HOME



▼10.31.火
本日の食卓の風景(=w=

さあ、ご飯だ、と座って箸を取った瞬間、ダンナが「あのラーメン作って」とダダをこね始める。
沙門さんの台湾土産のことで、実はご飯直前に言い出したのを面倒くさいんで聞こえないふりしていたんだが。
こちとら2時間近く立ちっぱなしでご飯の準備して、や〜っと一息ついたとこやのに。
しかもなんで座った時に言い出すかな。いつものことだけど。
「食べたいんなら自分で作り」とにべもない私に、「自分で作る」と威勢良く立ったのはいいけど。
「…読まれへんから作られへん」とほざきよる。そう、袋は全部あっちの文字なのだよ。
「何言うてんねん、ラーメンやろ? どの国も一緒や」と言っても「でも」「でも」の繰り返し。
結局、ダンナの代わりに作ったのでした。料理の最中、かなり本気で切れてたオレ様(=w=
血糖値の下がりまくった人間を怒らせるのは命知らずの一言やっつーに。
でも、そんな怒りもご飯を食べ終わる頃には消滅。
作ったラーメンを前に、ダンナも「ごめんねえ、ありがとー」と一応気を使っている模様だし(笑)
…私の怒りゲージは満腹感と共に鎮火さ…ふっ

ちなみにラーメンは塩味系でうまかったっす。
緑色の袋に『科学統一麺』って書いてあるから、一抹の不安もあったんだけど(笑)

IRCセッションの舞台のMAPをアップして送信完了。
実はこの一週間ほど、「どう描こうかこう描こうか」と悩みまくっていたりして(^^;
約束の期日ギリギリにアップできてひとまず安心あんしん。

これに限らず、キリ番にしてもキャライラストにしても、
「人から依頼されて描く」という機会を、私は貴重なことだと考えている。
単純に「喜ばれるのが嬉しい」というのもあるけど、自分的に言えば「表現を磨く絶好の機会」だと捉えているから。
描くにしても書くにしても、『表現』とは第三者の目が介入することで成り立っているし、そのことは常に実感している。
「人様の気持ちをどれだけ汲むことができるか」「ぎりぎりに押さえた自己から、なおにじみ出るものは一体何なのか」を
追求できるからだ。それに、第三者の目を取り入れることで、発想の転換が出来るんですよ。
「あ、そんな考え方もあるのね!」と、時々はっとするような。
自分の描きたいものだけを描いていたら、たぶん思いも着かないことなんだけど、
考えや発想の片鱗をもらうことで、全く別の視点を得る事が出来る、良い機会なのだ。

といふ訳でキリ番リクエスト、これからもどんどんしてくらさい。ワタシを鍛えてねえ〜ん(くねくね)←なんかイヤ
てかはよう河童さんのリクエスト描けや自分(爆)


▼10.30.月 晴れた。でも寒い…
「自殺したかったので、砒素(亜鉛かも)を混ぜてご飯を2合炊いた。何も知らない妹と食べた。
ほとんどカラになったけど、お腹がちょっとしくりとしただけで、結局死ねなかった」
…といふ夢を見た。最近便秘気味だからといって、お腹どころか命まで壊すよーなもん混ぜんでも。
しかも妹巻き込むか?(汗) ひどいヤツだぜ私(=▽=;;

てな訳で、車検に出してたダンナのバイク「アルティシア」が戻ってきました。
9月頭に出して一月半です。検査中、エンジンがほとんどくたびれた状態だったらしく、気がつけば部品ほとんど総入れ替え。
「車検」が「オーバーホール」となったのでした。おまけに「アルティシア」ちゃんの製造は中止されてて、
YAMAHA本社から部品を届けてもらわにゃイカン。故にこんなに時間を食ったのでした(ちゃんちゃん)

でもって、ダンナの「九州行きたいよ〜病」の発作が起きております(笑)
「北の方にも行きたいなあ」とか「北陸あたりもいいなあ」と話は出るのですが、
いつも向くのは南です(笑)。
実際、「一晩船で過ごして、目が覚めたら目的地まであと少し」は楽(らしい)ですのよ。
そんなことで、11月第二週末、ちょっと阿蘇へ温泉つかりに行って来ますわ。もちろん2ケツで。くけけ。


