HOME



▼3.31.金 
雨を縫うように、江坂へ行っていつもの昼ご飯。
今日は「レガッタ」という喫茶店。ここのカレー、一見家庭料理っぽい。
最初はあまっぽいけど、あとから辛みが津波のようにやってくる(^^;
実はここ、Zの会社の近所にあって、「ひょっとしたら元上司に遭っちゃうかも(汗)」とびびっていたが、
それはなくって、逆に久しぶりに友達に会えたんで良かった(^^)

買い物して戻ると、有珠山が噴火していた。TV付けっぱなしで、成り行きを見てしまう。
何が出来るという訳ではないけれど…。

ちょっと早めにTOP更新。おっかなびっくりなフョトショ絵だねえ(^^;;
お願いされていたキャラ絵もかかるが、いまいち……描き直しだな。
キャラ絵といえば、下書きをコピーしに行ったとき、見ず知らずのおばさんに「拡大の方法を教えて」と頼まれた。
そういえばこの前も、物腰の柔らかそうな老婦人(ほんとにそんな感じのおばあさん)にも、コピーの扱い方を訪ねられたし。
う〜ん、私ってモノを訪ねやすそうなふうに見えるのかな?(笑)


▼3.30.木 
COCにレスして、エンサイクロペディアの穴埋めも終了…
…ホントは終わってないんだけど、小説出さないと追加出来ないものばかりになってきたんで(爆)。
てか、エンサイ〜読んでるヒトいるのかなあ(^^;;; ← 素朴なギモン
ギア・アンティークRのIRCセッションの日取りも決まる。もう一度ルールブック読みかえさねば。
明後日は京都へお花見だけど、この様子だとまだどこも咲いてないくさい。
数年前の今頃は、白川のしだれ桜はすでに満開で、そぞろ歩く舞妓さんとともにすっごく絵になる風景だったのになあ。
今年は暖冬だったらしいけど、何度も雪が降ったし、やっぱ寒いやね。


▼3.29.水 
脱力感からちびっと復活。昨日の低気圧に体調が引っ張られたかのう・・・

エンサイクロペディア、なんとか埋めるけど、まだ完成じゃないんだよね〜。これからは穴埋め作業で、ちまちま更新の予定。
この5年間、ずっと頭の中にあったものをほとんど吐き出して、久しぶりにスッキリだ。
懐かしいPCと時間を共有して、小説へのやる気も出てきたくさい。むに、今度こそいける・・・か??


▼3.28.火 夕方から春の嵐
ダンナ復活して無事会社へ

検索サーチに登録して一月。
「goo」のフレッシュサーチで「AQUAVITAE」確認♪ でもまだオールサーチの方は引っかからないんだよねえ(^^;
「Yahoo」は未だ名前さえ見えず・・・むう

耳袋でZのチェックが入ったのでちと修正のあと、星を追うもののエンサイクロペディア更新。
実は今朝から身体がだるい上肩が妙に重くて(両肩2カ所、爪を立ててるみたいに痛むし(笑))、仕事はダレダレだった。
昼からも気力が全くわいてこない。どうしたんだろう、力が吸い取られたようで虚脱感がひどい。
こんな感覚、久しぶりだ(−−;;。


▼3.27.月 ダンナ花粉症でお休み
パソの不調、ポスペだけじゃ無かったようだ。結局、もう一回リカバリーのやり直し。
段々慣れて要領が分かって来るんで、作業も早く終わったけど…なんか、悲しいなあ…(−−

例の萌え萌え君、とうとうここを見つけたらしい。
何千というサイトを見渡っている彼から、「出来はかなりいい」とお褒めの言葉をいただく。
とりあえず、素直に喜んでおこう(笑)
Yahooを使ったと云うから、「AQUAVITAE」が登録されたのかと思ったら、「LINTS」でサーチして、そこからリンクで飛んで来たらしい。
「いろんな所に、絵を描いてるでしょ?」と訊かれたんで、試しに自分もやってみる。
………どうやら、鈍足神官さんのところくさいのう……、しかも、「お風呂」な絵ときたもんだ(爆)。
ちなみに検索結果は、Yahoo、Gooともにだいたい160件くらいだった。「AQUAVITAE」は前者2件、後者9件なのになあ(笑)。

