HOME



▼6.30.金 
久々にZと「レガッタ」で昼飯。
その前に、本屋で篠原烏童文庫本の新作を探すけど、ない・・・。もうとっくに出てるハズなのに・・・。
だからといって衝動買いで、なぜに「恐怖新聞」(しかも全5巻)を買うかな私(==
読んだら古本屋行き決定。ただ単に資金確保なだけさね

で、貸していたナウシカ全7巻が戻る。
入れ替わりに、LD「THE IDEON」と「岡本忠成の世界 おこんじょうるり」を渡す。
岡本忠成氏は、私の大好きなアニメーション作家の一人。分かりやすい作品だと、「みんなの歌」でよく使われてたですよ。
「お腹の大きな王子様」とか「ロバちょっとすねた」とか「メトロポリタン・ミュージアム」「コロは屋根の上」とかね。
「おかあさんといっしょ」の一コーナー「あれは、なに?」の毛糸アニメも、この人の作品。
この中でも、LDに収録されてる「きつつき」が泣けるほど好きでねえ。生きることが不器用なきつつきの、お茶目な話。
タイトルにもなってる「おこんじょうるり」も好きだよ。ハンカチ必須だ(笑)。

                  ☆                ☆

ある日ある人から「▲▲の件で○○さんがあなたのこと、××って思ってるみたいよ」と、忠告(?)を受ける。
(本当はかなり違うが、まあこんな感じだと思いねえ)
この「××」の内容は、大抵マイナス要素だと相場は決まっている。さて、その時の私の心情はどう動いているだろうか。

1.「うっわああ、ごめんなさいごめんなさいごめんなさああい」と、川原泉作品の如く己を恥じて詫びをいれようと思う。
2.反面「そう思ってるんやったら、なんで正直に言わんの?」と、恨めしく思う。
3.そのうち「あの人の態度や言葉に、私もムカムカすることあったから、これでおあいこや」と鼻で嗤う。
4,同時に「影でこそこそ言ってるなんて、めっちゃ卑怯や」と心の中でののしる。
5.ついでに「腹立つなあ。いっそのこと、そいつんとこ怒鳴り込んでやろうか」と、ヒートアップさせる。
6.しかし「でもなあ、それするんも大人げないしなあ。第一本人の口から直接聞いたんちゃうもんなあ」と、自ら水を差す。
7.そして「言いたい気持ちも分かるよなあ。私だって気に触る人の悪口を酒の肴にすることあるもん」と、同調してしまう。
8.結局「まあえっか。ホンマにそう思ってるんやったら、本人から直接アプローチ来るやろし」と結論づける。

結果的に何が起こるか? 何にも起こらないよ。
言ったとされる当人を目前にしても、「こんにちは〜」って笑顔で挨拶して、世間話しておしまいさ。
よく言えば「穏便に」、悪く言えば「事なかれ」。
真に根本の解決を望む時、大きな痛手を負うのは必至。しかもリクスの割に得るものはあまりにも少ない。
その痛手を少しでも軽くしたいため、自分から動きたくないだけ。相手が動くまで待っている。
つぎはぎだらけのネコを被って、しおらしい表情の下にえげつない本音をちらつかせて、相手を挑発できる。
オトナとはかくも小ずるいものなんだな。衝突回避本能と衝突誘発本能が同時に働くものなんだ。

ああ、こんなオトナになってしまったよ。十代、二十代前半、あんなに嫌っていた汚いオトナの一端を担うようになったさ。
でも不思議なことに、そんな自分でもいいよ、と思えるようになった。
これも私、まがえようもない「私」なんだと、確信を持って言えるようになった。
そしたら、ちょっぴり生きることが楽になったよ。
そして今の私が居る。些細な一言で大きく心を揺らし、暴れ回った後で縮こまっている。それもまた、私の一部なんだ。

と、ここ数日の「訳もない苛立ち」をちと分析してみましたとさ。ちゃんちゃん♪


▼6.29.木 
フォトショで依頼されてるキリ番用のイラストを描いてます。ええもう、そりゃすごい勢いで(笑)。
お陰で「マウス肩」です←クリックの連続使用と目の使いすぎで、肩が凝る症状。今私がつけた(爆)
でもって、明日で6月が終了。明後日用のTOP絵も用意せねば、です。
一時話題になってた水着は、もちっと先にしょうかな。今はまだちょっと梅雨寒がきついからのう(==
そういえば、さっき学校帰りらしき子供達が、七夕の歌を歌っていたのう。そか、もうそんな季節か・・・(−w−