▼10.29.日 引き続き雨
昨日に続き、今日もダンナは休日出勤。

TOP絵をねりねり描くが、調子はイマイチ。
昨夜の徹夜がまだ引いてるらしい。もう無理はできひんのかのう……。

本日、何となく心に残った一言:
「人の言うことを素直に訊きそうで、絶対訊かないあなた。でも、みんなに好かれてる。
それはね、あなたは自分のやってきたことに、言い訳をしないの。そして人の悪口を絶対に言わないの。
これは本当に難しいことなのよ」
『おしゃれカンケイ』の今日のゲスト浅田美代子嬢へ宛てた、樹木希林さんの手紙から


▼10.28.土
昨夜「ナイトスクープ総集編」にバカ笑い。
いわしを発酵させた缶詰『シューストロンミング』を食べたい、てな依頼なんだけど。
この缶詰、とにかく臭い! ホントに臭い!! いえ、私は食べたこと無いけどね(^^;
依頼者や探偵が絶叫しながら逃げていくのは、申し訳ないけど同情しつつも爆笑ものだったさ。
この缶詰が作られてる北欧では、その昔「食べる時に、向こう三軒両隣に断りを入れなければならない」
という法律があったらしいっす(笑)

冷たい雨の日。ついにコタツを引っ張り出す。
ムートンに寝そべってコタツで昼寝といふ、冬のシアワセなひとときがまた始まるの(うっとり)

セッション終わって寝たのがAM4:30。6:30に起きて休日出勤なダンナを送り出す。
午前中掃除買い物を済ませて「眠くないや。ワタシってめっちゃ元気やん!」と思ってたら、
昼ご飯終わった瞬間意識が3時間ほどトンでいた……ダメじゃん(=w=;;


▼10.27.金 とりあえず晴れ
買い物の道すがら、奇妙なものを見た。朝顔が…まだ咲いてるんですけど…。
金木犀の香りと朝顔の取り合わせって、こんなに奇妙なものだとは思わなかった。
てか、昔は今の時期ってもう咲いてなかったよね? 小学校の時学校で育てて、種を取ったりしたよね?
こんな時期まで咲いてたっけ?? と、一瞬記憶が混乱して不思議な朝でした。

「星を追うもの」の未発表原稿をひとまず全部読みとり完了。
まだ修正&加筆作業が残ってるけど…しっかし我ながらよく書いたもんだ(^^;
一番の問題は『web上でどうやって見せるか』だけど。他の小説サイトをいろいろ見て参考にすべきか。
挿画のレイアウトとか、どうしよう。
いや、その前にやっぱこれまでの話もアップすべきか? いきなり途中からってのもつらいしのう…
………げふう(=△=;;

夜中、IRCセッションのギーアンR。だいぶ慣れたかな?


▼10.26.木 つかの間の晴れ
今回はZの召還呪文で沙門さんと「東方茶藝館」に集合。
先行予約で買ってもらった「リバーダンス2000」のチケットを受け取る。
去年3月の日本公演に圧倒されて、「機会があったらもう一度観たい!!」と願っていた舞台なのにゃ。
ただ今回は大阪城ホール、前回のフェスティバルホールは舞台との距離が近かったから良かったけど…。
まあ、チケット取れただけでも良しとすべえ(=w=☆

待ち合わせの前に、野間美由紀さんの文庫本を3冊まとめ買い。
「花とゆめ」に連載してた『パズルゲーム☆はいすくーる』を考えると、かれこれもう十数年前から知ってる?(笑)
そのころから絵柄がほとんど変わってないな〜、ってのは、ま、正直な感想。
特別にファンってじゃないけど、話がしっかり練られてるせいか印象が深いんですよね。
今回買ったのは「ジュエリーコネクション」シリーズで、実は先日2冊買ってたりして。
伏線としての宝石の使い方が毎回違ってて飽きさせないのはうまいなあ、と思ったり。
タイトルも「ダイヤモンド迷宮」「君はルビーの嘘をつく」「香港翡翠幻想」とキラキラしてゆし(=w=


