HOME



▼1.15.月 やってきました、横綱級の大寒波様
眠かった&寒かったんで掃除はサボリ(コラ)
TOP絵更新〜。やっぱ脱いでるねえ…。ええ、今年も景気良くいきまっせ、はあ〜すっぽんすっぽん←サイテー
近日中に12,000カウントするから、看板娘ズにはそれまでがむばってもらいませう。
SWWW第三期2年目も始まりやした。仕事終わって速攻書き込み。
今年もプレッツェルのねーさんにはそれなりに動いてもらおう…。

そういえば、私が名古屋へ行ってるうちに、ZのHPが10,000突破していた。
私が1年かけて来た道を、半年でかっ飛ばしですなあ。本人、びびってるけど。
キリリク取ってるから、その恐怖は切実ですなあ(イヒ)。
ここを見ている皆さんも、ガンガン回してあげてねん(=w=


▼1.13.土 〜 1.14.日
土曜日
そんな訳で行って来ました東海オフ。名古屋に降りるのもJR尾張一宮駅に降りるのも一年ぶりっす。
背中のザックにゃギーアンRのルールブック&サプリメント、それに2日目に必要なソードワールド完全版が。
…重いちゅーねん!!(笑)
会場兼宿泊場所の一宮勤労福祉会館へ着いて、伏見さんのトークショー(というよりは、ダベリショーだったよ〜(笑))の後、
「ギアアンティーク風雲録」開始。まだ発売されてないボードゲームで、
3人一組、7つの国に別れて、8ターン終了後、20近い地域を一番多く確保した国が勝ち、という、
いわゆる「陣取りゲーム」ってえやつですが。
「外交」で友好関係を保ちつつ自国に有利に持っていこうと、人があちこち動く動く(笑)
交渉もこなしいの、自国のことも考えーの、で1ターン終了に軽く1時間はかかりますな。
私の国はフィラムで、比較的裕福なんですが。隣の西方蛮国と協力体制を取りつつ他国を権勢って状態でしたな
と書くと、自分が考えたみたいだが、ホントは他の2人が考えてまして、私は他国の宣言を書き取るので精一杯でした。
1日目は3ターンで終了、続きは翌日に持ち越しです。
ご飯(今回はカレーバイキングでした〜)と夜食の買い出しやら、お風呂が終わった後、
いよいよギーアンRのセッション開始。
てか、キャラ作成に2時間半かかるってえ、やっぱギーアンですな。
簡易作成パック使うと、3〜40分で終わるけど、ログブック埋めるのは時間がかかるデス。
でもギーアンRの醍醐味は、やっぱりキャラ作りです(断言)。&それだけで充分笑えます(=w=
肝心のセッションは、一応ちゃんと終わりました(爆)
PC2人で敵一人と素手で格闘、なんてことにもなりましたが…当たらないねえ、PCの攻撃が(笑)
簡易パックで作ると、ちょっと平均的すぎかな? ハウスルールで改訂が必要かもかもφ(。_。)
で、そんなこんなでセッションも無事終了。PLさん達から「面白かった」と言っていただけるのが一番嬉しいです。
つくづく思います、GMってPLあってのGMだなー、と。頭で分かるのと実感するのとでは、重みが全然違うですね。
どんなに「自称:素晴らしいシナリオ」を練っても、PLが満足しないとその時点で失敗なんですね。
難しいことはよく分かんないけど。

