HOME



▼4.13.木 
昼間はとても暖かくなった。でも、明け方は寒い。実はまだセーターが入り用だったりする。
放射冷却現象ってやつだね。おかげで未だに鼻の粘膜は不安定・・・。

さくらネットから書類が送付。登録終了とのこと。FTP設定もクリア。
パーミッションの変更が出来て一安心。CGIのセッティング、本格再始動。
・・・でもまだまだ不安定(−−;; また『先生達』に来てもらって、御指南受けようかしらん。

ターンAガンダム、終わりました。
直後の感想としては、この一年間、「上質の物語を見させてもらった」というところでしょうか。

幸か不幸か、私はそれほどファーストガンダムに強い思い入れはない(どっちかっつ〜と、イデオン派だったし)
メカに対して一言発することが出来るほど詳しくもない。
放送前、メカデザインにシド・ミード採用と聞いた時も、「ああ、Zの時から話は出てたもんなあ」で終わったし。
「ヒゲつき」デザインだと分かった時は、さすがにびっくりしたけどね(笑)。でも、ひどい拒絶反応を起こすこともなかった。
キャラクターデザインが安田さんと聞いた時も「ふうん」で流して、一回目を見た時に
「すごくあか抜けてて気持ちいいな。凛とした雰囲気がいいな。骨格がしっかりした絵を久しぶりに見たな」と、
このときはじめての感想を持った。

メカもキャラも、動いてナンボ。本当に、始まらないと分からない。
放映前にデザインをケッチョンケチョンにけなして、いざ第一回目を見た瞬間
「ごめんなさい、私が間違ってました」てな経験、何度もしたしね(エルガイムは、その最たるものでした(^^;)。
「メカデザインやキャラクターデザインがどんなにツボに入ってても、最後はシナリオで決まる」ってのを、経験的に分かってたからだろう。
∀に関して云えば、それが全てうまくいった数少ない例になった。

∀のドラマでは、ほとんど誰も死ななかった。これでいいと思う。死ぬ必然のない人まで殺して、訴えるものは何もない。
戦争の悲惨さは、「死」以外でも語る事が出来る。「死なないとリアリティがない」という考え方は、ひどく物事を歪めてしまうものだと、私は思う。なぜなら、振りかざす必要などないくらい、それはごく身近にあるものだからだ。

彼らは生きる。そして人の営みは戦後も続く。見慣れた風景の中に、ちょっと異文化を着色させて。
地球と月との交流は、これからも続くだろう。もっとゆるやかに、河の水が海と混じり合うように。

てか、今日はZとメシ食ったり、CGIいじったりしてたせいで、フョトショ触れてない( ̄口 ̄;;
あうう・・・まあいいや。昨日しこたま触った上、神官さんを爆砕させたし(腐腐腐)


▼4.12.水 
昨日念願の「レディ・ホーク」のダビングに成功(^^)
おまけに「パリの恋人」もげっちゅ(>▽<)
オードリー・ヘプバーンのミュージカルといえば、「マイ・フェア・レディ」が有名。
私も好きだけど、地声で歌ってる「パリの恋人」の方が素直に彼女の魅力が味わえていいにゅる(^^♪
決してうまいとは言えないけど、初々しいっすねえ。
余談だけど、グラノーラのモデル(体型)ってヘップバーンにゅる、実は。今じゃその片鱗も見あたらないけど(核爆)

フョトショとじっくりつきあいはじめて、それはそれなりに使えるようになってきたっぽい。
確定で言えないところがつらいけど(^^;
キリ番踏んだ神官さんへの献上絵をねりねり描いていましたとさ。
マウスで描くコツもだいぶ分かってきたけど・・・う〜ん、細かい部分はまだちょっとつらいかも。
近日中にZ宅を強襲するのが決まったんで、そこでタブレット触らせてもらって、自分にあうかどうか確かめるつもり。