夜のTVを観ていた時。その番組は全国のおいしいラーメン屋を紹介していた。
「お寿司とラーメンのネタは尽きないなあ」と思いながら観てたら・・・鹿児島の烏骨鶏ラーメンのご主人が
「熊本に看板ものれんも上げてないラーメン屋があるよ」と一言。
まさかまさかと思ってたら、写ったのは熊本・球磨の上村役場裏手にある「西峯ラーメン」・・・まさしく、「まさか!」の店でした(核爆)
「ここ行ったよ〜〜〜」とダンナと大爆笑。だって、ダンナの母方の祖母の家の近所だもん。
インタビューしてたゲートボール上で、おばあさん連日ゲートボールしてるんだよ〜〜。
「分からなくて帰ってしまうお客さんもいる」って話も図星やし(一度行ったけど、分からずに帰った経験あり)いやもう、笑った笑った。
ちなみに私の味の印象は・・・
「特にすごいってのはないけど、特にまずくもない。まあ、ニンニクごろごろ入った、おいしいトンコツラーメンってとこかな」でした(笑)
GW、今年もおばあさんとこ行くけど・・・もう一回食べてみる?


▼3.26.日
ダンナはバイクでお出かけ故、更新作業をねりねり進める。

ソロシナリオは採用されて、経験点と報奨金をもらう(やた☆)。
まあ、募集したのは私一人だけどね(^^;
そうだよね〜、普通、こういうとこに来たら、みんなで組んで、いろいろな冒険を楽しみたいもんね。
パーティ組まないで、一人だけで行動する物好きって、私くらいなもんだろな(笑)
でもまあ、それなりに楽しんでるからいいや♪

ポスペは相変わらず不調。てか、送信箱・受信箱ともに開いた瞬間に強制終了ってえどういう了見じゃ、ああん?
「PostPetの一般保護違反」ってなんじゃい??私は断じて不正なんぞしとらーーーん!!(激怒)
これじゃ送ったメールは愚か、受信メールすら読めない(;△;
とりあえず関係サイトのBBSでその胸を打診しとくが・・・どうしてくれよう・・・。


▼3.25.土
昼ごはんはピザーラを頼む。てか、昨日の昼も「ツチバヌーチ」のアサリとジャガイモのピザだったっけ。
まあいいや(爆) 冬季限定カニピザ(もといウィンタークラブ)はんまかったのう…

SWWWのソロシナリオ、なんとか仕上げて送信。
いつものことだけど、「起承転結」の「起」と「転」と「結」は思いついて、「承」で悩むんやねえワシ。
それをどうやって解決するかちゅうたら・・・書くしかなかったりすゆのです。
マネでもキーボード叩いてると、キャラが勝手に動き出してお話作ってくれるのよね。
今回もそれに近かったことが起きて、助かったかんじ。

送信しようとポスペ立ち上げたら、調子が悪い。送信箱開けたら勝手に閉じる・・・なぜ?
不安を感じて、Outlookで送ることにするけど・・・。昨日送ったお化け体験メールが残ってるせい?(−−;;


▼3.24.金
マシンの調子、とりあえず良好。

お昼。いつも通りデータを受け取りに江坂へ。
待ち合わせの前に、GWの旅費の工面に銀行へ。窓口のお兄さん、慣れてないのかちょっと手間取り。
まあ、特に失敗なかったし、いっか。
今年の旅行は5/3〜8まで。いつもどおり、船旅&バイクで熊本へ行くのさ。

Zから高瀬理恵の「公家侍秘話」なるコミックを借りる。
「江戸時代な京都やから、絶対好きや思うたわあ」とのコメント付き。・・・うん、好きだよ、大好きさ(爆)
戻って、ソロシナリオにかかろうかと思ったが、「ほんとにあった怖い話」を読んで予定変更。
読者体験談次回の予定が「病院モノ」だったからさっ。
んなわけで、「募集がかかったら送ってみよう」と思ってた体験談をまとめて、メールで送信。
にゅる・・・じつはカキコ中マジでちと怖かったりして(^^;
普段めったにつけないテレビ(しかも大相撲)をBGMにしてしまったさ。
結果は再来月の24日発売の「ほん怖」の発売までお預け。ボツったら「耳袋」にアップしとのでお楽しみに(をひ)

てか、ソロシナリオの締め切り、明日じゃん・・・あと三割もできてないのに、どうすべえやオレ(−−;;


▼3.23.木
例の萌え萌え君に、「どすこい(仮)」を持っていく。
そしたらお返しにと「ワーズワース」と「ナチョラル」を貸してくれた。
気持ちは嬉しいが、なんでエロゲーなんだろう、と思いつつ受け取る私も人のこと言えねえや(爆)
持ってかえって「ワーズ〜」インストしたら、なぜかスタート出来ない。
なんかいろいろ付随して入れないといけないけど、全部「NO」って指定したからなあ。
ここが「人のマシン」の痛いところ。どうもインストに抵抗あるしなあ。
おまけに、リカバリ後、ブラウザの調子がイマイチだし。なんでデータをちゃんと読み込まないんだろう、みたいな。
再インスト程度で終わってくれればいいんだけど・・・。先行き不安だ(−−;


