HOME



▼11.30.木
今日で11月も終わり。全然自覚が持てないんですけど。その証拠に、新しいTOP絵の下書きも出来てない(爆)
まあいいや、いつものことだし(をい)
今月の日記はいつにもましてクダ巻きが多かったような気がしますな。
読んで思いっきりいや〜な気分になった人も居られましょうが、
そこは不肖者の戯言と、笑って流して下されば幸いというものでございます。
公に個の心情を垂れ流すはまことに不躾なれど、己の心に少なからず戒を律し、それに従うて記しておりまする。
それが、来ていただく方への、最低限の礼儀と心得ておりまする。
あちらこちらにぶつかりながらも、書き表すことの喜び楽しさを伝えることが出来れば本望と云うもの。
これからも皆々様のお心を患わせることになりましょうが、なにとぞお引き回しのほど、よろしゅうお願い申し上げます〜。

と、なぜか時代劇口調になってしまう。イヒ(=w=

さて、昨日欲しい欲しいとわめいていた「ぷいぷいカレンダー」、買ってきました。
2ヶ月更新もので、どれもかわいいっす(>▽<。
お値段も900円と、版権ものにしてはお手頃ですな。
あ〜んど、エンヤと花*花のCDも購入。どっちも新譜なんだが。
ホントはもっともっと欲しいのさ、平井堅も新居秋乃もそうだし、
DVDで「バベットの晩餐会」(←私の生涯の中で、たぶんベスト10に入るであろう映画)見つけちゃったし〜。
ダメダメだよ、やっぱりCD屋さんも本屋さんも誘惑の花園さ。でも我慢したんだよ、エライでしょ(爆)
それでもおいら赤貧街道驀進中さ。10日の神戸仮装オフまで保つのかしらん(>w<;;

んでもって、今夜は久しぶりに江坂でカラオケるのです。
ああ、歌ってやるさ、喉から血が出るほどな(=w=
帰ったら来年1月予定の東海オフの、正式申し込みメールをださねえと。
うふふ、やっぱり来年も遊び倒すのかしらん(=▽=


▼11.29.水 小春日和
銀行のCD機で家賃を振り込み終わった時、隣のCD機を操作していたらしきおばさんが
「そちら、振り込みできます?」と尋ねてくる。よく見たら、おばさんのCD機は振り込みが出来ないタイプ。
「はあ、出来ますが」と答えたら、そそくさと私のCD機に移って振り込み始めた。
…私の後ろに、人が並んでるんやけど。言っても聞こえないふりしよるし。ええ根性しとうわ、このおばはん(=▽=;

てな訳で、篠原烏童さんの「不法救世主(イリーガルメサイア)」買えました。
全三巻、思ったより待たずにすんだのはラッキー♪
この話っていわゆる「時代劇」だったのねん♪ 高砂太夫もおしのねえさんも粋でよござんす(>▽<
あ〜んど、金欠カウントダウンな時に「ぷいぷいカレンダー」が出来てるって言うし〜
売ってるなら欲しい欲しいほしい〜〜〜、すぐに買いにいくもん〜〜〜(じたじた)

ニュースのヒトコマから:
私の感情と公の意見がごっちゃになることが一番やっかいかな。
「自分が不快」即「みんなが迷惑している」だから「規制にはしる、弾劾を叫ぶ」
これって、よく見かける図式だよなあ。
規制したがる立場の人が考えてるほど、「守らなければいけない」はずの人は、案外冷静だったりする訳で。
ニュースで映画「バトルロワイヤル」の規制を叫ぶ政治家と、映画監督との審議のシーンを見て、
ふと思ったのでした。あ、映画そのものの評価は、また別物ですわよ(=w=


▼11.27.月 〜28.火
火曜日
今日は妹んちへ顔マッサージへ。湯布院で買ったイノシシカリーをお土産に持っていく。
アレはうまいっす。また買お〜っと。

妹んちへ行く前に、梅田大丸店でドールハウス展をやっていたので見に行く。
平日なのに、人が妙に多いなあ、と思ったら、前日TVでやってたらしい。
おばさま達が列して眺めてるのはいいんだけど、お化粧の匂い攻撃が(=▽=;;
しかし、ここで負けるわけにゃイカンので負けずに割って入る!!
……あのねえ、おっきいんですわ。もう幅も高さも。
それがまた、小道具から人形の服から、椅子の様式からベッドカバーのレースから皿の料理から……
丁寧に作ってあるんですわ。本当に。圧巻ですわ。
でもね、部屋のひとつひとつにぎっしり並べてあるのに、狭いとは思えなかったんです。
むしろ広く思えたのはなぜでしょうね。特に、アンティーク・ドールハウスを見たときにそう思えたっす。
他にも日本の家屋(江戸時代の長屋とか湯屋とか御店とか)も紹介してあって興味深かったですね。
展示会にはお約束の目録が欲しかったんだけど、なぜか今回は無かったです。
それが残念でした。

