HOME



▼5.31.水 雨
今日でとうとう五月もおしまい。

特にコレと言ってない、ごくごく平穏な日。・・・昨日観たTVの話でもするかのう(=w=
「プロジェクトX」の三原山噴火時の脱出劇の話も面白かったけど、その後、教育テレビでやってた方ね。
「独創」をテーマに、アイボを開発した方(ああん、名前忘れちゃった)が、その経緯を淡々と語ってたんだけど。
ツボにガスガスはまって、趣(おもむき)深かったわ。
「自由闊達な社風がイメージのソニーだけど、現場レベルはどこも一緒やねんねえ」としみじみ思いましたさ。
アイボ開発のコンセプトって、「世の中の役に立たないものを造ろう」だったらしい。
お陰で、最初の2,3年、プロジェクトチームの社内の評価は批判、酷評の嵐だったとか。
「新しいものが生まれる時、常にありうること。それが常識なんですね」と、飄々と語るこのおじさん・・・ただ者じゃないな・・・。
アイボが出て、「癒されました」という購買者の反応に対しても、
「それは、ロボットを通してユーザーが自分の心を観てるんですよ」と至って冷静。
でも、一理あるんだ。
「ロボットの語源はチェコ語の奴隷。奴隷は何もかも自分の思い通りになる。でも、奴隷では自分の心を癒すことは出来ない。
『自分の思い通りにならない存在』が身近にある時、心を通わせるよう努力する。愛情を注ぐ。
その時初めて、人は自分の心を癒すことができるんです」
という事は・・・ちょっと発想が飛ぶけど、今、友達同士の間でコミュニケーションがうまく行かないと、すぐ切れる人がいるけれど、
それって、友達の心を思いやる以前に、自分の心を受け止めることさえ出来てないってこと?←深読み

あと、大笑いしたのが、『技術おぢん』の定義。独創性の障害となりうる人の傾向を三つ挙げていた。曰く、
1.先端技術の現場や空気に触れていない
2.身内の発明や開発を低く見て馬鹿する
3.そのくせ、他の会社の開発には過剰反応する

それから、マーケティングの専門家が必要になった時、採用した人材の着眼点も笑っちゃったんだけど、
「必ず上司と衝突して、結局採用されず、ふてくされているような人を捜す」だそーで(笑)
「自分でエンジンを持ってて、どんどん走り出せる人が欲しい。エンジンが弱い人は、結局、上司に引っ張って貰わないといけない。
上の人間にはかわいがられるだろうけど、自分で走り出す必要が起きた時、逆に邪魔になる」
私は自分エンジンの弱い(つーか皆無な)人間だからのう、耳が痛いです(^^;;
でもね、自分エンジンの強い人って、おのずと我も強いでしょ。
そういう人をまとめて引っ張っていけるこのおじさんも凄いとおもうけどな。

日記書くだけと思ってた更新作業、FTPアップ後、ともかさんからキリ番イラスト到着してわ〜お(>▽<
更新こうしん〜〜


▼5.30.火 
大幅に遅れたけど、妹んちに行って顔マッサージ。はにゃ〜んとなる(−▽−
化粧水と洗顔フォームを購入。本当はクリームが欲しかったんだけど、思ったより化粧水の減りが早かったのは誤算だったさ。
熊本土産は『焼酎カステラ』。前に行った時、焼酎ケーキを食べたけど、しっとりしてておいしかった。
だから今回はカステラにした。

戻って夕刊見て衝撃。「井上忠夫(大輔)さん自殺」
「ああ、あの曲もこの人が」と、意外な所で聞き覚えある曲の作曲も手がけてらした。
「哀戦士」や「めぐりあい宇宙」の歌は、カラオケではいつも誰かが歌っていた。
哀戦士がヒットしたとき、友達が買って来た大輔さんのソロLPレコードをダビングさせてもらって、毎日聴いてた。
よく通る声とおしゃれなメロディが、当時とても気に入りだった。今も好きだと思う。