▼4.11.火 寒の戻り
寒い。朝、息が白かった。

結局、店に残ってたチョコエッグ、私で開けてしまった(もちろん、お金払ってますよう)。
「オレ、卵は一口で食えるんやでえ」
とのたもうて、本当に一口で食べちゃった萌え萌え君、眉間にシワをいっぱい寄せて一言。
「おれ、甘いものダメやったんや・・・」
彼は「ウミウシ」が欲しかったらしいが、結局出てきたのは「ハクチョウ」と「メグロ」だった。
別の出荷ロットになるのかな?
今は天然記念物シリーズだけど、そのうち「レッドデータブックシリーズ」と「日本の妖怪シリーズ」も出るらしい、との噂。

川原泉の新刊「ブレーメンU」購入。
いやあ、カーラ教授の新刊なんて何年ぶりだろー。めっちゃ嬉しいにゅる(^^)


▼4.10.月 午後から雨
今日のチョコエッグは「しまへび」だった。うう、つぶらな瞳がかわええ〜(>▽<)
Zに言ったら欲しがったので、上げる約束をした。
しかしこのチョコエッグ、やっっっっったら「甘い」。甘党の私さえ全部食べられない。にゅう、さすが原産国イタリア。
「冷蔵庫に取っておいて、コーヒーやココア飲むときに、ひとかけら入れたらいいよ」という話を訊いたんで、それ実行しよう(−−;;

今日のフョトショ、レイヤーの使い方がやっと分かった。分かった瞬間、お絵かきが俄然楽しくなる。
気持ちの進展に、我ながらうっひゃあだ。
ただ、Zが云ってたけど「これに慣れると、真剣勝負が出来なくなる」
・・・う〜ん、なんか分かるな。これって何度もやり直し効くし。
便利なことは便利だけど、一度ラクを覚えたカラダは、なかなか苦行に戻ってくれないのは、人生上しこたま経験してるし・・・。
ま、でも画材の間口が広がったことは確かだ。時と場合で使い分けられたらおっけえかにゃ。


▼4.7.金 〜 9.日
金曜日。
バイト先にフルタの「チョコエッグ」が入荷されてるのに気づいて、休憩時間のおやつで食べてみる。
中のおまけは、野生動物の模型。噂に聞いていたが、こんなに出来がいいとわ。さすが海洋堂だ。
ちなみにトドだったが、萌え萌え君は「これは海ネズミだ!」と主張していた。
(注:海ネズミとは、アニメ『カウボーイ・ビバップ』に話だけ出てくる稀少海洋動物。アシカの身体にネズミの顔が乗っている動物らしい)

COCレスと更新した後、顔マッサージで妹の家へ。
帰りに通販で買ったという、有機野菜の大根をもらう。めっちゃ重かった。
この日、目と肩が異様に痛む。たぶん、慣れないフォトショ絵で疲れたのだろう。

土曜日
夜、久々のギアアンティークRのIRCセッション。今年初めてかも(笑)。
が、始まって愕然。「ルール・・・忘れてないかオレサマ(核爆)」
ルールブック片手に、首っ引きでキーボード打ち込み続けて冷や汗ものだった。
今週の土曜日まで、再確認じゃああ(−口−;;)
終わったのはAM2:30。明日の花見オフのため、炊飯器のタイマーをセットして寝る。

日曜日
花見オフの日。AM6:30起床。・・・まあ、よく寝た方だな(−▽−
一時間半かけておにぎりを用意して、一路夙川へ(関係ないが、夙川といへば『火垂るの墓』ですなあ・・・(−w−)。
乗り換えの連絡が良く、指定時間10分前に到着。でもみんなが揃ったのはAM11:30だった。
先に場所取りしていたので、そこで座って待ってたので、特に苦痛は感じなかったけど。
今回の参加者は、女性6人、男性5人。初めてお会いする人、お久しぶりの人が同率だったようなきがする。
各自持ち寄ったお弁当も、揚げ物あり、中華あり、家庭料理あり。ふたをあけたら、思わず拍手が沸いた(笑)。
晴天、満開とあって、人出もかなりあったが、確保した場所がいい所だったので、それほど人の往来は気にならなかった。
でも夕方になると気温も下がり、風も出てきて4時前にはお開き。
三宮でカラオケした後、私だけ一足先に帰宅したのでした。おかげで熟睡できたよ・・・(−▽−


