HOME



▼8.31.木
朝から新しいTOP絵にかかる。マウスと同じ時間で、かなり描き込める。やっぱペンタブとも相性はいい。
今後の課題は「質感」ですね。布とか金属とか草花とか。描き分け出来たらもっと楽しくなるぞっと(=w=

絵をアップしたところ、ZからはんなりとFAX到着。
「あ〜、きっとコイツと同じにへぬ〜ってなってんのかな〜」と思いながらTELすると、意外に元気そう。
完全復活はまだらしいけどね。そのZが、カードの特典で12月のリバーダンス公演のチケットを確保してくれた。
やったやった、もう躍り上がるくらいに大喜びさ♪


▼8.30.水
今日もとりあえずひとり。
本当はZがウチに来て、「13ウォリアーズ」と「リング0」と「クレヨンしんちゃん」を徹夜で観る予定だったけど、
食中毒で昨日からダウン。無理はできないのでお流れになる。
私が十三へ行くのは何てことないけど、Zが豊中に来るのは縁がないのな。むう(=w=;;

久しぶりに桃さんからTEL。来月彼女さんと大阪へ遊びに来るらしい(=w=
セッションのお誘いは喜んでうけるが「マスターやってみません?」「へ???」
マスターってますたーって……D.ますたーさんのことかい?←違うやろ(ぺし☆)
とりあえず、世界観が肌に合っているギアアンティークRでシナリオを一本考えることにする。
う〜ん私に出来るのか? と思う以前に、ちゃんと口が回るのだろーか。不安は甚だ大きいけれど(^^;;

神官さん用のデータを考えていたはずなのに、なんか妙に「馬」にハマリ込む(=▽=
ネットでいくつかのサイトを探してみたけど、なんか一番知りたいことがイマイチ入手できない。
うが〜〜、と吠えていたら、Z(病床中)からのTELで
「紀伊国屋書店から出てる図鑑で『ポケットペディア』ってのがあるよ。これ見てみたら?」
と勧められる。聞いたとたん居ても立ってもいられなくて、夕方の電車に飛び乗って梅田の紀伊国屋書店へ。
…見つけました、「ポケットペディア」シリーズ。開いて見て「スゴイ!」と一目惚れ状態に(笑)。
手のひらサイズなのにオールカラーで写真点数も多くて、凄く参考になる。
しかも一冊1,000円とお手頃なのが泣かせるっす(>▽<
「この手の本は見つけたらすぐ買わないと、無くなっちゃうのよう!」と、ぱぱっと5冊購入しました。
こんなにウキウキしたのは久しぶりです。気分は「お宝がぎっしり詰まった宝石箱を見つけた」カンジ♪

一時間半で行って帰ると、Zから確認の電話
「見つけた?」「あった〜…5冊かったのぉ」「何買うたん、言うてみい!」「え〜ん、おかーちゃんごめんなさい〜」←アホや…
ちなみに購入したのは「馬」の他に「城」「樹木」「結晶と宝石」「岩石と鉱物」です…てへ☆
知りたかった馬の種類もしっかりフォローしてあったし、毛並みや馬具の説明もしっかりしてあるから文句ないです
ただ、馬具の中でも「鞍」の紹介がなかったのが惜しい。他の資料のタペストリーとか見て参考にするしかないかな…。


▼8.29.火
顔マッサージの日。
ホントは私が行く予定だったけど、先方の都合で久々に妹がこっちへ来る。
んでもって、ダンナは昼間に帰宅。珍しく、平日に人の多い日になった。
パックしてる最中、ダンナが私のHPを妹に見せる。ヒトが動けない時に、むう、ヒキョ〜なりい(笑)
なんかTOPのぐらだまにウケていたもよう(=w=
んでもって、ダンナは旅行の準備に取りかかる…そーです、今日から金曜日まで旅行です。しまなみ海道をバイクで回る予定だそうで。
その間もちろんパゾ使いホーダイ(にやり)。でも仕事があるんで、寝るのは早いけど(がっくり)。