日曜日
前日は飲み会を2時半で引けて、朝は7時半に起床。朝ご飯のマクドからの帰りに「…あ、雪だ…(=▽=;;」
明治村へのオプショナルツアー、って話も出てたけど、一日TRPGになって正解だったですね。
午前中はTRPGセッションの2回目。中村KさんGMの「ソードワールド・ケイオスランド」に参加。
もともと難破船から脱出して、成り行きで同行した冒険者達だから、程良くギスギスした雰囲気がいいですな。
GM曰く「パーティ、と言うよりも烏合の衆だねえ」。お互いを結んでるのが、利害関係だけだったからねえ(笑)
たぶん、これから信頼を重ねてパーティの結束を固めていくんだろうなー、てな希望的観測を持ちつつ終わりました。
今回はグレートソード使いのLV5ファイターでしたけどー。
ネット被ってぇ、動けない敵相手にぃ、1ゾロ振っちゃうのは何でかのう。ねえねえ何で当たんないのぉ??
これで拍手喝采貰っても嬉しくないよぉ(笑)
午後から「ギーアン風雲録」の続き。この頃になると各勢力の分布図が明確になりつつあって、
友好関係、敵対関係の構図もはっきり見えてきますな。
一番の盛り上がったのが、6ターンめの「ヴァルモンが総力でフィラムへ戦線布告」でした。
むこうは物量が豊富な上イベントカードを次々切られて、「これはもう負けるかも」と思ったんですけど、
こっちも総力戦+西方蛮国の助けを借りて防戦。各国全員がマスター卓へ集まって成り行きを見守っていましたが。
結果は…「消耗戦」。同じ数だけの兵力を減らす。で、なななんと! ヴァルモン本陣消滅、滅亡させてしまいました。
すっげえ! 返り討ちだあ!!(>▽< 三人してバンザイしちゃったよー(笑)
でもこれが響いて領土を広げる余裕が無くなって、結局2位となりました。
でもいいっす、愉しかったっす、ヴァルモンに勝てたし。それだけで満足っす(笑)。

去年も思ったけど、今年も改めて実感。TRPGって、「顔を合わせてナンボ」なんですなあ、とつくづくと。
ネットだと良くも悪くも一人。一人で考え続けると、自分で自分の視野を狭めてしまうきらいがあるですね。
言い悪い、(話題に)着いていけるいけない、(参加してる人が)好き嫌い、それを脇に置いて、
まず、人と会って話をすることから、全ては始まるのかなー、と思ったのです。
今年のA型さんは「人との縁を広げるのが吉」らしいし(Byぷいぷい占い)。
自分の歩幅を自覚できるスピードで世界を広げられる事が一番の幸せなんだけどね。

と考えつつ、夕方解散、ミソかつな駅弁とムースポッキーをお土産に、大阪へ戻ったのでした。
ちなみに費用は6,500円。GMは500円キャッシュバックで、6,000円でした。(夕ご飯代込み)


▼1.12.金
午前中、ダンナにお使い頼まれて梅田のソフマップへ。
ページメーカーを買ったあと、本屋で「SNK CHARACTERS」をや〜っと発見。
年末に出てたって話だけどなかなか見つからなくてねえ、大変だったにょ。
「SNK」の「イラスト集」を買うのは、これで多分最後でしょう。…むう、諸行無常…。
昼ご飯は久しぶりに『サバチーニ』へ♪ ホントに久しぶりだなー。最後に入ったのは一年前だったかのう(=w=
お腹に余裕があれば、デザートのワゴンケーキ3品食べれたけどー、ひとつでガマンですう。

で、イラスト集買った記念に、お茶目なぐらだまをZんちへFAXすゆ。
送ってすぐ電話が来て一言。「めっちゃ、怖いわー」 …うん、書いた私もこあいよ(=w=
現物はコレ。心臓の弱い人は見ない方がいいっす、マジ。

で、くっちゃべってる時
「ワシらの年代って、合成着色料てんこ盛りも食いモンばっか食べてるから、寿命は40歳って言われとるしねえ」
って話で盛り上がる。…もうすぐでんがな、40歳!!
昔はあんなに遠かった「老後」や「人生」が、急速に身近になるころでもありますな…