▼4.6.木 とっても暖かい日
ツバメ来訪。いよいよ春本番。

春は嬉しいけど、今ちびっと花粉症くさい。どうもスギよりもヒノキに反応するみたい。
お客が来るごとにくしゃみが出るのは勘弁して〜(@−@;;

お昼、さくらネットに送金。パスワードとアカウントの通知は送金確認後、郵送で来るらしい。
Zと「レガッタ」にて昼食。小松原一男さんの話で盛り上がる。
私は999やハーロック、Zはデビルマンでお世話になった。映画版「999」や「ナウシカ」でも、楽しませてくれた。
個性を全面に出す「クリエイター風潮」の中にあって、
「個を押さえて原作の雰囲気を極力生かす職人気質」なアニメーターさんだった。
あの作品群があったから、今の私たちがいる。本当にありがとうございます。そして、お疲れさま。

さて、家に戻ってからフョトショでメーテルをねりねり描く。
う〜ん、レイヤーの使い方がまだイマイチ分かってない。結局、一枚のレイヤーに全部色を乗っけてしまった(核爆)
終わったら、肩がバリバリ痛い・・・にゅる・・・アイコン作業もたまってるのに(−−;;

いつもは金曜日にやる「ひげ」ことターンAガンガム、今回に限って今日やってた。
中盤まではゆっくり進んで、後半になるに従ってぐんぐん加速していくストーリーの組み立て方…これは相変わらずだにゃ。
予定では明日最終回なんだが、ほんと〜に終わるのかな? てな盛り上がりかただあ。さて、どうなるか。


▼4.5.水 雨と曇り
さくらネット申し込み。明日振り込み。給料日前でちとツライ。早まったかなあと一瞬後悔。
今日は新掲示板用のアイコンをねりねり作成。ほぼ半分ぐらだまで埋まったの決定くさい。
これでCGIの設定出来んかったら踊るしかないねえ(−▽−

ストーカー被害者への警察の対応のずぼらさが取り上げられて久しい。
今日も夕刊で、兵庫県警の対応の酷さが取り上げられていた。
やりきれんよ。救える命を見殺しにする行為だもん。
日頃から大声を出して当たり前だと思ってる人達って、声の小さな人が、大きな声を出すのにどんなに勇気を振り絞っているか、想像もできないんだろうね。
やっとの思いで出した声すら、土足で踏みつけて潰すのもお手のものって訳?
現場の人間一人一人が「いい人」でも、組織になったとたん、どんなむごいことだって、やってのけられるのが人間ってものさ。

それに加えて、被害者の行動を「甘えてる」とか「補償金めあて」と罵るやつらは当然却下として、
努力だの勇気だの、美談にすり替える風潮も気に入らない。
不条理な災難に遭った者は、ケアされて「当たり前」なの。美談でも何でもないの。
当たり前に気がついて、やっと被害者保護の法が確立される動きにあるけど、ここまでくるのにどれだけの人身御供が必要だったか。

明日、私が「被害者」になったら、独りで戦わんといけんのよ。
犯人やマスコミや法や世論(特に良識ってヤツはクセモノだね)、そして憎しみに苛まれる自分の心と。
励ましてくれる人がいても、最後は独り。たった独りで、ケリを付けないといけないんだから。


▼4.4.火 午前中晴れ、夕方から曇り
妹からTEL。今月の顔マッサージは7日に決定。

午後、作業をしてると、子供が家の前で騒ぎ始める。お隣さんの娘さんが、友達と遊んでいる。
「騒ぐ、泣くは子供の仕事」と、まあさして気にはならないのだけど、階段を何度もどたどた走り回るのは勘弁してほしいかも。
何度か「階段では静かにしてね」とは注意してるんだけどね〜(−−
一時、毎日のように夜中の12時・1時に入浴されて、
寝室の壁一枚向こうで「わいわいきゃあきゃあ」やられた時はさすがにマジ切れしましたもの(−w−
ダンナが苦情言ったら、おとなしくなりましたけどね。
てか、こんな夜中に、幼稚園に通うような子供が起きてて、親は何の疑問も持たないのかな?
お隣のお子さん、よく無駄に大声で叫んでるけど、あまり良い精神状態ではないのかも…と、人ごとながら思ってしまうです。