▼10.25.水 雨 「時雨月」とは良く言ったものだ
マウス様がお亡くなりになられました。やっぱりか…。いきなり動かなくなってそれっきり。
黒くて丸くて小さくて手になじんだ、使い勝手のいい、良い子だったのに…(合掌)
今、とりあえずタブレットに付属されてたマウスを使用中だが、でかくて滑りが悪いので眉間にシワよりより。

午前中、思い切って本棚の整理。なななんと、2時間半で終了させたよ! 半日は必ずかかるこの私が!!(笑)
コリン・ウィルソン、H・L・ボルヘス、芥川龍之介に夏目漱石…昔の私って、めっちゃ賢かったのねん(=w=
(ちなみに押入のさらに奥にはコナン・ドイルやS・キングの短編もあるはず)
新紀元社系にも、いろいろお世話になったなあ。
選別したうち結局捨てた本は1/4にとどまり、後は衣装ケースを一つあけてその中へ放り込むことに。
やっぱねえ、愛着あるもん、捨てられないよう(><
資料系は特に。一冊2千円〜5千円はするもん。捨てたら二度と買えないにゅる。
…「二度と買えない」点で言えば『剣王』もかのう…(=w=

今日のおやつは「チロルチョコ」。ミニバラエティパックでいろいろ味を試してみる。
なぜ急にチロルチョコかっつーと、先日買った「ファイブスターストーリーズ]」のワンシーンで、
斑鳩王子が泣いているお姫様にあげてたのを仕事中に思い出したから(笑)
「ボクはヌガーの入ってるのが好きさ」と、王子は申していたが、私はエッグタルトのさくさく感が好みかも(−w−
それにしても、今のチロルは1コ21円(消費税込み)なのねん。…この値段、エッグタルトだけかな?
でもミニバラエティパックは8コ入って80円だったっす(笑)


▼10.24.火 暑いやん!
やな夢を見たよ。はっきり覚えてないけど、
たぶん「クトゥルフな神に追われることになったら、こんな風に気持ち悪い」とか
「宇宙人に命狙われることになったら、こんな風に怖い」とか、そんな感じの夢。
枕元に誰か立ってる気配するし〜、も〜寝覚めの悪いったら(==;;

で、ぼーっとした頭でトイレ入ったらペーパー無くなりかけてたんで、
上の棚からひとつ下ろした時、頭に何かが「どか!」って落ちてきて。
…袋からこぼれた、トイレットペーパーだったのさ。紙と侮ることなかれ、不意打ち食らったら痛いよ〜(=w=;

しかも急にマウスが動かなくなるし。んでもって今これはペンで動かしてたりすゆ。
今日はヘンな日だ…


▼10.23.月 雨
バイト先で一人で立つことになってからというもの、出勤前の朝ご飯は食べてない。
「差し込み」が怖いからなんだけど、困ったことに朝ご飯をちゃんと食べないと身体が本当に起きてくれない。
今朝もぼーっとしたまま、カウンターへ。
でもあまりにお腹が空いたんで、お客さんの居ないスキにジャスミン茶とパンをぱくぱく食べる。
実はほぼ毎日、この調子ナリ。身体が目覚めていく課程がよく解るよ〜(=w=

岐阜の幽霊マンションが騒がれて久しいけど、
役場の人や報道人の中で、住人の悩みを本気で解消しようと考えてる人が何人いるのかな?
役場や業者ははなっから冷たい態度丸出しだし、報道は結局ネタが冷めたら忘れるだろうし。
で、残されるのは住人だけなんだよね。
たぶん、住んでる人は幽霊だろうが欠陥住宅だろうが、そんなことは二の次で、
「とにかく、この事態を解決して安眠できる夜にして欲しい」って切実に望んでいるはず。
「幽霊かそうでないか」なんて議論は後でも出来るやん。
どっちが原因でもいいから動ける人が本腰入れて動いてやれよ…。