で、シナリオは参加表明を出しておく。
ちゅ〜訳で、ど〜〜んと玉砕しましょ〜〜〜〜!(違)

月曜日
日曜からかかってた喜利番改造計画を終了。なんでわざわざこなことすっかな〜(^^;
でも改造したかったんだもん。これぞ自己満足の極地なり。うひひ。

SWWWでマスターズアドヴェンチャーの募集が。参加しようかどうしようか悩む…。
前回、シナリオが失敗で終わった時は「くっそ〜、リベンジやあ!」と燃えていたのだがねえ(=w= 〜@
へにょへにょふにょり

この2年間、「ソードワールド」というキーワードのもと、たくさんの価値観のなかで揉まれて来た。
その中で、私はどうやら冒険者にとって一番大切な心を見失ってたのかもしれない。
それは「わくわく」であり、「どきどき」という、心の輝き。浅い言葉では到底形容できない、私にとって一番大切なもの。
新しい本を開く時のときめきや、ゲームの電源を入れて立ち上がるまでのじれったさ。それに通じるもの。

私にとって、「遊ぶ」と「生きる」は同義語。それは、誰もが同じくするものなのだろう。
これは、心の宝物を取り戻す旅路だ。
長い迷走も、深い悲しみも、傷つき傷つけた痛みすら、輝きの価値を計るために必要不可欠なのだと、改めて思う。


▼11.26.日
お昼は久しぶりに近所にある「よってこ」ちゅーラーメン屋へ。自転車1分徒歩5分。
めっちゃ汗をかきながら食べたっす。ラーメンってこんなに暑い食べ物だったっけな?(笑)
ここは焼き豚丼と餃子もうまいのです。

WOWOWで「スピーシーズ2」を観たにょろ。
特に目を引くものはなかったけど。でもおねいさん達はみんな美人揃いだったねえ。
観てて何となく「スペースバンパイア」を思い出しちゃったっす。
アレもエイリアンが地球にやってきて交配相手(笑)を探す映画だったなあ。
恐怖モノが苦手なんでビクビクしながら入ったけど、ゲラゲラ笑いながら出てきた覚えがあるっす。
だってあのラスト、どう見てもギャグなんだもん(^^;;;


▼11.25.土 
今日、大阪で起きた2つの事件。
「豊中で日本刀男が会社に押し入り、1,400万円奪う」「吹田のホテルで女性二人が殺され、犯人が路上で逮捕される」
この二つの事件の共通点は…どっちも私の家の近所だってことさね。
自転車で30分圏内さ。イヒ(=▽=

いつもなにげにやってるネット上のタロット占いで、「吊られた男」のリバースが出た。
「自分のことだけを考えて行動してはいませんか? 何か“してもらう”ことを当然だと思ってはいないですか?」
ってことだが。…めっちゃ、痛いところを突かれたっす(><;;
というのも、昨夜ダンナとちとケンカした時、全く同じ事を言われたからさ。だは〜〜〜〜(;▽;

実はこの数ヶ月、
「自分って、とどのつまり、尽きるところ、『自分さえよければそれでいい』生き物なんだなー」
と思いめぐらすことが多くなったとこを懺悔しよう(笑)
何でこういった感情が浮上きてきたかは、ちと説明しがたいんだがねえ。
ただ、これまでのネット環境の中で急速に固まってきたひとつの考えであり、しかもかなり確信的でもある。
「そんな風に考えるのはいけないんだよ」とは分かっているから、余計始末に負えないのよ。

自分だけの小さな世界を守ることしか考えられない。
「自分がしんどいから」人との繋がりをスパスパ切ることが出来る。
自分の言いたいことだけ言えればおっけえ。それによって人が嫌な気持ちになっても構わない。