今日は「プロジェクトX(エックス)」の日。春の新番組の中で、すごく気に入ってるもののひとつ。
中島みゆきの曲がいい。もちろんカラオケレパートリーにチェック済みφ(>▽<)
難点を言えば、なんでも鑑定団のウラ番ってことぐらいさ(−w−


▼4.3.月 空気は冷たいけど、ポカポカ暖かい日
「AQUAVITAE」で検索中、「みこころネット」なるサイトを見つける。
キリスト教のありがたい祈祷文が日本語/ラテン語で紹介されているサイト。
別に宗旨替えする予定ないけど、「ラテン語」によろめいちゃって(^^;;;
とりあえず、ブックマークへ

一時中断していた新CGIの取り組みも復活の兆し。
いろいろあっちこっちのサイトを渡り歩いて調べた結果、さくらウェブにしようかなあと考えちう。
その時はサイトの一部も引っ越しの予定ナリ(−w−
もちっと先になるけどね

んでもって、今日からいよいよ、「星を追うもの」の執筆にかかる。
まじで一年ぶり。おかげで、ワープロのキー操作を忘れているったら(−−;;
さらに、これまでの文章の流れも忘れているっぷり( ̄口 ̄;;
目標は6月末の入稿。故にしばらく、HPの更新スピードは落ちまする。
でも、日記は日替わりだったりして(爆)

小説といへば、G99コンテンツに新設された文芸部にすっっごおおく興味惹かれてゆぞ自分(汗)
でも、四ヶ月に一度の締め切り落としたら退部にゅる。毎回書けるほどの余力は自慢ぢゃないが無いにゅる(−▽−
当面は購読会員で我慢すゆしか!!

合間を見て、岡野玲子版陰陽師を読み返している。9巻を経て改めて読み説ける場所の発見が面白くて。

『情念は魄より生じる 魄は地より生じたもの 地に返せる
鍛えよ 魄の界に触れてなお ピュアを保てる魂に』


▼4.2.日
昼寝してたら、
『ZからTELが来て、夢うつつで受け答えしてたら、あまりの私のいい加減な返答にZが怒って電話を終えた』という夢を見た。
目が覚めても、夢とは思えなかった。アレって、本当に夢だったのかしらん?

鶴屋吉信で買った生和菓子でお茶をいただく。6個で1,800円。ひとつ330円ナリ。
京都らしい、とても控えめな甘さ。何個でも食べたい気分。これって
「気のない素振りでそっけなくされたら、ますます燃えて追っかけてしまう恋路」に似てないかな(笑)
また平日にでも、京都を散策してみよう。春休みが終わったら、落ち着いた風情も戻ってくるさ。


▼4.1.土 花霞なれど雲一つない快晴
月代わり。旧暦でいえば、4,5,6,月は「夏」。だから4月は「なつはづき」と云う。
でも、新暦4月はまだまだ春。花見の季節もこれからだしな。