「新耳袋」シリーズを読んでた時に思ったことだけど、一番怖くて不条理だったのが、
奥さんがダンナさんにいくら訴えても「気のせいだ」と取り合ってもらえず、
事態がどんどん悪化していった話(しかもその後どうなったかが解らない)と、
怪談話の典型例で、幽霊に憑かれた友人を残して全員我を忘れて逃げ出してしまった話。
前者は「一番信じて欲しい人に信じてもらえないこと」、後者は「友人だった人たちに見捨てられたこと」が私的につらかったっす。
言っちゃえば、「闇の白い影」も「不審な物音」も「宙を舞う腐った生首」も、怖くて当たり前なのよね。
怪談を真に恐怖たらしめるのは、そこに付随する人の心なんだな、と返す返す思い出したのでした、マル。


▼10.22.日 湿った風に金木犀が香り
夢を見たのよ。
「自動車を運転してるのはいいんだけど、減速はアクセルの踏み込みを調節してのみ。
しばらく走って、『あ、左足の方にブレーキがあったんだ』と思い出して足を乗せる」
起きて、ダンナに話したら、
「あんたは一生車の運転はせん方がいい」とのたもうた。ワシもそー思うっす(=w=
アーケードのレースゲームは、これでいけるんだけどなあ(笑)

カウンター刷新計画はつど〜。
去年、このHPを立ち上げた際4ケタで設定したけど、こんなに早くカンスト直前になるとは思わなかった…。
で、最初はKENTさんからスクリプトをDL。
前々から「今日は★★カウント、昨日は★★カウント」を入れたかったのよね。憧れだったの。
…が! うんうんうなってスクリプトを読み解いて、いざアップロードを、の段でハタと気がつく。
「waveのレンタルサーバって、パーミッションの変更が出来なかったんだ…!!」
だ〜め〜じゃ〜〜〜ん(=△=;;
という訳で、Zお薦めのサイトへ飛んで、そこの無料カウンターサービスを受けることにする。
これでもう「8」と「9」の読み違いは起きないよね(笑)

でもって、今日はダンナの誕生日だったりすゆ。家からコートが送られてくる。
で、100円ケーキでお祝い。…めっちゃつつましのう(笑)


▼10.21.土 晴れました
ダンナ休日出勤の朝7時に送り出して二度寝。11時に再起床(=w=
出がけに「映画、観にいこかあ」「そだねえ」
という事で、今日は夕方から「五条霊戦記」を観にいきまっスル。

…で、観にいってきました。いやもう、エネルギーほとばしりまくってます、ホント。
「全てはラストの遮那王と弁慶との一騎打ちへの布石にしか過ぎない。
ありとあらゆる血と命を犠牲にして、その一点に凝縮し昇華する流れは凄まじいの一言。
破綻しかけた物語を無理に修正せず、破綻したまま力業でまとめる技量を見せつけられたのも久しぶり。
理屈じゃないものを表現できるのも、この監督さんとスタッフの才能だなあ、と素直に思う」 
…と、ビジネス文書なカンジにまとめてみたり。
あ、カメラワークに注意。目線不安定で酔います。私、マジで酔いました。そう、三半規管はへなちょこさっ(えっへん)
好きなんですけどね、こういう撮り方(^^;;
隆大介も云わずものがな、だけど、意外に鉄吉演じる永瀬正敏くんが好演。彼のラストは私的に意味深でした。

余談だけど、この監督さんって、「狂い咲きサンダーロード」とか「ユメノ銀河」を撮った方だったんですね。
どっちも訳分かんなかったけど、記憶に残ってるのは確かですにゃ。

話は変わるけど…先日、沙門さんに「私の日記読んでると、いつも楽しそうだ」と感想を述べられた。
だからこの前のブルーがかなり気になっていたとか。…今思えば本当にたいしたことなかったんだけどね(^^;
確かに読み返したら、ノーテンキこの上ないことしか書いてない…というか、つとめてそういう題材を書いているというか。
てか、以前にも書いたことあるけど、本当に深刻なことは書けないにゅ(笑)