そういえば。
まだ私が20代前半だったころ、40歳の私への約束事があったのを思い出したです。
そのころの私、やっぱり小説を書きたかったんだけど、
短編ひとつ満足に書ききることが出来なかったのよねえ。
そんな時に出会った本がセイントの「透明人間の告白」で、
厚い本にも関わらず2日で読み切ったほど面白かったんですよ。
でも、それ以上に驚いたのが、この本が「40歳で初めて書いた」という事実でしてねえ。
「あそっか、焦らなくてもいいんだ」と、気持ちが楽になったです。
今の私に一番欠けてるもの、足りないもの。それはこれからの20年の間に積み重ねていけばいいんだ。
そしてたくさんの経験をして、40歳になったら小説というものを書こう、と。
んでもって今、約束の時が刻々と近づいてる訳ですが。
いつの間にか短編程度なら一週間〜十日で書けるくらいにはなったですね。
「書きたいなあ、あんな風になりたいなあ」と思い続けて来たのは無駄じゃなかったのかなー。
(だから人の夢を簡単に笑いたくないのかな、とも思ったり。
人の夢を嗤うモノ自分の夢を語るなかれと、自戒してるんすが〜)

さて、これからどうなるんだろうなあ。「ぼちぼち行く」しか無いんだけどね。
無駄な事の積み重ねに見える今日だけど、本当に無駄かどうかのその判断は十年経たないと分からないんだね〜。
う〜ん、なんかしみじみしちゃうのう…。


▼1.11.木
なんですとーーーーー! 菅野ようこのダンナさんって、溝口肇ですかーーーー?Σ(=口=)
プロフィールに上げてないけど、ダンナさんも好きなアーティストなんだよー。
CDも何枚か持ってるし、つい先週聴き直したばかりだし。
だからなのね、ターンAコンサートのDVDに、スペシャルサンクスで溝口肇の名前が乗ってるのは。
今日一番おったまげたことがらでした。

明後日のセッションのシナリオのネタが浮かばないんで、とりあえず踊ってる最中ナリ(=▽=;
今のところ、マイブームな「馬」をネタにどうにかしよーかなー、な所までだけど。
はあ、よいよい(…八雲さんの『踊るナゾ人間』が欲しい気分ナリ)

浮かばない、と言えば、これまで書いた「星を追うもの」の取り込み作業
…正直な話、じぇんじぇん気が進みませんのです(=▽=;;
200ページな量をスキャナで取り込んで、ファイルに名前を付けて、を何度繰り返せばいいのか…。
倦怠を通り越して吐きそうになるです、ホンマに。
手間がたるい、以上に、昔の文章をもう一回読み直しせなアカン、てのが相当キツイんですわ(笑)

と、うだうだしてたけど、昨日“煩悩の苑”東京から戻ってきたZに
「でもな、最初の一歩を踏みださんと、永遠に終わらないんだよ」と、しみじみ諭されましたさ。
「伊能忠敬も、最初の一歩で地球2周分歩いたんやでえ」って、日本地図と一緒でっか?(笑)
流石に講師だ、言いくるめんの巧いでっせ、ねーさん(=w=


▼1.10.水 雨あがる
明け方、皆既月食だったらしい。残念ながら雲って見えなかったけど。次は2007年だそうな。

今日は本戎。昨日飲みそこなった御神酒をいただきに神社へ。帰りに金平糖とマーブルチョコのすくい取りを買う。
珍しいなー、いつもはあまり興味示さないんだけど。どっちかっつーと、りんごあめが好きなんだけどねー。
去年、三十三間堂で買った破魔矢を返しに行かねばいかんのな。さて、いつ行こう…。

データ用描き直しのかとるかーすをアップ。これでひとまず落ち着いたかな。

そいえば、エキサイトの翻訳サービスで自分のHPを英訳してみました…
………ぶはははは、何故か笑えてしまふ(=▽=;;
何で笑えるのかナゾですけど、ねえ。見慣れないせいかな、それとも英語が読めないから余計に?
「星を追うもの」って"One to chase star"って言うのかー、とか
怖い話は"scary story"って書くのかーとか、参考になりますな。
ただ、全部訳せる訳じゃないのはオヤクソクですな(=w=
英語圏な人達が見たら、アヤシさ大爆発かも。
私らがハワイや東南アジアのお土産品に書かれてる日本語を読んで、「何かヘンかも(^^;;」と思うみたいな感じ?(笑)