以前からの約束通り、友達3人と京都へ行く。
まず河原町で一銭洋食食べて(おいしさは相変わらず。店の怪しさも相変わらず)、白川へ。
やっぱり桜は咲いていなかった。
その後、地下鉄で今出川まで行って、晴明神社へ・・・ところが。
昨今の晴明ブームか、女の子達の友達連れとか親子連れとかがやってきて妙に賑やか。
それでも「まあいっか」と、余裕かませてたけど。
(余談だけど、先月行った時には無かった岡野玲子さんの絵馬が奉納されていた。あう、いつの間にか来られてたのね(^^;)
その後、いつもどおり鶴屋吉信でほっこりお茶を・・・と思ってたら、とんでもなかった。
一体、どうしたんだろう。ほんの数年前は土曜日でもゆっくりできたのに。
今日は客待ち状態で、しかもひっきりなしにお客さんが……。
客の量が店員のキャパシティ越えてるのは、一目で分かった。ちと異常だよ。
「高校野球で関西来たついでに、観光してるんじゃないかな」とか
「連ドラの『あすか』の影響ちゃうかなあ」とか、いろいろ推測したけど、ホントのことは分からなかった。
ただねえ、あまりにもせわしなくて、あわただしくて、騒がしくて・・・。
自分の中で、凄く大事にしてる時間が、大事じゃなくなっていく様を感じるのはつらいなあ、と思ったよ。
隣で晴明神社参った後らしいカップルがお守り広げてるの見たら、よけいに悔しくってさあ。
「ちくしょ〜〜! このルートはあ、こんなにブームになる前に、極寒の京都歩き回って見つけたお気に入りコースなんだよお!!」
と、心の中で叫んださ。セコイって分かってるけど、やっぱ悔しい、なんか悔しい〜〜(>口<
と言いつつ、葛きりは堪能したけど。Zの頼んだ葛餅は、人肌にぬくい葛の固まりがスライムちっくで笑えたし(んまかったよん)。
生和菓子セットも買ったさ、ええ。
行くのは平日の昼かなあ・・・それでもこんな状態だったら、別の店に変えよう・・・。

頼んだお代わりのお茶すら忘れられた状態で店を出て、自販の飲茶楼で口直ししながら京都御所へ。
御所内の広い砂利道をだらだら歩いてると、清所門前で立っていたおじさん警官の前に、おもむろに黒塗りパトが止まって(グロリアだ〜)、中からほか弁の包みを持った婦警さんが出てきた。傍を通り過ぎたら、
「ああ、お金出してくれたんですか。ありがとうございます」てな会話が背後から聞こえた。
御所警備のお巡りさんって、普段私たちが知ってる「イカニモオマワリサン(フケイサン)」な格好じゃないのね。
最初、民間の警備会社の人達かと思ったもの。

そのまま、苑内の桃園、梅園を抜ける。ふたつとも今が盛り。
若干散りかけてるものもあったけど「おお、やっと花見の野望達成じゃあ」と喜びながら堪能する。

終わりよければ、とりあえず全て良し、かな?(笑)

日中はコート来たままだと「むう、暑いかな?」なくらい、暖かかった。でも風は北風。日が陰ると、さすがに寒かった。

家に帰ると、クレヨンしんちゃんの映画版をやっていた。くそう、今度ビデオ借りてこよう(笑)。
その後はつりバカ日誌3を観たけど。むう、私浜ちゃんみたいな性格、嫌いかも(爆)
なんてのか「一人勝手の妄想で暴走して、それを当事者に押しつけて、思惑が外れたら怒る人」・・・が根本的にダメみたい。
しかも浜さん、根が善人なんだ。そこがますます鼻につく。
「善人なら、どんな性格でも許されるんかあ、人の話聞けえ!!」 みたいな(笑)。
んと、でもな、とも思う。
「それが大嫌い」ってことは、間違いなく、私にもそういう部分があるってことだ。
「他人の一番嫌いな部分は、自分の中で一番認めたくない性格」って話も訊いたことあるし。
『あの人のああいうとこが嫌い』=『自分の性格の、こんなことは認めたくない』だもんなあ…。
だから、そんな理由で人を嫌いだしたら、とことん毛嫌いするのかも。
なんたって、自分の一番醜い所を認めるのと、同義語だもんなあ…

浜ちゃんみたいな性格は当分好きになれそうにないけど、身近にそんな問題が起きたら、
自分の心を自分の力で、ちゃんと受け止められるようにはなりたいな。
それが出来るようになるのは……10年か、20年か先だろうけど。

あ、映画自体は面白かったけどね(笑)。