誰しも、人生の毎日が「ラ・ヴィアンローズ」って訳じゃない。当然、ブルーだったりグレーだったりダークだったりする日もある。
そんな沈んだ日の中にだって、ほんの一点、心が暖かくなる瞬間が必ずあるものだ。
それを努めて、拾い上げるようにしているだけなのかも。
ちなみに私の人生観は
「苦しみと悲しみが99%だけど、1%の喜びに支えられている」だったりすゆです(=w=
その1%をもたらしてくれる存在が、「あなた」だったりしてね(照)。


▼10.20.金 雨
今週からバイトは月〜木。金曜日はお休み。
朝6:30、ダンナを送り出して二度寝。目が覚めたら11時。

昼、自転車こいて江坂くんだりまで。…体力落ちてるぜ自分(=▽=;
江坂来るのも久しぶりだけど、ゲーセンで腰を落ち着けてゲームするのはもっと久しぶりだったり。
Zと一緒に「きんた’00」を初触り。やっぱり、資料を一時間見るより実際にゲームを10分やるほうが良いのう。
でもすっかり忘れてるのはお約束。「必殺技が出ない」と言う以前にガードしろよ自分…。
キャラの作り方は相変わらずうまいなあ、と思いながら新キャラメインでプレイ。
てかZよ、頼むから四条雛子ちゃんを「夢見がちなとこがあんたや」と言わんといてえな(=w=;;
その後茶店でネタを考える。…9本も出れば御の字でそ。
予想通りアナザーストライカーネタで半分埋まったのは、まあご愛敬ってぇやつで。

うちに戻った後、プレイ中に閃いたクーラちゃんの絵を描きたくてさっそくとりかかる。
そのうち、けーちょん(「K’」のこと)も入れた方が映えるなあ、と考えて追加。
合成してTOPにアップしました。下書きに取りかかったのが夜8時で、全作業終了は午前3時。
確かに手は早くなったかも…。


▼10.19.木 朝は飛び抜けて寒かったけど、歩くと汗をかいたりして
夕方、沙門さんの召還呪文によって梅田は「東方茶藝館」にてZと共に集合。
沙門さんからは台湾の、Zからは北海道のお土産をいただく。
ちなみに台湾は金柑(?)ケーキに怪しげなラーメンにピンズ。
北海道は特産のハスカップ(というフルーツ)のキャラメルにジュース(「ドラキュラの葡萄ソーダ」といふ)、鮭の薫製でした。
3時間台湾の話とか仕事の話でだべっていたよーに思う。
仕事と云えば、仕事がらみで急遽「キングオブファイターズ2000(以下きんた00)」をプレイすることに。
というのも、昨日の夜、へなちょこぷうなZの声で電話がかかってきて、
「KOF2000のアンソロジー本の仕事、受けてんけどなあ…ネタ、ないねん」
と、いふ訳なのさ(=w=
店に入る前、キャラクター資料用にととりあえず攻略本を一冊買ってみるけど、攻略中心で役に立たないよう。
お金少ない時に1,800円は痛すぎたっす(>△<
ひとまず明日、久しぶりにゲーセンへ行ってみるつもり。…アナザーストライカーネタばっかりになりそうだけど(笑)

茶店からの帰り道、
「フリーって聞こえはいいけど、サラリーマンの3倍働かないと人並みな生活できひんもんなあ」
と言ったら、
「うんうん。今それマジで実感やあ」と、思い切り同調されてしまったさね(=w=


▼10.18.水 北海道で初雪の日
予感があったのかもしれない。いつもの昼寝で、こんな夢を見た。
「番組はパトレイバーで、でも野亜や遊馬は居なかった。しかも隊員数人はその様子を脇から見てるだけで。
真昼のドーム球場の前に17,8の少女が立ってた。彼女は内乱罪の主犯で、今まさに狙撃されようとしていた。
彼女は手に横断旗を着ける筒のようなものを2,3本持っていた。それを手放した瞬間、狙撃された。
弾は2発、彼女の胸をまっすぐ貫いた。画面が切り替わって、ドーム球場が遠景で引きながらスタッフロール。
それを見ながら、『この作風だから、監督は押井守だな』と思った」