今日は取り立てて、これってことは何もないようなんで、数日前の日記の話の続きをば。
懺悔しませう。・・・実はこんなに続くとは思ってなかったです(笑)
小学生の頃の定番「先生との交換日記」も、個人的な日記も3日ともたず続かなかったのに(笑)
個人的な日記は、書くの面倒くさくなって放りだした、てのもあるし、
交換日記は読んで欲しいと思う反面「なんで先生ちゅーだけで、自分のことさらけださなアカンねん」と
ひねくれた考えが根底にあったようです。マジでねたもなく、毎日「今日は平凡な一日だった」ばかり書いてたら、
「どんなふうに平凡だったか、書いてみましょう」とお返事をもらったこともありましたっけ(=w=
社会人になって、一度半年間続いたこともありました。今日一日の仕事の内容をまとめて、合わせてその日の印象も書いてたら、
あまりにもつらいこととか、かなしいこととか、くやしいことばっかりだったのに気づいて。
「これじゃなんかマイナス感情の確認作業やん(==;;」と、分かった瞬間、イヤになって書くのを辞めてしまひました。

HP始めたのが去年の11月だから、単純計算でも半年越えてる、ってことだから、記録更新中ですね(笑)。
基本的に今日一日の出来事やふつふつ考えたこと、
TVや小説を見た時の感想や、印象に残ったセリフやシーンを、とりとめもなく書いているだけです。
いわばメモ帳代わりであり、小学生の作文のよーなもんですな(−w−
全然気構えてないから、ここまで続いたのだろうか(笑)。
でも、自分のために書いたことであれ、基本的に「ここは万人に開かれた場所である」、という点は忘れないでおこうと思ってます。
「そんなに読む人はいないだろうな」と自己弁解しても、実際カウンターが回る数だけ来てる人は存在する訳だし。
軽い戯れ言でも、読み手にとっては大きなダメージを負わせるだろう可能性は、常に頭の隅に置いておくです(自戒)。
もし、そういう人が現れたら・・・「ごめんなさい」って言うしかないですね、マジで(^^;


▼6.27.火 〜 28.水
火曜日 雨 厄日である。
午前中、いつものように買い物へ行く。スーパーの床が濡れてて、思い切り滑る。
転びはしなかったが、踏ん張ったおかげで左足のヒザの後ろを痛める。
で、帰って昼前、いつも通りパソ立ち上げて掲示板にネリネリレスを返していたら、突然キーボード操作が不能に。
何を打ち込んでも書けない。すわ、再インストールか?と思ったら、単なる接触不良だったらしい。
でも何が一番アレって、半日唸って機嫌が直らなかったパソ、ダンナが触ったらものの数分で打てるようになった。
コレって「一応家族みんなに尻尾は振ってるけど、本当は家長と認めた人にしか従わないオイヌ様」
に似てるよーな気がすゆ・・・(=w=;

水曜日 雨のち曇り

ヒザの後ろ、相変わらず痛いです〜。

バイト先に、新たに「カキ氷」と「挽きたてエスプレッソ」のコーナーが出来た。
仕事が増えちゃったなあ、と思いつつ、とりあえず試しに作ってみる。
さて、出来上がった二つどうしよう? どっちかひとつをバイト君に勧めたら「どちらもダメなんです?」「ほえ?」
彼はつまり、「練乳」と「コーヒー」が苦手だった。かといって、捨てるのはあまりにも勿体ない!
よって、私が「かき氷イチゴ味練乳がけ」&「エスプレッソストロングブラック」をいただくことに(=▽=。
味は、どっちもイケます。特にコーヒーは「挽きたて」を看板にしてるだけあって、「この値段にしては上々やね」です。
でも、やっぱり一度に食べるもんじゃないっす。二度とないだろーけど。てへ。

文芸部投票完了。予想してたけど、13作品全部目を通すのってやっぱタイヘンだわ(=w=;
(ちなみにまだ投票期間中なので、各内容の詳しい感想は書きたくありません〜)。
あっちこっちで「ナントカ文学賞」とか「ホニャララノベル大賞」とかに応募される、
何千通もの小説を審査する人達って、もっとタイヘンなのねん。
でも、「最初の数行がつまらなかったら切り捨てる」って話も聞いたことあゆのう。
確かにそーいうのあるかも。最初の数行で「あ、これは面白いぞ!」とピンと来る本って、十中八九面白いもの。
映画も最初の数分で「おお、期待が持てそう」と思ったモノの70%は、確かに面白かったりすゆ。
小説よりも確立が低いのは、ある程度パターンが読めてしまうのもあるんだけどね(^^;
ちなみに、最初の数分で「うわ、これつまんねえわ。どーしよ〜〜(−△−」と、泣きが入りそうな映画もありました。
最後まで見たけど、やっぱりホントにつまんなかった・・・。もうどーしよーかって思ったくらいに(=▽=
それでも席が立てなかったのは、仕事がらみだったからさ・・・(遠い目)。
その映画が「好きだ!」って人には申し訳ない話なんですけどね(^^;