でもねえ、自分がそうだからって、人も同じだと考えるのは迷惑この上ないよなあ。

あと「してもらいたい」という欲求は…まあ、当然ながらありますわ。
ウソついてもしょーがないしねえ。聖人君子じゃないんだし。
ただ、やみくもに求めても空しくなるだけだから、いつの間にかあきらめることが多くなったことも確か。
それでも消化仕切れない虚しさや、「放っておかれた」「捨てられた」と云う憾みが、
もしかしたら上の考えの根幹になっているのかもしれないね。
だとしたら、とんでもない思い違いであると言えるけど。

理屈で分かってても、感情で割り切れない。さて、困ったことだ。
靴の中の小石のように、邪魔になることだけは確かだから取り除きたいのだが。
しばらくは心の奥底でゴロゴロしているだろね。


▼11.24.金 秋晴れ!
とまあ、予告通り(笑)「ふらっと」京都に行って来ました。
ダンナ送り出した後、ふっと「あ…下鴨神社に行ってみよかにゃ…」と思い立ったが吉日!
即電車に飛び乗って京都にかっとんでましたとさ。(Z曰く、「呼ばれたな〜」)
日頃の運動不足解消も兼ねて、四条河原町から鴨川沿いにぽてぽて歩いて行こうと思う。
三条過ぎた辺りでレンタサイクル屋を見つけたけど、全部出払ってダメ。
むう、観光シーズンに平日は関係ないのか?(^^;
しかし…遠かったよ(笑) 途中銀行探してうろついてたのもあるけどね。
だんだん暑くなってきなんでコートを脱いで、ちょうど良い感じ。風や日陰がすっごく気持ちよかった!
鴨川の土手をぽこぽこ歩くこと1時間20分…やっと加茂川と高野川の合流点に到着さ。
糺の森へ入った瞬間、世界が変わりました。この森と神社って、世界遺産に指定されてたんだね…。
さてさて、下鴨神社の正式名称は「加茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)」と申しまして。
葵祭が執り行われる神社で有名ですな。
御祭神は東殿に玉依媛命(たまよりひめのみこと)、西殿に加茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)にござります。
玉依媛命の、「加茂川で禊ぎをしている最中、
上流から流れて来た丹塗りの矢(実は美しい男神…誰だったんだろう?)と結婚して御子神を得た」、
つー神事にまつわり、縁結びや安産とか、あと厄除けの御利益があるそーな。
お日柄も良いせいもあって、神社では結婚式の最中でした。
障子一枚隔てた向こうから、ナマ祝詞にナマ雅楽が流れて気分はすっかり「雅どすなあ〜(=▽=」
ちょうど特別拝観期間にあたり、いつもは入れない「大炊殿(おおいどの)」と「葵の庭」を見ることができたです。
葵の庭は薬草園らしく、小さくて質素と言う言葉がよく似合います。今はツワブキの花がきれいですよ〜。
そういえば、葵の葉って初めて間近にみたけど…本当に葉が「ハート」の形になってるんですね(笑)
庭の中にある「大炊殿」は…要するに神様の台所でして。
神饌(しんせん。お供え物のこと)を調理するための別棟のことです。
その後、おみくじを引いて(吉でしたな)、近くの「加茂みたらし茶屋」へ。目的はもちろん…みたらし団子です(笑)
実はみたらし団子の発祥って、ここ下鴨神社って話っすよう。
神社左手にある「御手洗(みたらし)社」にある「みたらし池」に足を着けると、泡が立つところから、それを象ったのがくだんのお団子。
(神事は土用の丑の日にあるらしいです)
私はタレを垂らす団子だから「ミタラシ」というのかな〜と思ってたけど(笑)つまり「御手洗」のことだったのね(笑)
「茶屋」のお団子はひと串5個、頭のひとつだけ離して、4つがくっついている状態になってます。
味は…いわずもがなですがな(笑)
その後は神社に戻って糺の森を通って、帰りは京阪出町柳駅から電車で四条まで戻りましたよ。
ええ、5分で着きましたわ(=w=
そして余韻にひたりつつ、出たばかりの「ほん怖」買って(をい)おうちへ戻りましたとさ。

が! 肝心なことを忘れていた私!! 「あ…お参りしてへんわ」(核爆)
何しに行ったんだかねえ(=▽=;;
戻ってからZにTELすると…「めっちゃバチあたりやな」と云われてしもたわ(笑)