▼3.22.水
ダンナ復活。今年は薬が身体にあったせいか、花粉量が多い割に症状が軽めだ。

夕方5時45分くらいのこと。更新作業をしてたら電話が。Zだった。
「あんなあ、仕事中にふと思い浮かんでんけどな・・・例の写真、ギャラリーにアップしといてもらえん?」
ぐは、いきなり何を言い出すかと思えば。まあ、断る理由もないんで受けて、さっさとHTML作ってリンク張ってアップする。
ダンナが帰ってくる直前だったから、ちとハラハラしたけどね。
てか、こーいう写真取ってるから、人形に魂入るんだわよねーさん(−w−。
ちなみにこやつ、フィギュアのカスタムヘッドを依頼されて作成して、4月末のアームズマガジンに載るとか言っていたっけ。
フィギュア通販のショップなんで、興味ある人は観に行ってミソ。男性ヘッドの「ヨハン」、女性ヘッドの「マチルダ」がソレですう。
http://www.don.co.jp/dcs


▼3.21.火
バイト先の萌え萌え君に、「どすこい(仮)」を半値で譲ること決定。
京極ファンで読みたがってたのでちょうどいいやって感じで即決。
家に戻ったら、ダンナ花粉症で休んでいた。ああ、とうとう来てしまったか(−−;
とりあえず元気なんでTVとか観てる。
ホントはジオンの系譜をやってたけど、始めたばかりで画面が止まって、やる気をなくしたらしい。
そりゃなくすわなあ。

リトラスさんのサイトで、イラストの発注をする。
人様に描いて差し上げたことはたくさんあるが、描いてもらうのはほとんど初めてかもしれない。
すごく楽しみ、なんかドキドキするよ(^^☆

今日は「九死に一生スペシャル」をやる日。好きなんだよね、こういう番組(^^;
ひとつの命を救うのに、多数の人の手が介在する。経験した身だから、よくわかるのよ。
様々な災害における事態の打開と救命の方法を紹介してるけど、なんていうのかな、
たくさんの事例のなかから、たったひとつの「救命の本質」をかいま見てるような気がしてね。


▼3.17.金 〜 3.20.月
この4日間、いろんなことがあった。ホントにいろんなことが。

金曜日

なんか東京からチャリオットさんが来られるということで、すぺすぺ出かけることにする。
約束の時間に少し遅れて到着すると、すでにちゃりおさん(私はチャリオットさんをこう呼ぶ)、河童さんとD.ますたーさん
(岡山から来阪)がおり、しばらくしてリュミエルさんも到着。
私が知ってるっつーたら、ここしかないもんなあ、と、とりあえず東通り商店街のカラオケ屋へ。
入ったところは珍しくタイトーX2000で内心小躍り。でもさすがにヤプーズを歌う勇気はなかったさ。
2時間して出て、ゲーセンでちと遊んで、JRでMISTさんとゆうきさんと合流。
飲み屋へ飛び込んだのはいいが、時期は卒業式。袴のお姉さんが闊歩する中、いつも以上に待たされた。
それでも何とか席を確保したところへ、「銀」さん(以下「」さん)からJR到着と連絡。
とりあえず走る。走って「」さん拾って戻っる。これで3往復目。いいかげん自分の計画能力のなさがイヤになってくる。
が、腰を落ち着けて飲みだしたら忘れてしまうのが困ったもんさな。
んでもって発見。・・・ちゃりおさんはゆうきさんに負けず劣らず「口説き魔」であった・・・と〆(。_。)
てか、「ヒトヅマ」ってのに妄想見過ぎてないかね、チミら?(笑)
席上、どなたが発言したかは忘れたが、「自分のかーちゃんも『ヒトヅマ』だぞ!」は名言さ(邪)
私は10:30に退散したけど、そのあとどうなったのかねえ・・・きっと想像通りな事態になってたかと思うよ。
まあでも、楽しいひとときをありがとう、なのですわ。