▼6.26.月 
世の中は昨日と同じように動くモノらしい。与党陣営が大きく後退、と言いながらも、絶対安定は保ったまま。
投票率が伸びないと自民が残る、を体現したよーなもんですな・・・はあ(ため息)。
結局、日本の未来は、またまた同情と金に流されてしまったのね・・・。「明日の理想より今日のパン」ってことだろーね。
「別に誰がなっても一緒さ」ってうそぶくことは出来るけど、でもせめて、
森オヤヂ続投だけは辞めて欲しかったかな。失言以上に、あの人の考え方のウラにあるキナクササがイヤなのさ(==

追記 「明日の理想より今日のパン」を選択する日本人。
しかし、そのパンを買う金は、明後日から借りる。そして明々後日には「もう済んだことだから」と、流してしまう。
つまり、現状を維持し続ける限り、「明日」という日は永遠に来ないのさ・・・(=w=

てか、最近カウンターの回りがミョーに早い・・・。「4444」番踏まれた模様やし。
最近あまり更新してないのに。・・・強いて言えば、腐れ外道な日記くらいや(笑)
これからも「のほほん」の皮を被ったダークサイド走るけど、ホンマにええんやな〜(笑)


▼6.24.土 〜 25.日 
土曜日
曇天の中、南京街オフへ。
待ち合わせが「JR神戸元町」だったのだけど、下りてみて一言・・・「東口と西口あるけど、どっち?(笑)」
東に居なかったら西に行こう、と、まず東口行ってみたらビンゴ!でした。
今回のオフの参加者・・・みっちゃんにゆうきさんに「銀」さん、関西にしては少人数の4人。まあ、動きやすいと言えばイイカモ。
西口に出たゆうきさんを拾って、その足で南京町へ。
フカヒレラーメンは熱くてなかなか食べられなかったよ〜、とか、
ライチシェイクはギンギン冷えて延髄が凍って痛いよ〜、とか、
「日本初の豚まん」はめっちゃ小さくてびっくり〜、とか、
数年間ご無沙汰だった刈包(クワパオ。高菜と豚の角煮を肉まんの皮で包んだもの)はやっぱりんまかったよ〜、とか。
ひたすら食べ回っておりましたな(=w=
その後お約束のカラオケに入ったかな。人数が人数だからローテーションめっちゃ早い(笑)。
ジョイサウンドに「リアルフォークブルース」が入ってて嬉しいっす(>▽<
で、良い時間になったので、三人と別れて一足先に帰宅したのでした。
雨になるって行ってたけど、降らなくて良かった。←実はカサを持っていくのを忘れてたヤツっす

日曜日
投票へ行った後、Zの家へ急襲(=w=
前々から話してた、タブレットを触りに行ったのさ。自分に合うかどうかを試して、それから購入を考えようかな、と試すのが目的。
てかぢつは、MACでお絵描きすゆのは始めてだったり。でも使用ソフトはフォトショだから結局一緒ナリよ(−w−
最初はマウスのクセが出て、カーソルをたぐり寄せようと無駄にタブペン動かしたりしたけど(笑)。
でも、慣れてくるとマウスよりいいカモ、と思い出す。何といっても、クリックしなくても、筆圧だけで色が乗せられるのは楽だ〜(=▽=

その後、MACで自分のサイトを見せて貰ったけど、色調が全然違うんでびっくり。
「ぐはあ、人んちで見ると全然違って見えるう(>w<」 マジですな・・・。

そうそう、お絵描き中に、宅配便で山形のサクランボが届いた様子。かのこさんからの贈り物だとか。
ちゃっかり戴いてしまひました(笑)。初めての味は〜、ほんのり甘くってんまいっす♪