▼11.23.木 勤労感謝の日 晴れな日
先週の今日旅行に出たのね〜。なんかもう遠い昔のことみたいにゃ(=w=
てな訳で、今日はダンナと一緒にひがな一日のんべんだらりと過ごす。

なにげにチャンネル回してたら、WOWOWで「ピーターパン」をやってたんでぼーっと観る。
あれ? こんなに短かったっけ? 子供の頃もちっと長く感じてたのは気のせいかのう…。
空をねえ、あんなふうに飛びたかったんだよねえ。今も飛びたいんだけどねえ。
その憧れも込みで、やっぱティンカー・ベルが一番好きかも(笑)
♪You cam fly、You cam fly〜♪♪

その後、別チャンネルで京都特集なるものを観ちゃって、なんか「京都行きたい虫」がうずうずしだした…。
明日気が向いたら、ふらっと行っちゃうかもね。
でも昼間しか時間がとれないのはちと残念。
このところ、ライトアップとか夜間拝観出来るから、そっちを一度観てみたいんだけどね(=w=

てか、やっぱダンナが居るとTV観っぱなしになるのう…。


▼11.22.水 急に寒くなる
おやつにと昨日買った紅玉をかじったら、かなり傷んでいた。ショックー!!
季節がら出回り始めたんで、楽しみだったのに(−ε−
旅行から戻ったけど、いまいち便秘が治らない。
キシリトール入りのガムが便秘によく効くので、リンゴと合わせてよく口にするです。
…一緒に食べてる訳じゃないよ、念のため

昨日から描いているSimさんへの進呈用イラストがや〜っとアップ出来て、ひとまずほっとする。
考えてみれば、喜利番以外でこういうプレゼント絵を描くのってあんまりないよなあ、と思いつつ。
明日は保留状態の喜利番にかかれそうかな?

ぐは(笑)
今Googleでなにげに「カトルカース」を検索したら、
萩尾望都さんの短編に「4/4<カトルカース>」ってのがあったのね(笑)
むう、早速購入して読まねばなるまいて(大笑)
コミックも小説も短編だったらさくさく読めるし。
そう、私は長編が読めないっす。…いや、読めますよ。好きな作品は終わるまで粘りますよん。
過去には「ぼくの地球を守って」とか「セーラームーン」とか。今は「グルグル」とかね。
ただ、あまりに長いと気がダレて、「連載終わってから読もう」になってしまうんで(^^;
キマイラシリーズも学生の頃から読んで、あまりに長いんで終わるまで待ってるんだけど、未だに続いてるし(=w=
終了が分かっても、単行本が出きってまとめて買う傾向っぽいし(そして大散財する運命…しくり)
だから篠原烏童さんの「不法救世主(イリーガルメサイア)」も全部出るまで待機中なの(笑)

なんでこーなんかなーと考えてみたけど。どうも中途半端に待たされるのが大嫌いなタチらしいですわ。
「もー、出るなら出る、出ないなら出ないではっきりしてよう!!(ちゃぶ台返し)」ってイラチが来るっぽいっす。
普段の生活で、好む好まざるに関わらず我慢を強いられることがあるからねえ。
その反動がこういうとこに出てるみたいだね。困った性格だこと。イヒ(=▽=


▼11.21.火
は…見ちゃったよ「エクソシスト」 途中からだったんですけどね〜(=▽=;;
WOWOWでやってたのをね〜。
子供の頃、予告編をTVで見ただけで、夜が眠れないほどだったもん。だから観るのはこれが初めてなのさ。
「首が回る」とか「宙に浮く」とかが本気で恐ろしかったし。第一この頃って、作り手も手の内を簡単に明かさなかったし。
これを含めた70年代の映画って、BGMも演出もくどくないんだよね。驚くほど静かに淡々と事態が進んでいくんだけど。
TVサイズだからそんなに恐怖感はなかったけど、これが映画館だったら怖かっただろーねえ(笑)