最近、どうして訃報しか聞かないんだろう。たまには嬉しいニュースも聞きたいのに。寂しいな。


▼5.29.月
暑いです。たまらずドライを入れました。ここ、西日がカンカンに当たって、ツライですう〜(=w=;;
電気代に恐怖する日も近い・・・

T3さんからいただいたイラストのショートヴァーションに、ちょっと「詩」をつけてみました。
無理矢理くっつけたんじゃなくって、絵を見てるうちに思いついた言葉を並べてみただけなんですけど(^^;
不評だったら削除するつもりでっす(爆)


▼5.27.土 〜 28.日
土曜日
だれてます。いやもうまじでダレダレっす。Z曰く、「低気圧に影響されてるんちゃう?」
確かに雨降ってます。考えてみれば、この前のダレダレも、その前のダレダレも悪天候でした。
ブルーディならぬグレーディ到来か?生理痛無くなった代わりがコレっていや〜ん(−−;

日曜日
実は昨日今日、ダンナ仕事で休日出勤です。
よって、日中ALLパソ使い放題なんっすけど、どーしてこんな時に限ってダレダレに襲われるかな。
文章も進まない、絵も描けない。ぐうたら時間が過ぎるだけ。うーむ、困った・・・。

晩ご飯は、竜田揚げにする。鶏と薄切りポークで「ちょっと多めかな。まあいいや、明日の分も揚げておこう」
と考えてたら、二人してぱくぱく平らげてしまった。むう〜、体脂肪もエンゲル係数も痛い(><;;

ふと日記を読み返してみると、私の文章って「顔文字」とか「(笑)」とか、語尾につけることが多い、と改めて気づく。
ペンで書く時も「汗」とか書いてたから、その流れかにゃ〜とか考える。特別固い文章以外、意識して使う時もあるけどね。
文章だけじゃ表せない表情とか、クッション材として使う場合もあるし。
使わないのは・・・「(苦笑)」かな?これは自分が使うのも人が使ってるのを見るのも嫌なのです。
理由はよく分からないけど、なんか文字から受ける印象がザラザラしてるせいかな・・・極めて主観的なものだけど・・・。
逆に言えば、私が(苦笑)を使ってる時は、かなり腹に据えかねてるか、
「あんたらにはついていけん、好きにしいや」と呆れてるかのどっちかだろうね。
幸い、ネットデビューしてからというもの、使ったことはまず無い(・・・と思う)けど。←ほら、トリ頭だからヤなことあっても忘れるのよう。
これからも使うことがないのを祈ろう・・・(−w−。


▼5.26.金
妹とメールで、顔マッサージの相談。来週火曜日に決定。今月はちと遅くなりすぎたのう・・・。

早朝、画像添付メール到着。
「そーいへば萌え萌え君がミョーな画像見つけた言うてたから、それかな?」
と思って開いたら、まあびっくり☆☆T3さんから、カトルカースのイラストが届いたのでした(@▽@
朝から欣喜雀躍・狂喜乱舞状態でございましたとも、ええ。さっそく茶屋にアップしたのは言うまでもありません。
どうもありがとうです(^^)

バイト先のレジが、新しいものに変わった。
「わあ〜、ローソンとかセブンイレブンみたい〜〜」と思ったのはナイショだ。


▼5.25.木
暑いっす。部屋の中に熱気が籠もってまっす。まだ5月なのに、30度を超えてるらしい・・・アホか思うわ(==;

江坂へ行って、Zとメシ。「アームズマガジン買って来て〜」と頼まれるが、目当ての本屋には無かった。
おかしいな、予定では今日には入るはずなのに。
私は私でいつもは買わない「アーマーモデリング」購入。いやほら、だって特集が戦車だし。
で、目に止まった文庫本「田宮模型の仕事」も見つけて衝動買い。これは前々から読みたかったんだけどね。
てか、本でポコポコ散財するのなワタクシ(=w=
いかんともしがたいかも・・・本棚がどんどん収拾つかなくなるのう・・・