▼1.9.火 午後から雨
今日は宵戎です。掃除終わってお参りにいったら、まだ早くて出店の準備が整ってなかったっす。
初詣して、おみくじ引いたら一番の「大吉」!! 「成功するが油断すると叶わず」だって。
それはいいんだけど、結んでる最中、真ん中から「ぶちっ」とちぎれてしまった。
…さい先いいんだか悪いんだか(=▽=;;

そいえば、なにげに買った「共進牧場のジャーマンヨーグルト」
デザートで食べたら……んまい! びっくりするほどうまい!! マジ泣けるほどうまい〜〜〜(;▽;
市販のプレーンヨーグルトって、無駄に酸っぱかったり、妙に粉っぽかったりするんだけど、
これにはそれが一切無し。すごくまろやかで上品な味がするです(うっとり)。
ブルーベリージャムかけなくても、そのまま食べられるんだもん。ワタシテキ大ヒットっす。
もう他のヨーグルト食えないよう〜(>▽<

TRPGの間にめるっちの新イラストアップ。近日中にいろはにも入れよかなー
考えてみりゃ、データ用にめるっちをフォトショで描いたのは初めてだったかな?
明日はかとるかーすだが、週末のギーアンRセッションのシナリオを練らなくてはイカンのじゃねーべ?(遠い目)


▼1.8.月 ハッピーマンデーな成人式
何が「ハッピー」かはしんないが、少なくとも「祝日は休み」で契約しているバイトにとっちゃ
ただでさえ少ない給料がますます少なくなるのは確かだな(=w=
午前中は江坂で買い物して、戻るとWOWOWで始まったばかりの「プライベート・ライアン」が。
以前、Zと映画館に行ったから、これで2回目ですな。
やっりねえ、スピルバーグって「見せ方」の巧い人だなって思っちゃうよ。
感想で「臨場感」とか「緊迫感」とかってギミックを使うと、
かえって薄っぺらくなっちゃうねー。自分のボキャブラリーの貧困さを実感してしまいますなあ…。

TRPGのページを、ただ今再編中。
めるっちやカトルカースの絵も01ヴァージョンも欲しいなあ、と考えちまうのは性ですなあ(ふ)
あ、松も明けたんで、例のウラ絵も外しましたさ。
見つけた人は…きっと居なかったんでせう。それでいいのよ、うん(くけ)


▼1.7.日
午前中曇ってたけど、午後を回っていきなり雪が。
数時間降って、向かいの屋根がうっすら白くなりました。夕方雨になって、溶けてしまいましたけど。

今日はプレッツェルのねーさんの21世紀バージョンを描いて、ついでにデータ表も書き直しっす。
考えてみりゃ、このねーさんはグラノーラに次いで長いつき合いになってる?(笑)
どのキャラも大体半年ですからなあ…。
プレッツェルは今までで一番楽です。ほとんど自分の地だからねえ。

「北条時宗」始まったっすねえ。
鉄腕DASHスペシャルで、ラスト10分しか観てないけど、
久々に大陸的広がりを感じさせる「スケールの大きさ」を感じさせてくれそうですな。
蒙古の兵士を引き連れたクビライと、北大路欣也の出会いのシーンにどきどきしちゃったっす。
どっちもかっちょええっす!! まさか大河でこーいう気持ちになるとはねえ。
…さて、これが年末まで持続できるかのう(=w=