観た、と言えば、昨日2時間ドラマで「宗像教授伝奇行」をやっていた。
いつもはダンナが「柳橋慕情」を観てるんだけど、例の不信任案がどーたらこーたらで潰れたから心おきなく(笑)。
(しかしホンマに腰砕けな終演だったねー。他派閥にヒドイいけずされただろーし、しがらみあったんだろーけどねー。
『冒険』するにはちょっと賢すぎたね、加藤さん。頭の中の計算だけじゃ世の中の全ては読めないのよ。
やっぱ土壇場であらゆるモノを捨て切る愚かさが必要なのかもー、と思っちゃった政治劇でした(=w=))
TVスポットを観た時の第一印象は「宗像教授って…あの宗像教授だよねえ…?」
「コミックトム」→「トムプラス」で連載中の、星野宣之氏のあのマンガだよねえ??
で、結果は…やっぱりアレでした(笑)
感想は…大目に見て「ま、こんなもんでしょ」
原作の持ち味を損なわずにいようとする努力は認めてあげやう(エラソウ)
ドラマオリジナルの殺人事件と、宗像的考古学論の結びつけ方はちとつらいものがあったけど
まだ見れるほうでしたのでね(=w=
高橋秀樹の宗像教授は悪くないかも。でもこんなにコミカルな人だったっけ?(笑)


▼11.20.月
いやもう、昨日は寝てました。夜の9時にはおねむモード、10時には布団被ってましたわねホホホ。
と、言うわけで、カウンター10.000突破しました。わ〜い、パチパチパチ。
これもこまめに来て下さる皆さんのおかげです。本当にありがとうです。
月並みな挨拶ですが、これからもご贔屓のほど、よろしゅうお願い申し上げ奉ります〜m(_ _)m

さて、昨日の夕ご飯は湯布院で買った「いのししカレー」どす。
妹夫婦用に買ったけど、「わしらも食うてみたいのう」と、自分たちの分も確保。
けっこういけます、これ…てか、カレーにハズレがあったら救われないにゃあ(=w=
でも売ってた場所はなぜか「湯布院ハーブ園」 まあ、いいけどね。
そこで輸入物のインセンスを扱っていたおじさんが、安物と本物の見分け方を教えてくれました。
バーコードの一番最初の数字が「4」「7」、あるいは「○○(国名)製」と表示されているものは、
いわゆる大量生産品で東南アジア等で作られている安物だとか。
バーコードの最初の番号が「5」「6」「0」、
あるいは『製』のつかない、国名だけ(たとえば「イングランド」「アメリカ」)表示されているものが、
本場物だそうです。ただ、これらが日本国内に出回っている率は非常に少ないとか。
「売買関係なく、本物を見分けるコツを知ってもらえればそれで嬉しい」と言ってたおじさんの心意気に感謝!
でも何にも買わなかった私達を許してねん(核爆)

さてさて、馬に乗った話を、馬好きなZに報告したところ…
「乗るときに、人の手を借りたらなあ、馬になめられるんやでえ〜」 ガーン!!Σ(=口=)
やっぱり馬になめられてたんかあ…おをう!
「内向きに入ろうとするんはな、歩く距離が短くすむからその方が楽やねん」 トホホ、やっぱり。
「あのヒト(馬好きの人は、馬のことをこう呼びます)達はなあ、人を見るからなあ」
それでも、まだ大人しい馬だったので乗せてくれたけど、気性のきつい馬だと振り落としにかかるとか。
そいえばあの牧場にいた馬はクォーターホースって言ったっけ。温厚で優しい性格だとか。
…それでも、なめる時はなめるんですね。トホホ(=▽=;;