▼5.24.水
今日は〜「ほんとにあった怖い話」の発売日。3月末に投稿した怖い話、載ってるかな?
ちょっとどきどきしましたが・・・ボツでした(笑)。という訳で、本日付けで「耳袋」へ載っけた。
相変わらず肩が重くなるけど、もう慣れちゃったさ(−w−

「ほん怖」と一緒に買ったのは。篠原烏童の文庫版「1/4×1/2(クォート&ハーフ)」
この作家さん、前々から興味があったけど、この度目出度く文庫版が出たんで購入。
これが大正解☆特に黒猫の「ハーフ」がめっっっっっっっっっっちゃ、かわえええええええええ!(◎▽◎)
まじでカワイイっす! もうたまらん!! 何たってお目目が、ぐらだまの「みょーん」と一緒やし(笑)
どないしてくれようってカンジにゃ(=▽=
ああん、ええわあ〜


▼5.23.火
バイト中に、なぜかひとつの諺が浮かんだ。
「『鼎(かなえ)の軽重(けいちょう)を問う』 ・・・この意味なんだっけ? えーっと・・・忘れちゃった〜、むう、気になる〜〜」
帰って辞書を開いて解決☆
「権威を疑うこと」という意味でした。あまりにタイムリーなんで、一人で笑ってました。来月は総選挙があるしのう。
つーか、今の首相おやぢは「疑う」以前の人なんですが(=w=

昼時、ダンナが帰って、すぐ戻る。理由は「ベルトを忘れたんで、取りに戻った(爆)。
「やっぱりなあ、ベルトないとずれるわ」と、笑いながら会社へ戻って行きました。

うなされながら昼寝から起きると、市役所から個別検診の案内表が届いていた。
おかしいなあ・・・夢の中だと7月のCityのチケットだったのに。
今年から市民検診が無料になる。嬉しいんか悲しいんだか。


▼5.22.月
昼間がすいぶん暑くなった。日射しがどんどん強くなる。でも、風は涼しくて快適。
あちこちの軒先で、仔雀の鳴き声が聞こえるようになる。
小学校の図書室で気に入って何度も借りてた本のひとつに「すずめの四季」があった。
繰り返し読んで、雀の鳴き声に気をつけているうちに、いつのまにか鳴き声の聞き分けが出来るようになったらしい。
今はもう、本の内容は忘れてるけど、耳で覚えたそれだけは今でも記憶に残っている。


▼5.21.日
Zとデート(爆)。
出かける準備をしがてら、プロジェクトXの再放送を眺める(他に見る番組無かったし)
ダイニングキッチンの誕生の話。その中で、とても興味深かったエピソードがある。

「日本で初めて一級建築士の資格を取った女性が設計したのは、流しが真ん中、両脇に調理台とコンロが並んだもの。
これまでの流し、調理台、コンロという構成とは全く違うもの。主婦が動かず、調理できると云う考えに基づいてのの設計だった。
これに専門家達が反対。急先鋒は家政女子大の女性助教授。
『洗う、切る、煮るに適した伝統的な流れにそぐわないもの。主婦の負担が増す』が理由だった。
建築士は助教授の元を訪れ、対決を申し出る。
その日、10人の主婦に実際に調理をしてもらい、どちらが使い勝手が良いかを選んでもらうという方法を採った。
旧スタイルの調理時間は24分、歩数は平均約28歩。新スタイルの調理時間は変わらないが、歩数平均は2歩。
主婦達は、建築士の方が使いやすいと答えた。
助教授は建築士の言い分を潔く認め、これからは新しい台所の普及に協力することを約束した」