どなたか、遊びに来ませんか?(笑)


▼8.28.月
胃が痛い。胃壁がなんかひどく荒れている。仕事が終わった後、しばらく寝込んだ。
それでもお腹が空く。胃痛か空腹か、どっちかにしてくれっての。
しょうがないんで、胃をだましながらパンを牛乳で流す。

ところで、「ポールウェポン(ハルバードならなお良し)をうまく使ってる戦闘シーンのある映画」って、どなたかご存知ありません?
剣や斧や槍ならけっこういろいろ観るんですけど、さすがにPWは滅多にお目にかかれないですねえ。


▼8.25.金 〜 27.日
金曜日
会社でZの送別会があって、元社員の私も呼ばれる。
というか、私の所属していた課では、こういった集まりの時、辞めた人も召喚してみんなでのもー、という伝統(?)がある。
いっときやらなかったけど、最近復活したらしい。
焼き肉つつきながら、女性4人で固まってなぜか「怖い話」で湧いた。何もこんな時にしなくても、と思いつつ、耳袋ネタGET。
上機嫌で家に帰ると、なんとダンナが「寸志」を貰っていた。今年の夏は全然期待してなかったから、びっくり。
これで2台目パソ購入決定は本気っぽい。

土曜日
インテックスでのイベントにエンヤコラの日。
大阪はやっぱりモノが出ないなあ、と流れる人混みを眺めつつため息。それでも鈍色本の最後の一冊が出て「心は三本締め」。
客待ちの間、Zから「乗馬」のことをいろいろ訊く。いや、「馬を語らせたら一週間は止まらない」はホンマでっせ〜(笑)。
沙門さんの交代要員で創作スペースで行った後、向かいの席の「イングランド旅行記」に惹かれてついふらふらと。
値段は高いけど、イギリスの写真がオールカラーで載ってるのに心奪われ購入を決心。
しかもよく見たら、そのスペースって「さ、さ、さえぐさじゅんさんがおられる!!(@▽@)」
旅行記2冊とマンガ一冊。こういうイベントで3,000円「も」使ったのは久しぶりですね。
行商の後のお茶しばきで、沙門さんの「夏コミ・少年誌編集部の企業ブースへの持ち込み体験談」を聞いた。
「『みんな同じ絵だ』『目新しいものが欲しい』と言われる割には、
いざ目新しいものを前にすると、それを評価する知識と言葉を持ち合わせてないんだね」と、自戒を込めて思う。

日曜日

買い物から戻ったダンナが「おみやげ〜」といきなり渡したモノは、戦車のプラモデル(笑)。
しかもT34/76じゃん(大笑い)
たまたま見つけたプラモ屋さんで買ったらしい。
「車体をピンクに塗って『わたしの(はあと)』」って描くなよ」と釘をさされる。
……なんで分かったんだろう(爆)

イラストをネリネリしあげる。終わった瞬間、肩こりが胸に来て気分が悪くなった。
おまけに夕食の韮饅頭の油が悪かったのか、ひどい胸焼けに悩まされる。
早々リタイア、さっさと寝る。


▼8.24.木
作業をねりねりしてたらTELが。ダンナ直帰らしい。でもPM4:30はちと早すぎるよう(=▽=。
パソ使えないんで、今日はこれまで??
せめて今日中にキャラの一枚仕上げたかったのだがのう…

そう言えば、2台目パソの話が具体化しつつある。
嬉しいといへば嬉しいが、どっちかっつ〜と「冷蔵庫」の寿命が気になるところさね。
まだ大丈夫だと思いたいけどね。


▼8.23.水 処暑
「処暑」って云うのはね、「暑さも今日から一段落だよ〜」って意味なんだって。
でもね、ど〜してこんなに暑いのかな〜〜。今日も西日が眩しいったら。湿気もむんむんしてまっせ〜ってんだよコラア。