▼11.17.金 〜 19.日

てな訳で、戻ってまいりました。カウンターは9980。やっぱ更新を頻繁にしてないと足は鈍るのかな?(笑)
船の中で10時間も寝たのにまだ眠いや(=w=

金曜日 いちおう誕生日
前日の夜に乗った船は、翌日AM11時に大分港へ到着。湯布院〜湯平をかすめて飯田高原へ。
曇ったり薄日が射したりしてた天気、途中でとうとう小雨がさらさらと…。
去年の秋、阿蘇へ行ったときは道に流れが出来るほどざあざあ降られましたけど、今回はカッパを着けるほどではなし。
ただし、霧が凄かった。有視界10mの中、目的地までちゃんと向かっていくダンナ。
何度も来て慣れてるのなか〜と思ったら「ヤマカンで走った」そーで…
さすが、脳内GPSを持ってるヤツは違うぜ(=▽=
『エル・ランチョ・グランデ』へ到着したのはPM2時。サロンに置かれてたストーブがありがたかったっす。
軽く食事を採った後(『カウボーイの作ったピザ』は旨かった。カフェオレもお代わりしちゃったよん)
馬乗りへ。雨模様なので、インドアでのトレーニング。これが晴れてたら…ああん、もったいない(>▽<
初心者乗馬教室で、馬に乗りながら手綱さばきを教えてもらう。
乗った瞬間「高い」と思ったけど、すぐに慣れた。馬の胴体もバイクよりちょっと太いぐらいで楽。
(てか、草千里の馬は太りすぎだっちゃ(笑))
トロット始めると身体が上下するから、鞍にお尻を打って痛かったかも。
先頭で誘導してくれる馬より内回りへ入ろうとするから、それを自分で制御するのも授業のうちだったり。
馬が身体を簡単に触らせてくれるとは思わなかったです。
たてがみは想像以上に硬い、鼻筋よりも首が暖かい。実際に触ってみて、初めて気がつくことばかり。
トレーニングを終えた後、厩の前を通って戻ろうとしたら、厩の馬達が鼻面を寄せて来るわ来るわ。
雨と平日で退屈だったんかねえ? それはいいんだけど、飼い葉食った口をフリースにくっつけんなよ、お前(^^;;
でも30分じゃ物足りないっすね。次は遠乗りに挑戦だあ!!
てか、その前に自力で乗れるようにしようね。お姉さん2人がかりで身体を押してもらうのはちとハズイぜ(=▽=;;

土曜日 スカッと晴れました
星生山(ほっしょうざん)のホテルを出たのはAM9:30。
そのホテルには、半混浴の露天風呂がある。男湯よ女湯を分ける柵が、途中で途切れてるので「半混浴」(笑)
でも、お客が少なくって、入ってる時は自分たちだけだったり。
すぐ近くの長者原に寄って、なんとなく「自然研究路」へ。
湿地の木道や、雑木林の落ち葉を踏みながらぽこぽこ歩くこと小一時間。
登山口とも繋がっているので、すれ違う人達に「もう登ってこられたんですか?」と驚かれることしきりです。
さてその後、ガソリンスタンドに寄って満タンにして、さあ出発! と思ったら、なんとバッテリーが落ちてしまいました。
すぐ目の前に修理工場があったのはありがたかったですね。
30分の間、近所のお土産ショップで時間を潰していると、昨日の牧場に居た犬が2匹、観光客にエサをねだってました。
あの牧場はすぐ近く、お客を乗せた馬が数頭、目の前を闊歩していくのを、羨ましい気持ちで見ている私…。
てな訳で、バッテリーの充電も終わって昼食は昨日と一緒の牧場で。
ハンバーグ頼んだら、付け合わせのにんじんがまるごと一個ごろんと添えてあったり(笑)
おいしかったですよ、にんじん(笑)
ホントはねえ、もっといろいろ行く予定だったんだけど、予想外のトラブルで別府へ直行、
そのまま船に乗ることになったのでした。


▼11.16.木
そんな訳で、タイトルを変えてみたりする。でも、中身は一緒なりよん(=w=
なんで「エピメテウス」かちゅーと、まあ、名前の通りですわ。
今年はいろいろと「自分は『後から考えるもの』なんや、プロメテウスにゃなれんのやあ!」と思うこと多々あり、
と、言う訳なんですわ。
ちゅーことで、気分も新たに「エピメテウスの小部屋」スタートだす。今後ともよろしゅーにm(_ _)m

さて、今夜の船に乗って九州へ行きます。ダンナの道楽につきあうのもタイヘンですわ(=▽=
と、いいつつ明日は『エル・ランチョ・グランデ』ちゅー乗馬牧場で、馬に乗れるかも♪
今からワクワクしています。
馬は…かつて草千里の観光馬に乗っただけっす。
この時は乗った瞬間、馬が勝手に動き出し柵内をパッカパッカ一周して終わり。その間10分足らずナリ。
なんか機械仕掛けのようでしたわ(笑)
さて、乗る機会ができるかな? 晴れてくれればいいんだけどねえ

で、獅子座の流星群が明日からよく見える、という話です。
見えるかな…でも、疲れて速攻寝てたりする可能性大だな。
余談だけど、「流れ星」の別名は「夜這い星」ともいうそーです(=w=

なにもなければ、日曜日に戻って来ます。旅行中に10000越えるかな?楽しみです(^^