▼6.23.金 
世の中は結構巧い具合に出来ていて、順風満帆な時に限って帆が破れるようになっているし、
障害物のない道で、小石にけつまづくようになっている。
どーも神様は、「自分はそれなりに出来る人間だ」と錯覚する前に、
「テメエに出来ることなんざ、けし粒ほどもねえんだよ」と教えてくださるようだ。
仕事の時とか趣味の時とか、本当にいろんな形で顕現したけど。
やっぱ、自分の「セイイッパイ」は、第三者から見れば全然「精一杯」じゃないんだわ。
人生における自覚の促され方で、一番きっついバージョンですなあ・・・(−w−

でも、一時間の昼寝で復活すゆのも現実だったりして・・・てへ(=▽=☆

夜、梅田の「東方茶藝館」にて茶をしばく。Zと明日香さんと沙門さんの計4人。
実はその中でwinは私だけだったりすゆ(=▽=
だから、三人でMACの話になると、横で相づち打ってるだけになっちまうのさ(笑)
沙門さんがミョーな占いサイトを見つけたちゅーんで、「後で掲示板に書いといてね〜」とお願い☆
あと、出過ぎたジャスミン茶は、水を足しても飲めたもんじゃないことを発見。いや、発見以前にヂョーシキなのでわ(爆)
匂いと味が漢方薬のよーに苦い・・・(==;;

偶然見つけた織田無道のオフィシャルサイト(笑)。
「霊感占い」あったんで判定したら、霊に対する認識度は40%、霊感度は90%、霊障害の危険度は11%でした。
霊感そんなにいらないの。誰かあげゆ〜(−▽−
http://www.odamudo.com/check/reikan.html


▼6.22.木 雨
昨日の日記について、掲示板にレス数件が。それぞれ的を射た内容で、ひとつ賢くなる(笑)。
ありがとう、感謝です☆(>▽< ←掲示板はいつか流れて消えてしまうので、ここにも残しておこうと思って(笑)

東芝がワープロ産業から撤退、と昨日のニュースで言っていた。
初めて発売されてから、今年で21年目。パソに押されてるとはいえ、めっちゃ早いような気がする。私の人生より短いやん(笑)。
存続するメーカーもあるようだし、中古で結構出てるらしいから、すぐに絶滅って訳じゃないけれど。
ちなみに私の愛用機はNECの「文豪」。かれこれ十年近くも前になるかな。ローンを組んで購入したのよ。
勤め人時代は文書作りの右腕だったし、辞めてからは小説作りに必要不可欠な相棒だった。
ミヅキ×幻十郎な話も、伊之助&ポメ緒のドタバタも、星を追うものな連中も、全部この中から生まれた。
そうそう、地獄のリプレイ起こしもあったんだよ・・・(遠い目)。
今も「星を追うもの」4巻目の途中まで、文豪に喰わせたフロッピーに眠ってる。

でもな、最近のワタシ、めっちゃ「パソコンな体質」になってもおてん(=△=;;
ワープロでは五十音で打ってたのが、パソ使い出してローマ字変換になったし、
辞書機能の豊富さでは絶対パソの方が便利やし。
一番ショックなのは、ワープロ打ちながら、右手が無意識にマウス探してたってのに気がついた時かな・・・(=▽=

たぶん、五巻目はパソで打つことになるかも。でもその前にプリンター欲しいぜ!!
いやその前によ・・・四巻目を・・・(ぱた)


▼6.21.水 雨模様の夏至
早朝IRCで、ちょっとした話に熱が入る。平たく言えば「能力値MAXキャラや、両手効きPCが認められるか否か」。
私の結論は「やってもいいんじゃない?」
「確かに高い能力値はPCにとって有利だろうけど、決定的要因にはならない」って考えがあるんだよね、私の中では。

能力値や身体的有利さと、判断の結果には必ずダイス判定が入る。
加えて、自分の立ち振る舞い如何によっては、ダイスを振るチャンスにすら恵まれない、ってこともあり得る訳だ。
さらに人的要素が二重三重にも取り巻き、それがあらゆる要素に関わり合ってくる。
最初から最後まで全てをダイスで振って決定するならともかく、みんなが言うほど、「無敵で有利」とは到底思えないんだけど。

「攻撃当たらない時は当たらないし、分からないものは分からないし、失敗するときは失敗するし、死ぬときは死ぬし」

とどのつまり「作って使うのは自由だけど、実際に動かして、得た能力やスキルを活かすも殺すも自分次第。
特殊な能力を持ちながら、みすみすチャンスを逃すこともあるし、足りない能力は努力で補う事も可能」に終始する、かな。
だから能力値MAXのPCを作った人には「ふ〜ん。あっそう」で終わるし、PCの反応も「じゃ、よろしく」で終わる。
自分のPC作成ダイスの結果が、全能力値MAXでも、遠慮なく使うつもり。
そのかわり、自分&PCへの風当たりはキツイだろうね(−−;;