その後、「鉄道員」観ながら紫苑さんの描いて下さったプレッツェルをアップ。
「鉄道員」…健さんっていいねえ(しみじみ)
ストーリーのイメージは「異人達との夏」にオーバーラップするものがあるけど、
もっとずっと透明なドラマでした。
てか、理屈はいくつでもこねられるんだけど、やっぱダメっすね。
どんなに理屈を重ねても、所詮は無駄な抵抗っす。ダンナと二人でハナすすりながら観ちゃったよ。
なんかねえ、やっぱ「もののあはれ」に弱いっすねえ。てか、年を取ると無駄に涙もろくなるのかも。


▼1.6.土
あああああ〜〜〜!! 文芸部は第二位! しかも一位と1ポイント差だああああああ!!
後になってじわじわと悔しさが。ホンマ「めっちゃ悔しい〜」ですう(笑)
↑…と書いていますが、「けんの立ちまくった怒り顔」でなく「げらげらの笑い顔」を思い浮かべて下さいませ(=w=
でも実際、ここまで支持を受けるとは思いませんでした。
内容自体が「競作の中で読まれるにふさわしいとはいえない」を承知で出しましたからね(−w−;
9割方、手ひどい批判を受けると覚悟してましたから、評価して頂いて、すごく意外でした。
しかも自分が「この人巧いよ〜、絶対かなわないよ〜」と評した方から高得点を頂いた事実にますます驚愕するばかりで。
こういう時って、本当に「ありがとうございます」しか言葉が出ないもんなんですね、ホントに(^^;

で、今回思ったこと。「『ハートウォーミング』は必ずしも甘甘にあらず」…かな。
『童話タッチ』と称される文章は、たぶん相当な皮肉屋でペシミストでないと書けないかも…。
普通の小説なら、自分が見たモノ、体感したものを、ある程度「自分の言葉のまま」使えますが、
こっちの場合は「甘い文体と美しい言葉」の中に、即死級の毒をうまくくるまないといけませんから。
そのテクニックは、生半可な技量では得られないかもしれないなあ…と、しみじみ思ったです。

さて感想を書かねばですなあ…
そいえば、BBSのログはたまったら消えちゃうんだったなあ。
一回目の感想をコピペしてテキストファイルで保管しておこうと思って、消えてたからねえ。
「あそっかー、くそ〜、保存しておくんだった〜」と後悔しても後の祭りだね(=w=

今日のナベ会は予定通り。一人が風邪でリタイアしたのが残念だけどね(^^;
「ミソブタ鍋」予想以上においしかったっす! 夜にはお開きになったけど…めちゃ疲れて、今猛烈に眠いです…ぐうぐう。


▼1.5.金 寒いです。水道の水が冷たいです
お腹壊した。午前中掃除しながらトイレのお守りもしてましたさ。
今日は仕事入って無くて良かった…(=▽=
明日は友達呼んで毎年恒例の「鍋会」。
ダンナの提案でミソブタ鍋にしよう、てな事だが…うまいのかな〜(笑)

そういへば。一昨日、変な夢見たよ。
白黒でね、戦車走り回ってるんだけど。アレはロジーナだったなー。ちゃんとロシア兵なにーちゃんも2,3人乗ってたし。
でも、あの人達、なんでしまなみハイウェイ走ってたんだろう。しまなみちゅーたら、九州でっせ(笑)
前の晩、Zに「鬼戦車T−34観れよ〜」って念を押されたからかなー。
あっしは小説や映画で特に深く受けた印象を、夢でフィードバックするクセがあるんです。
クセちゅーと、ちと語弊があるけど。でもほぼ7割方見ますな。たぶん、脳が感情を整理してるんでしょうなあ。
楽しいとか嬉しいとか面白いならまだいいけど、
悲しいとかイヤだとかつらい印象が来ると、かなりしんどいかも。
目が覚めて「もう勘弁してよ〜(トホホ)」って気分になります(^^;;
…でも、見る前の映画の夢見てどーするべよオレ……

