で使われるフレーズを、まさに実感!!
この人のファンでいることが、純粋に嬉しかったよ。

さて、TVの陰陽師…3話で寺尾聡@道満が出てきてから面白くなるそうだけど…
…それってつまり、明日の話もうにょらーってワケだね、しくしくしくしく……

火曜日 27度…あほかああ!!

妹が体調崩した、というので、夕食を作りに行く。つきなみにカレーだったけどね(笑)
もしかしたら、週何日かは都島区までおさんどんしに行くかも(=w=
妹のダンナさんがよく食べる人なので、何作ろうか迷うところ。

で、今日の陰陽師は「這う蛇」でありますが。
…「超激辛カレーを食べて死にかけた舌で、激辛カレー食べたらこんな感じ」というか。
前回あまりにひどかった反動で、今回まともに観れたのかしらん(=w=
「まあ、こんなもんでしょ」と、やっと言えるレベルになった気が。
それでも、根底を支えるところで「品」がないのと、心情の全ての喋りすぎはつらいかね。
先週に続きゴローちゃん@清明&杉本@博雅コンビは悪くないです。だんだん馴染みつつある自分がここに(笑)


▼4.8.日 ぬくい日
久々に会社の友達にメール連絡。とっても懐かしいなあ、と感慨ひとしお。
友達のサイトをリンク。これでいつでも会いにいけるさ☆

眠いっす。集中力が格段に落ちてますー。
ぢぶんはいったい、何をしたらいいの?ってカンジ。ゆえに、今夜は早々に寝ます。ぐう


▼4.7.土 いきなり22度も上がった日
そうそう、昨日近所の耳鼻咽喉科へ行って来ましたの。
くしゃみと鼻づまりがひどいから行け、と言われまして。
ええ、やっぱり花粉症でした。しかも「ヒノキ」と。
ヒノキはちょうど今ぐらいに飛ぶそーで。スギほど症状はひどく出ないらしいけど…まあ、確かにそうですな。
薬をもらって服み始めたら、副作用でもー眠いったら(=w=;;
寝ても寝ても寝たりないっす。一日中寝てましたハイ。…ダメじゃん!!


▼4.6.金
「男子百景・女子百景」新設です…と言っても、まだサイトだけですが(爆)
「締め切り無期限」と「楽しく描く」が主旨が気に入って、参加を決めました〜。
知ったのは一月以上も前で、参加しようかどうかずいぶん迷ったんですけどね(^^;
「面白そう」な気持ちに負けました(爆)
のんびりゆっくり描いていきますんで、どーぞよろしくです(^^

昨日書いたNHKの陰陽師サイト、なんか泥沼の様相になってきた…(−w−;
批判的な書き込みを批判する人が出てきたのはいいけど、感情的ヒートアップな状況になりつつある…。
「ある好意的・批判的記載が続くと、それに反対する記載が現れる。
だんだん感情的・中傷的やりとりになって、その結果最初の主題から外れ、混沌状態となる」
いつでもどこでも見る悪感情ループが始まりつつあるのう…まだ2ちゃんの方が冷静ですわ。
ひとまず、NHKサイトに見に行くのはやめとこう。わざわざ悪感情をもらって、ムカムカするのもアホらしいし(=w=
…てか、ドラマさえしっかり造ってたら、こんな論議も起きなかったのにねえ。


▼4.5.木
今日から暦が変わります。
清明は、春先の清らかさで生き生きした様子を示す「清浄明潔」の略語です。
この頃に桜や草木の花が咲きはじめ…と言っても、清明を待たず爆発的に咲いてしまいましたからね(^^;

清明と言えば「晴明」(違う)
NHK「陰陽師」のサイトに、昨日感想を書き込んだら掲載されてました(=▽=
書いてる最中、「こんな酷評受け取ったら私は泣くなあ」と思ってたけど、もっとすごい意見もあったですわ。
しかし、掲載意見の8割が「つまらなかった」というのもすさまじい話…(^^;;
ほとんどの人が私と同意見だったのね…私だけじゃなかったんだわ。
吾郎ちゃん晴明も悪くないし、杉本さんの博雅もおっけえだから、余計にね〜。

話は変わって、教えてもらった「冒険者適正チェック」なるものを試してみたら、「村の青年団」でした。
「あなたは望むならば冒険者にもなれるでしょう。でも、別にならなくても平気みたいですね。
社会に馴染んでない訳でも、声を大にして言いたい事も無いようですから。
この中では一番ストレスを感じずに済んでるお得な性格のタイプかも知れません。
ただし、「没個性人」「有象無象(の一部分)」になる恐れがあるので注意」
わははははははは。PLがこんなんじゃダメダメぢゃ〜ん(=▽=
あと、ヤヲーでいろいろ面白いのを集中的にやって、それを統合したら、
「子爵のキングコングで、軍階級中尉で小部隊つき参謀に就いて、
時代が違えばエジプトの神官で、存在価値はヤな人級、
危機師レベル1級で、どんなに大きな地震でも笑って生き延びることが出来る」
だってさ。
…ワタシってナニモノ??(=▽=;;