ちょっと今、『冥婚譚』について思い返してるところです。
こんな時、昔持ってた文庫本(三巻ほどあったのよね〜)を処分しちゃったのが悔やまれますけど。
中国の昔話でよく語られるスタイルのひとつなんですが。
短くまとめると、「鬼籍に入った恋人(夫あるいは妻)と遭遇し、一夜の契りを結ぶ」という話。
日本にもあることはあるけど、魅入られた恋人は結局あの世へ連れていかれる、で終わるのが多いですね。
でも中国の場合、戻ってきた後、子供が生まれるって話もあるみたいですな。
『冥婚譚』で今すぐどうこうって訳じゃないけど、それをモトにちょっと一本書いてみたいなと思いまして。
書けるかどうか、その余裕があるかどうかは別としてね(爆)
文芸部からみじゃないことは確かですハイ(邪)

でも今は、カラダがお絵描きモードなのです。今のうちにキリ番リクエストを描くでやんす。
近いうちにギャラリー追加かのう。ぐへへへ。


▼8.22.火
ギャラリーの作業がやっと一段落。でも次の作業が待っているのさ(=▽=

Zが会社を辞めて江坂詣では無くなったが、かわりに夕方が電話タイムとなりつつある。
ワンフェスは楽しかったようで何よりなにより。
「ねーさんもマイキャラで作れ〜。ファンド使ったら簡単やでえ」と、悪の誘惑を仕掛けてくる(笑)。
キョーミ……はい、あります。作りたいです、すっごく。ええ、せめて顔だけでも(懺悔)
でもね、これ以上趣味にさく時間はないにゅる〜、てなコトでひとまず寝かしつけてます、はい。

ところで、作るとなったらきっとカトルカースだろうけど、
「神官戦士でファンタジーな少女バージョン」と「中隊長で未亡人な大人バージョン」どっちがいい?
Z曰く「ハルバードと軍服作るの、どっちが簡単かで決まる思うな」 ……てへ(=▽=


▼8.21 月
早朝、キリ番ゲッチュされたのを確認。踏んだのはいつもの神官さんだった(笑)。
すごいなあ、マジすごいっすよ(笑)
逆キリリクに応えてくださるみたいなので、結構楽しみだったり(←プレッシャーかけたれ(笑))
出来上がって時間があったら、挿画描いてもいいかにゃ〜、と思う。
……きっと出来るのは来年だな、うん(核爆)


▼8.19 土 〜 8.20.日
土曜日
ダンナが急に「ビフカツが食べたい」とのたまう。「豚カツ」ではなくって「ビフカツ」
ええ、作りましたとも。ステーキ用の安い牛肉を叩いて伸ばして、パン粉付けて揚げました。豚カツより薄くって物珍しかったカモ(笑)
ちなみにお総菜やさんにもお肉やさんでも扱っておりませんでした。ちゃんちゃん。

日曜日
ひっさしぶりにのんびりした。
んでもって、長らく途絶えていた「ペルソナ2罰」をプレイ。ラストダンジョン途中まで突き進みましたさ。
カイエのプレイ日記も書かないといけないんだけど、今のカラダは「お絵描きモード」に移行中なのでもちっと先かにゅ。


▼8.17 木 〜 8.18.金
木曜日
今朝、起きたらもう虫の声が聞こえていた。そう言えば、少し前は明るかったのに、もう朝5時前は薄暗くなっている。
虫たちはいつ、季節を知るのだろう。
今日中にぎゃらりーのTOP絵サイトをアップするハズだったのに、あとチョイ残して翌日ずれ込み。
惜しい!!