これに限らないけど、何というか、ひとつの大きなモノの誕生に関わった人々って、総じてみんな潔いよね。
「こうした方が、使う人達の為になるんだ」と分かれば、人の意見を受け容れる寛容さがあるのかな。
受け入れるには相当な葛藤はあっただろうけど。
うまく言えないけど、信念は固い、でも個人的な見栄とかプライドとかにこだわってないような。
「誇りを持つ」ことと「プライドにすがる」ことの違いが、本質的に分かって、しかも実行できるみたいな。
なんか、視点が高いな、って気がするよ。

んでもって、再放送に見とれて20分の遅刻(爆)。でもZも遅刻してたので良しとしよう←何がやねん。

まずフィギュアを売るZにつき合って「まんだらげ」へ。ここも相変わらず濃いのう・・・(笑)
Zを待つ間、わかつきめぐみの「きんぎんすなご」を見つけて500円で購入。
その後、いしいひさいちの「忍者無芸帳」と「101匹忍者大行進」も発見。
実はもともと2冊とも家にあったけど、一冊は会社務めの時友達に貸したまま、その友達が会社辞めて戻ってこなかったのです(^^;
で、どっちが手元にあるか思い出せなかったけど「ええい、どーせ一冊100円や!」と、結局2冊購入すゆ。

目的はハービス大阪で行われてた「大阪トーイショー」。人形やブリキのオモチャや食玩を展示・販売するイベントだった。
こういう類の催し物は、話に訊いたことあるけど、実際に足を運ぶのは初めて。
ZがG.Iジョーの小物を買ったお店に飾ってあった鎧騎士に目が釘付けに(☆▽☆)
四体並んでて、それぞれちゃんと剣やハルバード持ってるんだよね。欲しい欲しい、けど一体4万5千円・・・あきらめましたとさ。
そのかわり、チョコエッグのおまけのナナフシを、萌え萌え君へのおみやに購入。
ホントはウミウシが欲しかったんだけど、どこにも無かったんですな、残念。


▼5.20.土
眠くて眠くて、一日中爆睡かましてました。

昼ぐらいに、実家からTEL。家のピアノを処分するよ、とのこと。
小6まで通ってたなあ、ピアノ教室・・・。ソナチネ卒業して、ソナタの楽譜まで進んだけど、そこで終わったのう。
「エリーゼのために」とか弾けたんだけど、もう忘れちゃったなあ。

・・・それってもしかして、小学校の頃のほうが賢かったってこと?Σ( ̄口 ̄


▼5.19.金
キシリトールガムを一度にたくさん噛むと、便秘が治るらしい。確かに効果は絶大。
でも、量は加減しよう。一ケース全部むぐむぐしたら、まあ大変。
しかも昨日の晩ご飯のお総菜、虎豆の煮たヤツだったし。調子に乗ってぱくぱく食べたから相乗効果バツグンだ☆
そんな訳で、現在お腹は笛付きケトル状態。
今夜は久しぶりのカラオケじゃ、それまでには腸を整えておかねばのう(=▽=

カラオケは、Zと都深野さんと三人で江坂で。いつものコースですな。私にしては珍しくメジャー曲ばかり選択したのう。
「歌えるかどうか、わからへんわあ」と言いながら、椎名林檎とかルナシーとかモー娘。とか。
塩澤兼人さん追悼ソングでガンダムとかウラシマンとかコナンとか。クレヨンしんちゃん歌いたかったけど、分からないんだあ(爆)。
都深野さんは、ゼルダの伝説にハマっているらしい。すっかりムジュラ教信者になっていた(笑)。
カラオケの後、下の階のゲーセンで、ワンコインを投入。入れたゲームは・・・「メタルスラッグ3」
ええ、1ステージの半分も行きませんでしたとさ(合掌)


▼5.18.木
ダンナ、お昼に帰宅。HP作業して戻る。会社内の雰囲気、よくなさげらしい・・・。

マスターズ、ちょっと手詰まり気味。現状はまだ「間抜けだ」って笑えるけど、緊迫した状態だと、PCが命を落としてしまうことも。
自分一人ならまだしも、他の人も巻き込んでしまう可能性も大。