それにしても、高能力値保持者への反感って、一体何なんだろう?
ゲームマスターが「いろんな意味でやりづらい」ってのはまだ分かる。
反対者の言わんとしたいことは伝わるし、私の考えが決して正しいとは言えないんだけど・・・(たぶん少数派でしょうな)。

あと、こういう事の話題(標的?)にされる種族は、必ず「人間」なんだよね。
「ALL24」ってのがあまりにも分かりやすいからか、作成数が多いせいか・・・。
デミヒューマン(エルフとかドワーフとか)が不思議と話題に上らないのは、何故だろう(笑)。


▼6.20.火 
昨日は32度、今日は33度。梅雨の中休みは暑い暑い。
唯一の救いは、日が暮れたら涼しくなる、ぐらいなもんかな。湿気てるけど(−−;;

華やかな舞台や、浮かれてわくわくする日なたの道。
何も知らないから明るい場所平気で歩けて、何も知らないから好き勝手文句も言えて。
でも後から立ち止まって振り返った時、日の当たる場所が「日の当たる場所」たらしめるべく努力してる人達が、必ずそこに存在する。
それに気づいた時、浮かれていた自分を少し恥じるだろう。でも、彼らは決まって必ずこう言うのだ。「これでいいんだよ」と。
そんな彼らに、私は返すべきものは何も持ってない。ただ、楽しみを享受し、浪費するだけの人間でしかないのだ。
だから私は、真っ先に、彼らに向かって頭を下げられる人間でありたい。
どんなに不平不満があろうとも、最初と最後に、「ありがとう、お疲れさま」と、素直に言える人間になりたい。

・・・と、プロジェクトXのパンダの話を観て思ったのでした。


▼6.18.日 〜 19.月 
日曜日
「アジト3」。意外と時間の経つのが遅いな〜てのと、博士や作業員の反逆度チェックがめんどくさいかも。
と、言いながら、小一時間触っている。

月曜日
ふらっと本屋に入って、以前から読みたかった「話を聞かない男、地図を読めない女」と、衝動買いで杉浦日向子「一日江戸人」を購入。
「話を聞かない〜」は、いわゆる「男脳・女脳」の話。全てに賛同する訳ではないけど、結構面白いかも。
この本から学ぶ点をひとつ挙げろと言われたら、「『違い』をただの『違い』として受け止めるべし」という点かな。
「この人は私と違うから〜」と妙に結論付ける必要はないことですな。
その後に続くのは、大抵否定的な意見か、あるいは優越感に奢った言葉になりがち。
『違う』と言う事実をまず受け止めて、それから結論を下しても遅くはないかな、と思った。
ちなみに私は「やや男脳より」という結果が出ました。
確かに複数の事を同時にこなすのは苦手だし、TVがうるさいと話が進まない質ですな。
でも私、地図も読めないし空間認識はまるでだめお君なんですが(笑)。


▼6.17.土 一日中雨
昨日とは打って変わって梅雨寒の日。
朝から頭が痛いんで、今日のご飯は手を抜いてコンビニで調達(爆)。
スクラッチカードで商品当たった。いや、プリンはいいんだけど、「猫缶」貰ってもねえ・・・(−−;;
ダンナはターンAの「モビルスモー」を造っている。金色ピカピカで凄いんですけど(笑)。
今夜はル・マンを観るんで、徹夜だと言っていた。


▼6.16.金 今日は30度を超えてるらしい
萌え萌え君が「アジト3」を貸してくれる。「正義の味方」側でちょっと触ってみたら好感触。
ついでに「悪の組織」側をやってみたら、3日後に破産。ぎゃふん。
ダンナが喜べばそれでおっけえ、みたいな(>▽<

投稿が終わって、ちょっと気持ち的に楽になったっぽい。
更新もさくさく進める。
それにしても、暑い・・・(−−;;;

夜、Zの姉御と都深野さんの三人で江坂で会う。「良平」に行って珍しく飲む。
いや、飲まないと人生やってけない時だってあるのよ。
その後、ゲーセンで「タイピングオブデッド」を初プレイ。噂では聞いてたけど、実際観て一言。
「カッコイイけど、こいつらアホやあ(爆笑)」
これはブラインドタッチが出来ないとツライっすにゃ。都深野さんうまいっすよマジで。