土曜日

神戸のダンナの家から、いかなごのくぎ煮が届く。
毎年、義母がたくさん作ってくれる。今の季節しか口にできない、春の味。

京極夏彦の「どすこい(仮)」を買ってしまう。これが私の京極でびう、なんか間違ってるよーな気がする。
本の装丁はすごくいい。いろんなハードカバー手にしたけど、「四つ角を丸く裁断してある」なんて初めて見たよ。これだけでも1、900円払った価値あるかも。
いちおうタイトルはベストセラーから取ったもんだが、中身は別物。てか、「おすもうさん」「四十七士」「作家と編集者」ネタで、よくもこれだけ書けたもんだね。素直に感心しちゃうわさ。
内容・・・ごめんなさい、笑ってしまいました。なんかめっちゃ悔しいけど、思い切りツボったとこ2,3カ所。結局一日で読破。なんかノリが落語みたいだにゃ〜が、読後の感想でした(−w−

日曜日

Zと「スリーピー・ホロウ」を観に行く。実は日曜日のお昼に映画を観るのは久しぶりだったりする。
日曜の客はどーもイマイチトロトロしてるような気がする。
キップ売り場前のいちゃいちゃカップルとか、入り口前のおしゃべり女子学生の団体とかに「トロトロすんな、さっさと動けやワレ!」と、ほざく。もちろん、心の中で。
映画は文句なく面白かった(^^) ティム・バートンの世界満喫でかなり満足だったり。
クリストファー・ウォーケンの首なしライダーもカッコええけど、主人公のまぬけっぷり(一生懸命にやってるんだけどね)と、助手の少年の押さえがなかなか。剣戟も「なるほど、あんな戦い方もあるのか」と。剣VS草刈り鎌2刀流の戦いとかね。
でも一番まぶしかったのは、ドレスの胸元! あの、こぼれるような膨らみをツンツンしてみたいと思ったのは私だけではあるまい(=▽=
私やつくづく思ったよ。「蜂蜜色の長い巻き毛と白い胸元のゴージャスドレスは防御レート1ゾロでクリティカル入る体質じゃあ」と。もともと「ヒカリモノ」に弱いけんのう。
映画の後は、阪急三番街の「東方茶藝館」へ。飲茶セットでほっこりしたあと、CD探しに。
「陰陽師のCDほしいよう〜〜」だったのに、店を出るとなぜかターン∀のコンサートCD(DVD付き)になっていた。

これで今日は終わり・・・と思ったらとんでもないことが。
夜11時頃、ダンナがマシンをいじってたら、突然ダイヤルアップができなくなった。どうもモデムが飛んだらしい。
何度か様子を見ているうちに、とうとう起動自体しなくなって・・・
「リカバリーだあ・・・」
ああ、合掌。先にCOCにレス入れといて良かったさ(−−;;

月曜日 春分の日 はっぴーまんでえ

結局一晩かけてリカバリー完了。でも、FTPやIRCのセッティングをやり直さないと。
どーもFTPの設定は何度やっても慣れない。パスワードの認証がうまくいくかどうかで、いらない気を遣う。
最初のアレでトラウマができたかなあ(−−;;
幸い、今回もうまくいったけど。今度はダンナの方がうまくいかない。何度も失敗してむきいとなる。
なるのはいいが、八つ当たりで私に怒るのはよせ、いやマジで(−−;;
いつもへらへら笑ってかわすけどさあ、それにだって限界があるんだよう。
結局、うまくいったから良かったけどね。


▼3.16.木 朝に雨 昼に晴れ
「陰陽師 生成り姫」を買う。しばらくぶりの小説版、しかも初の長編。
朝日新聞の夕刊で連載してた時から待ってたのさ(=▽=)
連載中、ラスト読んで涙がとまらんかったのさ。新聞小説でボロボロ泣いたのは初めてかも。弱いのよ、こういうの。
夢枕版の「安倍晴明」って、「術に長けるけど、万能じゃない」から好きなのかな。
晴明の力をもってしても救えないものもある・・・そういう話を、ちゃんと示してくれる。
ここで語られてるのは「もののあはれ」とか「はかなさ」「無常」だからね。
「もののあはれ」を描ける人って、そうそういないから、だから惹かれるのかも。

−−−泣こうが、喚こうが、苦しもうが、どんなに切なかろうが、どんなに焦がれようが、どれほど想いをかけようが、戻らぬ人の心はあるのだよ
−−−わかっております。けれど、ああ、分かっていても人は鬼になるのでございます。憎しみや哀しみを癒すどのような法もこの人の世にない時、もはや、人は鬼になるしか術はないのです。なりとうて鬼になるのではないのです。それしか術がない時、人は鬼になるのでございます

誰の心の中に鬼が棲まい、人との関わりの中で、不意に鬼が解き放たれる時があって。
鬼に支配されて人も自分も傷つける時があって。
でも、結局、人との関わりの中で鬼は癒されるものなんだろう。
鬼は私の一部。「鬼」を受け入れずして「私」は現世に成り立たないのだ。