で、目が覚めたらSWWWのマスターズが終了していた。ミッションは失敗。5月から初めて10月で終了。
まあ、本音も考えも含め、言うべき事は言うべき場所で書いたので、ここでは書くことはほとんどない。
そういう場所がちゃんと用意されてるのに、そこでは本音を書かず、こういうプライベートな場所でボソボソ言うのは
あまり好きではないのよ。なんか陰口叩いてるようで(^^;;

それをふまえての考えの追加だけど…もちろん、自分に対するものね。
シナリオ進行中、ずっと頭にあった一冊の本が「話を聞かない男、地図の読めない女」だったのよね。
以前の日記に『本の全てに賛同は出来ないけれど、考える点はいろいろある』と感想は書いた。
その、考える点の具体例をまざまざと突き付けられたなあ…と実感していた。
無限に広がる情報網から、必要なものの洗い出し(しかも瞬時に)は、ホント〜に苦手なのだ。
私の思考回路は「得た情報はまずストック。それをどこでいかに活かすか」がメインらしい。
たぶん、シティ・アドヴェンチャー用に組み替えるとしたら、それこそ性格の根本から改造しなければならんだろうね。
私は自分の手直し出来る点か見つかって面白いと思ってるけど、問題はそれにつきあってくれるGMさんがいるかどうか(^^;
脳内に回路が出来上がるまで、同じ失敗を何度も繰り返すハメになるだろうし、
(これは「出来ない」に甘えてる訳でなく、「したいのに出来ないジレンマに陥る」ということですね)
そうなったら担当GMさんには同じ事を何度も言わせることになるだろうし…それはつらいでそ(=w=。

それからもうひとつ。このシナリオが終わったら書こうと思っていた懺悔だが…書くのは止めることにしました。
SWWW2期からずっとひきづっていた心情を一から話すつもりだったんだけどね。
とても危険だと思ったのよ。過去の話の蒸し返しだし、いたずらに関係者を不快にさせるだけだと思ったから。
これは、「この人なら」と信頼が出来ている人がいて、相手の表情が分かる距離で、
直接声として話すべき内容だと、考え直しました。
ただ、シナリオに思い切って参加したのは大正解でした。
ミッションは失敗したけど、心情的にかなり前向きに戻れましたんで(=w=


▼10,17.火 気温が一気に下がる 雨が降りそう
朝起きたら8787、昼接続したら8800だった。

なんとなく、気が抜けてたりして……(゜O゜
いや、月に何回かあるんだよ、こーいうことが。
何かこう、しゃんとせにゃあ!と思いつつ、その気が背中から抜けまくるような日が。
愚痴たれよっかな〜と思いつつ、愚痴にもならないもやもやが胸の中でむにむにしてるよ〜な感じ。
まあ、これはお腹がいっぱいになったら収まる程度のもんやしねえ(=w=

こんな時の世間様の常套句って「何かいいこと(面白いこと)ないかな〜」だけど…
考えてみたら、このセリフほとんど言ったことないなあ…
てか、「生きること自体が面白いこと」とか考えてる所為だったりして。安上がりな性格だにゃ(=w=

今夜はダンナのリクエストでビーフシチュー。スパゲティでも添えよかな。


▼10.16.月
いつもの如く昼寝してたら、小樽からの電話で起こされた。受話器の向こうで「近海産中トロ食ったでぇ〜」と、Zの声。
…わざわざこの為だけに、ケータイかけてきたチミって一体…(=▽=
一泊二日の強行軍な北海道旅行から今夜戻って、明日からまた3日間立ちっぱなしな仕事じゃん。
忙しいのう、チミも(=w=

今日はちとダンナの仕事の手伝いで一日が終わりそう。
「ヒミチュ兵器」で原稿を読みとるのがお手伝いの内容なんだけどね。
読みとるのは簡単だけど、文章の修正がめんどくさいだけなのさね(くすす)。