初夢も見たけど、…そっちは忘れたっち。

文芸部への投票も完了。一応締め切りは今日まで、だったんで間に合ったかな。
文章の技巧・表現がもう文句無く「マジ巧いわ!」って人がいるのが驚異だなー。
投票締め切りと同時に感想解禁。本文よりこっちが難しいっす。


▼1.4.木
新年あけましておめでとうございます〜☆
遅ればせながらではありますが、新年のご挨拶を申し上げます(^^

さて、年末30日〜新年3日まで帰省なるものをしてまいりました。
旅のお供に、いつも文庫本を持っていくんですが、
この時は宮部みゆきの「レベル7」と「火車」をコートのポケットにねじ込みましたです(=w=

先に行った私の実家では…いわゆるIT革命なることをしでかしました。
と言っても両親がそう言ってるだけですわ(笑)
何のことはない、『FAX』をダンナと買ってプレゼントしただけっす。
てか、両親は新しいものには後込みするタイプで、「難しいことはよおわからん」で片しちゃうんですな。
ダンナがみっちり教えてたんで、たぶん…たぶんね(笑)、使えるようになってると思うんだけど…。
まあ、妹んちに送って、ちゃんと「届いた」と戻ってきたんで大丈夫でそ(=w=
で、次はダンナの実家なんだけど…近所にあるって云うヘルスセンターで初風呂つかりました。
知らなかったよ、こんなとこで温泉出てるなんて、と思ったら、ダンナも知らなかったらしいっす(爆)
ジャグジーのぬるさが気に入って、そればかりつかってましたさ…。
↑そうです、私はぬる風呂に長時間浸かっているタイプなのでぃす。

そんなこんなで、平穏無事なお正月でした。
あ、そういえば…珍しく電車(それも乗り慣れている阪急)で酔いました。
「火車」を読んでると、ミョーに気分が悪くなって。電車で本を読むのは、いつものことなのに。
三半規管がますます衰えてきてる模様…。

で、昨日今日とイラスト描いてました。昨日はTOP用のお目出度い(嘘)ぐらだま絵、
今日は年賀メール用のを。今日のがなんかひどく手間取っちゃってねえもう(=△=;
でも、一通り出せたんでほっとしてます。
ご希望の方も、メルアドを教えて頂ければ送信致しますのよん(てへ)

そうそう、オマケな新年ご挨拶画像もどっかにこっそり張り込んでます。
そりゃもう脱ぎっぷりも見事なおねいさんが…てか自分、それしか描かへんやん(=w=
松が開けるまでおいときますんで、勇気(笑)のある方は探してみてくらはい。

さてさて、今月は「孟春」で始まりましたが、実は今年の日記は「二十四節」で区切ってみようと企んでます。
つまり「立春」「雨水」「啓蟄」「春分」「清明」「穀雨」「立夏」「小満」「芒種」「夏至」「小暑」「大暑」
「立秋」「処暑」「白露」「秋分」「寒露」「霜降」「立冬」「小雪」「大雪」「冬至」「小寒」「大寒」…ぜえぜえ、の、二十四節。
をを、ちゃんと読めたじゃん私! なんでそうしたいかつーと、
ちょっと前、CMで「この国には、二十四の四季がある」と謳ったコピーが気に入ったと同時に、
「なんでそれを『とつくに』なメーカーに言われな気が付かなかってん!(メルセデス・ベンツのCMだったのよねえ)」
とミョーな対抗意識がぼうぼう燃え上がっちゃった訳ですね(^^;
ただ、これをやるには、立春を待たないと出来ないんですよ、あたりまえだけど〜。
ですから、本格開始は2月4日予定です。

ちょうどいい機会だから、かつての日本人が理解していた四季の、本当の移り変わりを、
暦と言う形を伴って実感してみようと思ってます。

ということで、まあ、いろいろ書きたくりますが、今年もよろしくお願いしますm(_ _)m