ねりねり考えてる時に何となく思い出した、馬乗りが趣味のZの言葉。正確にはZがお世話になった牧場のボスのお言葉なんだが・・・
「馬に乗ったら迷うな。乗り手が迷うと、馬はもっと迷う」
判断を下すものが即決できないと、馬は進むべき方向が分からなくなり、無用の混乱させてしまうからだとか。
うう、出来の悪いかーさんでごめんよ、プレッツェル(=△=;;;

最近、木曜の夜は「アナザヘヴン」を観ている。ホラーものだけど、なんかミョーに笑える。映像的にいろいろ凝ってるし。
何が意外って、ダンナが観てるのが意外。
「カメラワークとか映像処理とか、どうでもいいとこに凝ってるから面白いよ。
割り切れるものばかりじゃなくって、こういう訳の分かんないドラマも必要なんじゃないかな。それに、恐怖をあおってないでしょ」
ホラーや恐怖番組は苦手な人だから、これも文句や批判でうるさいだろうな、と思ってたにょろ(笑)。
どうでもいいけど、「アナザヘヴン」のテーマ曲のイントロ聴いてるうち、
歌の出だしが、なぜか「♪今何て言ったの? 他のこと考えて〜」にすり替わってしまう。
タイトル忘れたけど、オフコースの曲だよ。♪君を抱いていいの〜、好きになってもいいの〜〜♪


▼5.17.水
SWWW3・リファールのマスターズアドべンチャー、進行中。
「この方のマスタリングで一度遊んでみたいな」と去年から思っていたので、それが叶って嬉しいかも、という今のところの気持ち。
BBS進行でのSWは、1年近いブランクがある。プレイしながら、「なにをどうやって進めたか」を思い出すしかないか??
でも去年の「2」の時期に感じていた、襟首掴まれて宙づり状態のまま、つま先立ちで無理矢理歩かされていたような、妙な緊張感はない。いい意味で、肩の力が抜けている。リラックスの中にある、心地良い緊張感。
大丈夫、大丈夫、つらくない。ちゃんと遊んでいるぞ。うん、この調子だ、ゆっくり歩こう。
自分に言い聞かせながら、PCを進めている感じがする・・・気分はなんだかリハビリだ(−w−;;。

難しいことはよく分からねぇが(By覇王丸)、私にとってのTRPGは、「テーブルを囲む笑顔」なんだろうな。
星を追うものを進めてた時とか、東海オフの現代版クトゥルフとか。

ナマでダイスを振っている時と同じように、モニターの向こうには、きっと笑顔がある。
最後まで信じることが出来れば、それだけで私は嬉しい。
逆に、どんなに素晴らしいマスタリングしても、人から誉められるようなロールプレイを行っても、
モニターの向こうの笑顔を信じることができなかったら、自分にとって何の意味もないような気がするよ。

てか、フジ系列水曜8時の時代劇が無くなってしまった・・・
私が見たいのは、どこでもやってるようなバラエティぢゃないんだよう。
この時間帯の時代劇はねえ、地味だけど質が高くて面白かったんだよう(;−;
これから先、「剣客商売」も「御家人斬九郎」も「八丁堀捕物話」が見れないのかい?
あんまりだよう、私のシアワセな時間を返しておくれよう〜〜〜(;△;


▼5.16.火
葛根湯がよく効いて、なんとか復活。でも今日は気力がナエナエちゃん。作業がじぇんじぇん進みませんでした(=▽=;;
仕事中は、「アレやろう、コレしよう」っていろいろ思いつくんだけどね。むう、ダレダレでごめんね〜。

萌え萌え君から、面白いサイトを見つけたと訊く。メールで、URLを教えて貰った。
銀細工をやってる方が、いろんな動物にまつわる様々な伝説や民話・神話を紹介している。
シルバークラフトも実際に売ってらっしゃるらしい。結構気に入ったかも。
「銀の中の生き物たち http://homepage1.nifty.com/caetla/hyoushi.htm」