金曜日
何とか野望達成。…疲れちったい。でもまだもうちょい残ってるのさ、てへへ(=▽=

今、夏休みってこともあって、午前中コナンの再放送やっている。ちょうどお昼ご飯時なので、観てるけど。
実は本放送はそんなに観てない。昔はそれなりに観てたけど、最近どうもイマイチ、率先して観たいって気にならない。
特別キライって訳でもないし、時間つぶしにさくっと観るにはちょうどいいんだけど。
う〜ん、なんでだろう、と思ってたけど、昨日から今日にかけての続き物観て、その理由が分かった気がする。

「あ、そっか。このドラマ、被害者(死者)=死に対して情が薄いんだ」

普通、死体を見つけたら、着てるものを被せて隠そうとするんだけど、これってず〜っと「そのまま」にしてる。
故に、死んだまま倒れた姿や顔が晒されたまま、ドラマが進行してるんだよね。これって原作も一緒なんだけど…。
被害者の関係者も、「一応」悲しんでるけど、妙に淡々としてるしね。
{まあ、話が聞けないとドラマが進まないから仕方ないんだけど)
でも、昨日のワンシーン観て、はたと気づいたんだ。
首吊り状態の死体が発見されて、家族が駆け寄ろうとした時、
服部君とコナン君に「入ったら駄目、現場維持だ」と叫ばれた瞬間、誰も黙って歩みを止めたシーン。
「この演出間違ってる!!」と、閃いたのですわ。
例えそれがもう死んでる、と分かってても、縄を外してあげたいと思うのが人の情だと思うのよ。
それに理論的に言ってることが正しいと分かってても
「馬鹿野郎! そのままにしておけるか!!」と怒鳴ると思うだけど…違うかなあ?
視聴者やコナン君達にとっては、たくさんある死体のひとつかもしれないし、犯人を挙げる証拠を確保するのが大切かもしれない、
けど、ゲストキャラクターにとっては、ただ一つの、大きな死だと思うんだけどねえ。

「名探偵コナン」って云うドラマは、シナリオとか演出とかいう以前に、心を表現する上ですごく大事な部分が抜け落ちてるんだわ。
彼らが被害者の死を悼んでない、とは言わないの。怒りを犯人を見つけだす、というエネルギーに変えて動いてると思うのよ。
でもねえ、死体をそのままにして、推理に熱中してる姿はやっぱり、くびをかしげざるをえんのよ。
そして、そんな彼らに何も言わない、教えない周囲の大人達。
毛利さんも目暮警視も「仕事の邪魔をするな」って言っても、「仏さんを大事にしろ」って言わないもんね。

それとも、コナン君のクールなドラマには、ウェットな演出は不要なのか?
でもね、最後の犯人の動悸語りや、新一と蘭の心の揺れ動きって、これもウェットな部分でしょ?
左脳だけ肥大したような演出で進めて、いざ感情に訴えようとしても、すごく薄っぺらいなあって感じてしまうんだけどね。

推理もののドラマは金田一くんも読んでるし、コナンドイルとかクリスティーとかパレツキーみたいな小説もいくつか知ってる。
だけど、「コナン君」だけは、それが際立って見えてしまう。う〜〜ん、考えすぎるから気になるのかなあ?(==;;


▼8.16 水 残暑で大気が焦げ焦げの日
ギャラリー内TOPイラストサイトのレイアウトの形が、決まりつつある。これで一段落つくか?
いろいろ凝ったことやりたい〜 と考えるけど、結局、一番シンプルなものになる。
「う〜ん、凝りまくって重くなったり、クリックする場所が分かんないじゃあねえ」と、
考え直して最初からやりなおし(以下エンドレス)
HPビルダーではスタイルシートで作成できるけど、当面は使う予定なし。
見れないブラウザ(ネスケとかね)があるから、イマイチにゅる。

ZんちのHPも着々と進行しつつあるっぽい。
月数百円の管理料を払えば、自分のデザインしたアイコンが置けるBBSサービスのサイトを見つけたらしい。
マイアイコンの野望は捨ててなかったのね…腐腐腐腐腐。